直近の値動きにあわせたパラメータ最適化を定期的に行うMAクロスエントリーシステムです : 自動最適化クロスエントリーシステム | GogoJungle

自動最適化クロスエントリーシステム
自動最適化クロスエントリーシステム
help
自動最適化クロスエントリーシステム
直近の値動きにあわせたパラメータ最適化を定期的に行うMAクロスエントリーシステムです
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
しがないあらさー
  • 収益
    1,971,700
    収益率(全期間)help
    75.51%
  • 推奨証拠金help
    2,611,340
    勝率
    37.16% (1052/2831)
  • プロフィットファクター
    1.35
    最大保有ポジション数help
    8
  • リスクリターン率help
    1.94
    最大ドローダウンhelp
    18.19% (1,017,180)
  • 平均利益
    7,187
    最大利益
    231,000
  • 平均損失
    -3,137
    最大損失
    -81,305
  • 口座残高help
    2,971,700
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • FX攻略.com
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [AUD/NZD]
  • [GBP/USD]
  • [EUR/JPY]
  • [GBP/JPY]
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [スイングトレード]
最大ポジション数
4その他:設定で変更可能
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
M30
最大ストップロス
100その他:設定で変更可能
テイクプロフィット
300その他:設定で変更可能
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
最低0.01Lotより設定可能なため、原資は10万円程度でも本EAの運用は可能です。
MAクロスでエントリー・イクジットを判断する基本的なロジックですが、直近のトレンドから最適な長期足・短期足の選定を行うことで相場の動きに繊細に対応します。
また、適切な長期足・短期足が存在しないレンジ相場の場合は一切エントリーを行わないため、トレンドフォロー型EAにありがちなレンジ相場でのドローダウンを極力抑えた作りとしています。

バックテストでは、デフォルト設定値ではドル円30分足・1時間足、ポンドドル30分足、オージーニュージー4時間足などで利益を確認しています。バックテスト・フォワードテストはドル円30分のものです。
上下に荒れるような相場の場合は、AdjustCheckMarginを短くするなどで最適化範囲を調整するのが良いかと思います。


※設定パラメータの説明(数値はデフォルト設定値)※
Lots = 0.1:エントリーする際のロット数です
CompoundMode = true:円建て口座またはドル建て口座の場合は複利モードを選択できます(Trueの場合、Lotsより優先して設定されます)
LossRatio = 5:複利モードONの場合のみ有効です。一度のストップロスで資産の何%までの損失を許容するかを選択します
MaxPos = 4:最大で持つポジション数です
MagicNo = 3456:設定するマジックナンバーです
TankiMAMin = 5:短期足の移動平均線(最小値)です
TankiMAMax = 21:短期足の移動平均線(最大値)です
TankiAdjStep = 2:適切な短期足を決めるためのステップ値です
ChokiMAMin = 20:長期足の移動平均線(最小値)です
ChokiMAMax = 75:長期足の移動平均線(最大値)です
ChokiAdjStep = 5:適切な長期足を決めるためのステップ値です
AdjustInterval = 48:この本数足が確定すると、パラメータ適正化を行います
AdjustCheckMargin = 240:パラメータ適正化を行う対象となる過去足の本数です。小さくし過ぎるとエントリー機会が減り、大きくし過ぎるとトレンドに合わない足が選定される可能性が高くなります
MarketOpenAdjust = true:月曜マーケットオープン時に初期化するかどうか選択します
Difference_from_EET = 0:上記の初期化処理を使用する場合、EETからの時間差分を入力します(※アルパリ、オアンダについては変更不要です。その他業者についてはコミュニティでご質問いただければ回答いたします)
OKPips = 0:パラメータ適正化の際に使用するパラメータです。この値を高くすることでレンジ相場のフィルタリング精度を上げることができますが、高くし過ぎるとエントリー機会が失われます
OKTrades = 2:パラメータ適正化の際に使用するパラメータです。この値を高くすることでパラメータの最適化精度を上げることができますが、高くし過ぎるとエントリー機会が失われます
sl_pips = 100:ストップロス値です(Pips指定)
tp_pips = 300:テイクプロフィット値です(Pips指定)
trailingpips = 100:エントリー後、これだけのPips数の含み益が発生するとトレイリングを行います
Slippage = 1:スリッページを許容するPips数です


----- バージョンアップ履歴 -----
【1/23バージョンアップ版(rev3)の変更点】
■複利モードを追加しました。ただし「円建て口座の場合のみ」有効ですので、円建て口座でない場合はfalseに設定してください。また、業者と通貨ペアの組み合わせによってはうまく機能しません。(false設定でバージョンアップ前と同等)
・参考:アルパリジャパンの場合は以下の通貨ペアにて複利モードが使用可能です
 XXX/JPY、XXX/USD、XXX/EUR、XXX/GBP、XXX/AUD、XXX/NZD、XXX/CHF
 (XXXは任意の通貨)

※注意:上記通貨ペア以外の場合は、Lotsに設定した値をそのまま適用します。
    また、上記に該当する通貨ペアであっても業者によろ適用不可のケースが有ります。
    その場合は、エントリー自体が行われませんので設定変更をお願いします。

■複数ポジションを持てるようにしました。デフォルトは4ポジションまで持ちます。
 MaxPosを変更することで増減可能です(1設定でバージョンアップ前と同等)

【2/6バージョンアップ版(rev4)の変更点】
■以下の不具合を修正しました。
クローズ注文が滑った場合に無限でリトライを行う処理に不具合があり、既に決済済みの注文をクローズしようとし続けるケースがありました。
本事象について修正を行っております。

なお、本事象が発生した場合は新規のポジションを持たなくなります。
少なくともおかしな注文をし続けることはありませんので、事象が発生しない限り本バージョンをご使用いただけます。
事象発生時は、お手数ですがEAまたはMT4の再起動により復旧しますのでそのように対処願います。

【2/8バージョンアップ版(rev5)の変更点】
■EA立ちあげ時にエントリーを行わないず、新足確定時のみエントリーするよう修正しました。

■最適化MAペアをウィンドウ左上に表示するようにしました。

【12/02バージョンアップ版(rev6)の変更点】
■月曜日マーケットオープン時にアジャストカウンタを初期化するフラグを追加しました。
 trueに設定することで、今後のFX-ONにおけるフォワードテストと同様の結果になります。
 (※)

■プログラムに一箇所ミスが有ったため修正しました
 (エントリータイミングが若干増える傾向になります)

※rev6修正点の補足

ご購入いただいた方より、「バックテストの成績がぶれる」というコメントを頂きました。
そのため、成績がぶれないように、固有の時間帯(月曜日のマーケットオープン時間)にパラメータ適正化処理までの時間を初期化する処理を追加しました。
これにより、バックテストの成績が安定するようになるため、パラメータの調整が容易になります(既存処理も利用できるよう、フラグで選択できるようにしています)。

以下は、2013/1/1~のバックテストと、同じパラメータで2014/1/1~バックテストしたデータを並べています。わかりやすいように、3つ目の画像で両者を合成しています。
概ね同じデータになっていることが分かるかと思います。

strategytester_2013.gif
2013/1/1~2014/11/30までの取引グラフ(複利なし)

strategytester_2014.gif
2014/1/1~2014/11/30までの取引グラフ(複利なし)

2013_2014.jpg
上記2グラフの合成

【12/23バージョンアップ版(rev7)の変更点】
■変数名に誤りがあったので修正しました。
・Difference_from_UCT → Differnce_from_EET
 Alpari/Oanda等の時刻に合うように修正。
 内部ロジックの修正はありません(そもそもEETとしてプログラミングしていました・・・) 

【rev8バージョンアップ版の変更点】
■マーケットオープン時にアジャスト処理を繰り返す問題を修正しました。

【rev9バージョンアップ版の変更点】
■注文時のコメント表示を修正しました。

【rev10バージョンアップ版の変更点】
■部分決済された時のフェールセーフ処理を追加しました。

【rev11バージョンアップ版の変更点】
■複利モードの対応範囲を広げました。
・OANDA JAPANの通貨ペア名変更への対応
・ドル建て口座への対応
---------------------------------
[2016年3月4日 03時18分] 最新のコメント
2015年3月5日 02時19分 更新
2015年2月4日 03時14分 更新
2015年1月12日 09時14分 更新
2015年1月10日 01時33分 更新
2014年12月23日 18時18分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
自動最適化クロスエントリーシステム
販売開始日
2014年11月25日 21時01分
利用者数
105 help
¥16,800(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済
コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2015年3月20日
バージョン情報
rev12
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」