ForexAryeh USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

ForexAryeh USDJPY
ForexAryeh USDJPY
help
ForexAryeh USDJPY
7か月以上のリアルフォワードを経てリリースする自信作
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
GodSpeed Tradings
  • 収益
    16,410
    収益率(全期間)help
    8.43%
  • 推奨証拠金help
    194,598
    勝率
    56.04% (116/207)
  • プロフィットファクター
    1.08
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    0.49
    最大ドローダウンhelp
    14.21% (33,660)
  • 平均利益
    1,992
    最大利益
    5,610
  • 平均損失
    -2,358
    最大損失
    -7,510
  • 口座残高help
    1,016,410
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • FX攻略.com
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
  • [デイトレード]
最大ポジション数
2その他:予約注文方式 Buystop x1 Sellstop x1
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
1その他:任意に設定可能です
使用時間足
H1
最大ストップロス
155その他:最小 10pips 内部ロジックで自動設定します
テイクプロフィット
240その他:最小 30pips 内部ロジックで自動設定します
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
売り買いで独立したポジション管理を行うため両建て状態になる事がありますが両建てで利益を得る戦略のEAではありません。

マルチセッションロジック搭載!

相場に応じ最適なロジックを使う高性能ブレイクアウトEA
ブローカー不正測定システム搭載



【EA名称】

ForexAryeh USDJPY(フォレックスアリエ USDJPY)




【運用通貨ペア及びタイムフレーム】

USDJPY1時間足




【最大ポジション数】

予約注文方式 Buystop x1 Sellstop x1
(買いと売りを独立管理しているため。ナンピンやマーチンゲールや両建ではありません)




【テイクプロフィット(TP)】

最小 30pips 最大 240pips




【ストップロス(SL)】

最小 10pips 最大 155pips




【 ForexAryeh USDJPYのコンセプト】

ForexAryeh USDJPYはこんな方にオススメです!!




☑難しそうな設定がいっぱい=高性能なEAだと思ったが使いこなせない。



☑最適化をやるのは大変だ。そもそも何をどう最適化するのかわからない。



☑難しい事は抜きにしてとにかく簡単に運用したい。



☑チャートにEAを貼り付けたら後は放置で儲けたい。




こんな要望を皆さんお持ちだと思います。
誰だって面倒な設定は嫌ですよね?



チャートにEAをポンと貼ったら、あとは基本放置。
それだけで儲けられそうだというイメージが自動売買にはあったはずです。


そんな自動売買を始めた事の思いを具現化したのがForexAryeh USDJPYです。
Aryeh(アリエ)とはヘブライ語でライオンという意味です。



設定は極めてシンプルに、でも性能は誰にも負けない。
毎日Aryeh(ライオン)のように果敢に相場に立ち向かい、

戦利品(利益)を持ち帰るEAを目指して開発してきました。



ForexAryeh USDJPYは試験運用を兼ね6ヶ月以上前からリアル口座での運用を続け、

成績の良い通貨ペアだけを選抜し製品化したEAのUSDJPY版です。
他にForexAryeh EURUSD(別売)やForexAryeh AUDUSD(別売)もございます。


3つのForexAryehを6ヶ月以上前から運用してきた結果は、なんと1680pipsオーバー



設定は極めてシンプルに、でも性能は誰にも負けない。
発売開始前の6ヶ月以上前から実施してきたリアル口座フォワードで
多額の利益を得てきたという現実が、「ForexAryehは本物」である事を物語っています。



【ForexAryeh USDJPYのロジック】

ForexAryeh USDJPYは人気のデイリーブレイクアウト戦略を基幹ロジックとしています。
しかし単純なデイリーブレイクアウト戦略だけでは、長期的に見ると勝てません。
そのためForexAryeh USDJPYはデイリーブレイクアウト戦略に

マルチセッションロジック等のオリジナル戦略を複数投入しています。


その効果は発売開始前の6ヶ月以上前から実施してきた
リアル口座フォワードの成績+1680pips
が立証しています。



【マルチセッションロジックとは】


今まで多くのEAは、バックテスト期間内でTPやSLそしてロジックパラメータを最適化する事で、相場に対しての優位性・収益性を見出そうとしてきました。


また取引を行う時間帯・行わない時間帯を設定する事で、一種のフィルタリング効果を狙うというのも主流です。


それら主流に対しForexAryeh USDJPYでは違うアプローチとして、マルチセッションという手法を取り入れました。

ForexAryehに搭載したマルチセッションロジックを簡単に説明すると

「相場をいくつかに分割し分析し、それぞれ分割した相場に対し違うアプローチを行う」

という感じの手法です。(これ以上は企業秘密です^^;)



【週末の取引制限機能を搭載】


週末にポジションを持ったまま翌週を迎えるのは怖いという方は多いと思います。


もし週末に大きな事件や、経済ニュースが発表になったら月曜日が怖いですよね。
そうなると週末の取引停止・保有ポジションの決済を実行するのがが安全とも言えます。


ForexAryeh USDJPYは週末の安全対策として、金曜日の一定時刻以降の取引を停止する機能を搭載しました。


そして保有ポジションも金曜日の一定時刻以降に削除・決済する機能も搭載しています。



【年末年始の取引制限機能を搭載】


海外の機関投資家やファンドの大半はクリスマスから年末年始まで休暇に入ります。


大口取引が無くなる事はボラティリティが大きく低下するという事に直結し、
低ボラティリティだとテクニカルが通用しない予測ができない相場状態になります。


ForexAryeh USDJPYは年末年始の安全対策として、12/25から1/7までの取引を停止する機能を搭載しました。



【10年強におよぶ長期間のバックテスト】


ForexAryeh USDJPYのバックテストには、今手に入る最高の過去為替データであるDukasCopy社のデータを使いました。


2017/5/22からはリアル口座フォワードを実施中です。(グラフ赤色部分)

グラフ赤色の部分と実際のフォワードをぜひご比較して下さい。

いかにバックテストとの乖離が少ないかをお分かりいただけます。




運用Lot:0.1Lot固定


バックテスト期間:2007.1月~2017.12月


運用Lot:0.1Lot固定


初期資金=10000ドル(100万円相当)


獲得収益=15153.26ドル(151万円相当)





< 参考 ForexAryeh EURUSD(別売) 単体データ >


運用Lot:0.1Lot固定


バックテスト期間:2007.1月~2017.12月


運用Lot:0.1Lot固定


初期資金=10000ドル(100万円相当)


獲得収益=7552.26ドル(75万円相当)





< 参考 ForexAryeh AUDUSD(別売) 単体データ >


運用Lot:0.1Lot固定


バックテスト期間:2007.1月~2017.12月


運用Lot:0.1Lot固定


初期資金=10000ドル(100万円相当)


獲得収益=13180.59ドル(131万円相当)





< 参考 3通貨ペア運用 合成データ >


運用Lot:0.1Lot固定


バックテスト期間:2007.1月~2017.12月


運用Lot:0.1Lot固定


初期資金=10000ドル(100万円相当)


獲得収益=25885,87ドル(258万円相当)






ForexAryeh USDJPYとForexAryeh AUDUSD(別売)とForexAryeh EURUSD(別売)を同時運用した低リスク運用ですが、
10年強で10000ドル(100万円)→35885,87ドル(約358万円)

と高い運用効果を得ています。



【フォワードデータ】


ご注意下さい
以下myfxbookのデータにはテスト運用時に成績が思わしくなく、ボツとした通貨ペアを含んでいます。

そのためForexAryehを構成するUSDJPY、別売のEURUSD(ForexAryeh EURUSD)、別売のAUDUSD(ForexAryeh AUDUSD)のデータだけを抽出してデータをご覧いただく必要がございます。

つきましては大変お手数と存じますが以下の方法にてForexAryehシリーズのデータをご覧ください。


  1. myfxbookの上部にある「Custom Analysis」をクリックします。


  2. 画像内の1.2.3の順にチェックを入れ、最後に4のAnalysisをクリックします。


  3. グラフ下部にある
    EquityGrowth、EURUSD、USDJPY、AUDUSDの文字をクリックすると
    グラフが純粋なForexAryehの利益グラフ(Growth)だけになり見やすくなります。



運用期間:2007.5月22日~


運用Lot:固定ロット(数値非公開)





【導入上の注意】


1.各通貨ペアの平均スプレッドにご注意下さい


最近主流のECN/STP方式のブローカーはメジャー通貨のスプレッドは狭くて当然です。


USDJPYの平均スプレッドが広い会社での運用はお控え下さい。


目安としてはUSDJPYの平均スプレッドが1.5pips以上あるような会社でのご利用は避けるべきと判断しています。

スプレッドは狭ければ極限まで狭い方が良いです。



2.ストップレベル(フリーズレベル)について


皆さんスプレッドや手数料には敏感ですが、意外とストップレベル(フリーズレベル)について知らないという方が多いです。


ストップレベル(フリーズレベル)は現在価格から一定pips離れた位置でないと注文が通らないという値です。


数値はポイントで表示されており、例えばStoplevel 20と表示があるブローカーの場合はストップレベル(フリーズレベル)が2pipsあるという事です。


海外のブローカー等ではストップレベル(フリーズレベル)がゼロという会社も増えてきましたが、まだまだ少数派です。


多くのブローカーはストップレベル(フリーズレベル)を10~20にしていますが、広い数値だと40なんていう会社も存在します。


このストップレベル(フリーズレベル)があればあるほど、スプレッドと同様に取引に非常に不利だという事です。


せっかくトレーリングストップでプラスに持っていける場面でも、ストップレベル(フリーズレベル)のせいでその価格への変更注文が入らない・・・なんていう悲しい思いをしないためにもストップレベル(フリーズレベル)は0~2以内のブローカーでご利用いただく事を推奨します。



3.実稼働前にまず運用を想定している初期資金額でバックテストを実施してみて下さい


「投資金額はOO円です。適切なロット・リスクは幾らですか?」とお尋ねいただいてもお答えしようがございません。


もちろん意地悪で答えないのではありません(苦笑)
人によって1回の取引で蒙る損失の受容度が違うからです。


危険とはわかりながらも余剰資金で一発勝負的なロットで取引する人もいれば、人から見たらわずかな金額でも巨大損失だと思う人もいらっしゃると思います。


またForexAryehは設定が非常にシンプルですので、どなた様も簡単に設定できると思いますが運用の感触などはやはりバックテストで体感していただくのが一番と思います。


思い思いのロット・リスクでテストを行ってみて下さい。


そうするとご利用者様にとって最適なロットを見つけられると思います。




[2018年6月20日 11時08分] 最新のコメント
2018年6月16日 11時46分 更新
2018年1月19日 22時07分 更新
2018年1月19日 22時04分 更新
2018年1月16日 11時21分 更新
2018年1月16日 10時47分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
ForexAryeh USDJPY
販売開始日
2018年1月16日 10時25分
利用者数
32 help
¥20,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済
コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2018年1月17日
バージョン情報
1.1
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」