週4日勤務:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

週4日勤務
週4日勤務
help
週4日勤務
月曜日以外毎日出勤(”出金も?”)するEAです。
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
CY
  • 収益
    -145,600
    収益率(全期間)help
    -19.39%
  • 推奨証拠金help
    751,060
    勝率
    76.19% (16/21)
  • プロフィットファクター
    0.50
    最大保有ポジション数help
    1
  • リスクリターン率help
    -0.89
    最大ドローダウンhelp
    21.76% (163,400)
  • 平均利益
    8,975
    最大利益
    9,500
  • 平均損失
    -57,840
    最大損失
    -80,400
  • 口座残高help
    854,400
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • fx-on システムトレード MQL5コンバーター
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
1
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
1
使用時間足
H1
最大ストップロス
80
テイクプロフィット
9
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項

EAのコンセプト


積極的に取引をしていき、取引回数で利益を積み重ねていくのがEAのコンセプトです。下図のように月曜以外は毎日取引を行います。5時エントリー23時クローズが基本スタイルですが途中でTPが当たったら早くクローズされる設計です。エントリー時間は同じだが「ロング」か「ショット」かは一本勝ちの相場検知機能が実装されており自動判断を行います。精度の高い取引回数が少ないEAと組み合わせて稼働していくと資金効率がよくなります。ポートフォリにおいて必要なタイプのEAだと考えます。フォワードテストの経過期間等に応じて値上げしていく予定ですので、是非、ご検討くださいませ。勿論、出品している多くのEAと同様で最大1ポジションのSL80pipsですのでリスクコントロールを大事にしているので安心してご利用いただけます。

13962_sozai1.jpg

13962_sozai3.jpg

パラメータについて、()内がデフォルト値


● UseAutoTime(true)
リアルではtrueにしてください。ブローカーを問わずGMTの調整を自動で行えます。バックテストの場合、falseにしてください。

● バックテストのやり方(一本勝ちの動画ですがやり方自体は同じ)


● 動画の中で出ているデータの変換用ツール「Period_converter_ALL」は、紹介されているサイト沢山あります為割愛します。インタネットでご自身で検索しご入手して頂きますようお願い申し上げます。

● バックテスト用のデータは次のURLにてご入手頂けます。
FXDDメタトレーダーのヒストリカルデータ

バックテストではFXDD社のデータをオススメです。
FXDDデータの場合、データのGMTに合わせて「バックテスト用」と書いているパラメータは調整済みですのでデフォルトのままで結構です。

● OpenDay(1) ←バックテスト用
週の取引開始日

● OpenHour(2) ←バックテスト用
週の取引開始時間

● ExitDay(5) ←バックテスト用
週のクローズ曜日

● ExitHour(14) ←バックテスト用
週のクローズ時間

● EntryHour(23) ←バックテスト用
エントリー時間

● Slippage(3)
スリッページがこの値以上の時は、エントリーを行いません。単位Pips

● MaxSpread(3.0)
スプレッドがこの値以上の時は、エントリーを行いません。単位Pips

● Lots(1.0)
発注ロット数のこと。

● MagicNumber(20180421)
マジックナンバーです。EAより建てたポジションを管理します。0以外の整数値を設定してください。複数EAを運用する場合、各EAのマジックナンバーが異なるようにしてください。

● TP(9)
利食いのこと。

● SL(80)
損切りのこと。

● UseImpAnouStop(false)
trueを選んで頂くと、重要指標発表の間で取引をさせないことができます。利用しない場合、falseにするのを忘れないでください。

● StopDayHourMinute()
UseImpAnouStopの利用で機能します。指定時間になりましたらポジション強制クロース。複数の時間帯の登録が可能ですがルールは下記の通りです。

曜日/何時何分開始/何時何分終わりN曜日/何時何分開始/何時何分終わり・・・無制限
※曜日については、0=日 1=月 2=火 3=水 4=木 5=金 6=土
複数の時間帯を設定する場合、Nを必ず真ん中に挟むこと。時間はすべてパソコンの時間です。ブローカーの時間ではありません。また、複数の時間帯を設定する場合、必ず先に来る時間順に入力ください。
例1:
水曜日の11時15分~12時20分の間で取引をさせない。
3/1115/1230

例2:
火曜日と木曜日の午前9時から午後14時の間で取引をさせない。
2/0900/1400N4/0900/1400

● Comment(Work Four Day by CY USDJPY)
複数のEAを運用している場合、適宜なコメントを入れることで保有しているポジションはどのEAから発注したものかを把握することができます。設定が任意です。

● NewYearStopMode(true)
デフォルト設定では12/20~01/05はエントリーしない。

推奨運用資金について


この記事をご参考ください

留意事項について


● 表示域の都合でEA運用可能会社は一部しか表示されていないが基本はMT4があればブローカーを問わず当EAの利用が可能です。ご安心ください。

● すべてEAが言えることですが回線の状態やスプレッド等による同じブローカーでもトレードの結果が異なる場合がありますので、ご了承ください。

● 月曜日市場オープンまでに必ずEAを稼働させること(ニコチャンマークが出ている)です。曜日を問わず土曜日でも日曜日でも問題ないです。この作業はあくまでも金曜日等でEAを停止していると想定しています。VPS等を利用しておりそもそもEA稼働を停止していなくニコチャンマークがずっと出ている場合、何もしなくてもよいです。

● MT4を閉じて再起動する場合、このEAが保有するポジションが決済されます。また、指標を発表する直前にEAを一旦停止しそのあと再稼働した瞬間ですぐにはエントリーされてしまうことがありますのでご注意ください。指標発表の間でEAの自動売買をさせたくない場合UseImpAnouStopをご活用ください。

● FAQやバージョンアップ履歴等はブログよりご確認いただけます。

● 口座認証方法等はfx-on社のお問合せフォームにてお気軽にお問い合わせいただけます。
[2018年5月12日 19時53分] 最新のコメント
2018年5月12日 15時18分 更新
2018年5月12日 15時14分 更新
2018年5月12日 15時07分 更新
2018年5月10日 22時34分 更新
2018年5月10日 22時34分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
週4日勤務
販売開始日
2018年5月12日 14時08分
利用者数
0 help
¥12,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済
コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」