用語詳細 | GogoJungle

アジア通貨危機(The Asia Financial Crisis)
アジア通貨危機(The Asia Financial Crisis)
1997年7月のタイ・バーツの変動相場制移行を契機に起こったアジア各国の通貨危機のこと。東アジア、東南アジアの経済に大きな打撃を与え、広義ではこれによって生じた経済危機を表す。
特にタイ、インドネシア、フィリピン、韓国などで連鎖的に通貨が下落、金融機関や企業の破綻が相次いだ。変動相場制移行による事実上の通貨切り下げで、欧米の投機筋が一斉にアジア諸国から短期資金を引き上げたことが要因とされている。