10年間の1ロット運用で2,000万円の利益 PF2.80超 期待利得10,000超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA : 利大損小百花繚乱USDJPY | GogoJungle

10年間の1ロット運用で2,000万円の利益 PF2.80超 期待利得10,000超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA : 利大損小百花繚乱USDJPY | GogoJungle

利大損小百花繚乱USDJPY
利大損小百花繚乱USDJPY
help
利大損小百花繚乱USDJPY
10年間の1ロット運用で2,000万円の利益 PF2.80超 期待利得10,000超 利大損小 単一ポジションの正攻法EA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
katamike
  • 収益
    157,300
    収益率(全期間)help
    22.31%
  • 推奨証拠金help
    704,988
    勝率
    43.33% (13/30)
  • プロフィットファクター
    1.62
    最大保有ポジション数help
    1
  • リスクリターン率help
    1.17
    最大ドローダウンhelp
    15.59% (134,000)
  • 平均利益
    31,638
    最大利益
    119,000
  • 平均損失
    -14,941
    最大損失
    -59,900
  • 口座残高help
    1,157,300
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • FX攻略.com
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
※コメントを投稿するにはログインが必要です。
トピック1件中
1~1件を表示
N

N

   購入者
高評価 0人
低評価 0人
2018/7/2 15:00
昨日購入させていただきました。

複利機能について修正のお願いがあります。レバレッジがドル円25倍、ユロドル50倍の業者にてパラメータのレバレッジを5.0にて運用しています。百花繚乱ユロドル版はバックテスト通りのロットでリアル口座で正常稼働(レバレッジ5.0で発注)するのですが、ドル円版はバックテストのロットの半分ほど(レバレッジ5.0指定だが実際は2.5倍程度?)でリアル口座で発注されるようです。これは利用業者のレバレッジが通貨ごとに違うことが原因だと思うのですが。
2018/07/04 02:39
高評価 0人
低評価 0人
N様

お世話になっております。
当方の商品のご購入誠にありがとうございます。

当方の商品の動作でご不便をお掛けしてしまい申し訳ございません。
複利運用時のロット数の計算についてですが、以下のようなものとなります。

複利運用時は、パラメーターの「①複利運用する資金の種類」×「②複利運用に使用するレバレッジ数(倍)」で導き出される金額で運用する事が出来る最大のロット数が適用されます。
具体的には
ロット数 = 「①基準となる資金」 × 「②使用レバレッジ数」 / (「③1.0ロットに必要となる余剰証拠金」 × 「④証券会社の最大レバレッジ)」)
という計算式となっております。

ここの③④の値はブローカーから提供される数値そのままであり、EAの起動時に、MT4のターミナル画面の「エキスパート」タブのログに「[重要]1.0ロットに必要となる余剰証拠金:******」「[重要]証券会社の最大レバレッジ:**」といった形で確認しやすいように出力しております。

該当の動作についてですが、具体的にどのような数値となっているかにもよりますが、運用なされているブローカーで提供されている「証券会社の最大レバレッジ」の項目の数値が通貨ペア毎の違いに対応できておらず間違っている場合は該当の動作になる可能性がございます。
その場合はブローカー側の不備となりますので、ブローカー側に変更するようにお問い合わせ頂くか、ご不便をお掛けしてしまい申し訳ないのですが単利にてご運用頂けますでしょうか。

また、以下の手順で各種ファイルをご提出頂ければ詳細な調査を行わせて頂きますので、ご希望の場合はご対応下さい。

■エキスパートログファイル(複数の.logが入った「Logs」ディレクトリ)
①「ターミナル」画面の下部の「エキスパート」タブを開く。
②画面内で右クリック→「表示」を選択。
③画面内で右クリック→「開く」を選択。
④「Logs」ディレクトリが開かれる。

■操作履歴ログファイル(複数の.logが入った「logs」ディレクトリ)
①「ターミナル」画面の下部の「操作履歴」タブを開く。
②画面内で右クリック→「表示」を選択。
③画面内で右クリック→「開く」を選択。
④「logs」ディレクトリが開かれる。

■口座履歴ファイル(Statement.htm)
①「ターミナル」画面の下部の「口座履歴」タブを開く。
②画面内で右クリック→「コメント」にチェック。
③画面内で右クリック→「1ヶ月」もしくは「全履歴」をチェック。
④画面内で右クリック→「レポートの保存」でファイルを生成。

■パラメーターファイル(.set)
①EAを動作させているチャートで右クリック。
②「エキスパートアドバイザ」→「設定」を選択。
③「パラメーターの入力」タブの「保存」でファイルを生成。

上記各種ファイルをzipファイルなどに圧縮してまとめてから、下記メールアドレスにお送り下さい。
kata.mike.fx@gmail.com

以上、参考になりましたら幸いです。
2018/07/04 14:40
高評価 0人
低評価 0人
katamike様

教えて頂いた計算方法を踏まえ確認したところ、
ドル円  ③1.0ロットに必要となる余剰証拠金  441800
     ④証券会社の最大レバレッジ 50 (ここがドル円の最大レバレッジではなくユロドルなどを含むOANDA法人口座の最大レバレッジになっている)
ユロドル ③1.0ロットに必要となる余剰証拠金 258807
     ④証券会社の最大レバレッジ 50
となっており、kamitake様のご指摘の通りの原因でした。とりあえず指定レバレッジを2倍にあげて運用しようと思っています。しかし、このリアル口座を利用したバックテストでは同じ指定レバレッジにも関わらず約2倍のロットになります。バックテスト内の③④は不明です。また、他の国内業者では一週間ごとに最大レバレッジが変更され、通貨ごとによってもバラバラなため他業者でも正確なバックテストが難しくなりそうです。

そこで提案させていただきたいのですが、このEAの最大SL(70pips)にかかると残高の指定%の資金を失うという計算による複利ロット決定に変更していただくことは可能でしょうか?この計算方法は現在販売されているEAの主流になっているようですし、どこの業者の口座でも問題が起こらないと思います。

ご検討宜しくお願い致します。
2018/07/07 01:38
高評価 0人
低評価 0人
N様

お世話になっております。

ご不便をお掛けしてしまい申し訳ないのですが、ブローカー側の不備が原因によるEA側の挙動の変更は行いません。
また、ご希望頂いた手法に変えても「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の数値が間違っていれば同様に正常に動作せず、ブローカー側の不備の影響を受け、今回のみの場当たり的な対応となってしまうので行いません。

お手数をお掛けしますが、ブローカー側に改善するようにお問い合わせ頂くか、個別に「複利運用に使用するレバレッジ数(倍)」をご調整頂くか、単利でご運用頂ますようお願い致します。

以上どうかご理解の程宜しくお願い致します。
2018/07/07 23:28
高評価 0人
低評価 0人
katamike様

ブローカー側の不備とのことですが、不備いうよりOANDAの仕様だと思っています。また販売ページの運用可能会社にOANDAが記載されており、複利機能についての記載を確認した上で購入していますので対応していただきたいです。

また、③の「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の数値は正確です。④の「④証券会社の最大レバレッジ)」についても間違っておらず、証券会社の最大レバレッジは50倍ですが、ドル円のレバレッジは25倍だということです。

そして、私の提案させていただいた計算方法と同じ複数の開発者さんのEAを利用していますが、③④の数値の影響を受けません。私の説明がわかりにくく理解いただけなかったかもしれませんので、再度説明します。加えて、他EAの計算方法も計算方法2としています。

計算方法1 残高 100万円 最大SL 100 パラメータによる指定Risk値5% → ドル円5万通貨 × 100pips = 5万円(残高100万円の5%の損失)

計算方法2 残高(または余剰証拠金額)×Risk値÷1,000,000

上記いづれかの計算方法であれば、③の「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」④の「④証券会社の最大レバレッジ)」どちらも計算に必要ないと思いますが、いかがでしょうか?私と同じ問題を抱えている方々にも有益だと思います。

2018/07/10 03:28
高評価 0人
低評価 0人
N様

お世話になっております。

申し訳ないのですが意図的であってもMT4の仕様上対応が難しくても、異常な値を返している事が事実となりますので、ブローカー側の不備となります。
不具合なく「正式にMT4に対応しているブローカー」がサポートの対象であり、後に運用可能会社側がその範疇から外れた場合は対応致しません。
そして「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」についてですが、ご希望の動作に変更しても今回の異常な値を返しているような事がそちらの値であった場合には対応できず、今回のみの場当たり的な対応になってしまうので行わない、という意味合いとなっております。

お手数をお掛けしますが、ブローカー側にお問い合わせ頂ますよう宜しくお願い致します。
2018/07/10 11:00
高評価 0人
低評価 0人
katamike様

開発者さんの印象はよかったのですが、私のコメントをきちんと読んでいただけていないようならば残念です。再度説明させていただきます。

まず運用会社に関してですが、EA購入時から販売ページの運用可能会社に「OANDAJAPAN」があり、販売ページすべてを熟読の上購入しました。また、OANDAJAPAN法人口座は「利大損小百花繚乱USDJPY」発売前のずっと前からこの仕様であり、「利大損小百花繚乱USDJPY」発売後の今年になって仕様が変更されたわけではありません。

続いて「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」に関して、私の提案させていただいた方法2通りのいづれも「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の値は必要ありませんので、「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の影響は全く受けません。そのため、場当たり的な対応にはなりません。「Flashes」「Angel Heart」「Forex Adore」など有名EAで採用されている計算方法を引っ張てきたものです。




2018/07/13 02:07
高評価 0人
低評価 0人
N様

お世話になっております。

申し訳ないのですが、ブローカー側の不具合はブローカー側でご対応なさって頂きます。
また、ご提案の計算方法についてですが、通貨ペア毎のロット数の必要な証拠金に見合った結果にならず、必要な証拠金の額が統一性のある結果とならない為採用致しません。

お手数をお掛けしますが、ブローカー側にお問い合わせ頂ますよう宜しくお願い致します。
2018/07/13 09:18
高評価 0人
低評価 0人
katamike様

>また、ご提案の計算方法についてですが、通貨ペア毎のロット数の必要な証拠金に見合った結果にならず、必要な証拠金の額が統一性のある結果とならない為採用致しません。

どういうことでしょうか?説明させていただいた方法だと、ロット数計算に「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の値は必要ないですし、これらの計算方法が採用された他のEAでも問題は起きていません。

繰り返しになりますが、
計算方法1 残高 100万円 最大SL 100 パラメータによる指定Risk値5% → ドル円5万通貨 × 100pips = 5万円(残高100万円の5%の損失)

計算方法2 残高(または余剰証拠金額)×Risk値÷1,000,000

つまり、ロット数計算の過程に「1.0ロットに必要となる余剰証拠金」の値は関与しません。
2018/07/16 02:25
高評価 0人
低評価 0人
N様

お世話になっております

はい、ご提案頂いた計算方法では、通貨ペア毎のロット単位の価値が違うにも関わらず、計算結果のロット数が全て同じなので必要な証拠金がバラバラとなってしまい、統一性がないので採用致しません。
また、販売開始した時点の記事で既にブローカーが正しい値を返していない場合には単利運用して頂く事をお願いしておりますので、ご理解頂けますと幸いです。
>不正な場合は正常に複利計算を行えませんので、ご不便をお掛けしますが単利で運用して頂きますようお願い致します。

お手数をお掛けしますが、以降はブローカー側にお問い合わせ頂ますよう宜しくお願い致します。
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
利大損小百花繚乱USDJPY
販売開始日
2018年4月27日 11時23分
利用者数
142 help
¥20,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済
コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2018年8月31日
バージョン情報
1.2
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」