Nikkei Anomaly for 1357:現物株のシステムトレード | GogoJungle

Nikkei Anomaly for 1357
Nikkei Anomaly for 1357
help
Nikkei Anomaly for 1357
25年機能し続けている日経225株価指数のアノマリーを日経ダブルインバース指数ETFに適用!
カテゴリ
TradeStation自動売買システム
出品者
HT Trading
HT Trading
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • 収益額
    32,800円
    収益率
    54.67%
  • ドローダウン(%)
    0.46%
    最大ポジション保有数
    1
  • 勝率
    66.67%
    プロフィットファクター
    3.89
  • リスクリターン率
    6.91
    総獲得値幅
    3,280pips
  • 期待損益
    1,561.90
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
取引スタイル
  • [ポジショントレード]
運用金額
60千円
実績計測銘柄
日経平均ダブルインバース・インデックス
<システムの概要>
「Nikkei Anomaly for 1357」は、日経ダブルインバース指数ETF(1357)を対象としたロジック非開示型の売買システムです。取引は年に11回程度行い、それぞれ1ヵ月程度保有します。
 本システムでは「売り」は50株までとなります。「売り」の株数を増やしたい場合は【Nikkei Anomaly for 1570】または【Nikkei Anomaly for 1321】を合わせてご利用ください。

*日経ダブルインバース指数ETF(1357)は日経平均株価の騰落率を-2倍として計算された指数に連動するETFです。
(日経平均株価が下落すると上昇し、日経平均株価が上昇すると下落します。)


<システムの特徴>
■25年機能し続けているアノマリーをETFに適用
 シンプルなアノマリーですが、日経225株価指数で25年機能し続けているロジックを東証に上場されている日経ダブルインバース指数ETF(1357)に適用しました。ETFでも上場以来、同様に機能しております。

■あらゆる相場環境に対応した万能型システム
 上昇トレンド相場でも、下降トレンド相場でも、レンジ相場でも相場環境に関わらず、25年という長期に渡り、比較的安定したパフォーマンスを発揮しています。 

■マルチロジックポートフォリオによる高い安定性の実現
 本システムは、ロングで7つ、ショートで5つの計12つのロジックで構成されています。ストラテジーのポートフォリオ化により、安定性を実現しています。

【マルチロジックポートフォリオのメリット】
 トレーディングシステムにおいて、長期に渡り機能し続けるロジックは極めて少ないと思われます。マルチロジックポートフォリオにより、例え、あるロジックが機能しなくなったとしても、他のロジックでカバーし合うことで全体としてのパフォーマンスをある程度維持・補完できるものと考えております。


<確定申告による経費申請について>
 本システムの料金は確定申告により、経費として認められる可能性があります。また、本システムをVPSで運用する場合は、VPSの費用も経費として認められる可能性があります。詳細は必ず税務署でご確認ください。


<注意>
・本システムはロング(買い)とショート(売り)を併用したシステムです。ショート(売り)もご利用の際は信用口座の開設が必須となります。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)専用の自動売買システムです。他銘柄には適用できません。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)は現時点で空売り規制銘柄に指定されております。空売り規制銘柄に指定されている場合は、本システムの発注時に50株を超えた空売りはできませんのでご了承ください。
・本システムは、価格を随時変更する可能性があります。


・以下のパフォーマンスは10株で売買を行った場合になります。(手数料、スリッページ、配当、逆日歩は含まれておりません。)2016年9月までの取引実績となります。それ以降の実績はfx-onにてご確認ください。
・上場日の2014年7月16日以降のパフォーマンスとなります。

nikkie anomaly 1357 equity.jpg


nikkie anomaly 1357 nenji.jpg


nikkie anomaly 1357 performance.jpg


nk idx.png


nk1357 intro.png
[2017年8月23日 19時40分] 最新のコメント
2016年10月19日 22時08分 更新
【先着5本限定でキャンペーン実施中!】

<システムの概要>
「Nikkei Anomaly for 1357」は、日経ダブルインバース指数ETF(1357)を対象としたロジック非開示型の売買システムです。取引は年に11回程度行い、それぞれ1ヵ月程度保有します。
 本システムでは「売り」は50株までとなります。「売り」の株数を増やしたい場合は【Nikkei Anomaly for 1570】または【Nikkei Anomaly for 1321】を合わせてご利用ください。

*日経ダブルインバース指数ETF(1357)は日経平均株価の騰落率を-2倍として計算された指数に連動するETFです。
(日経平均株価が下落すると上昇し、日経平均株価が上昇すると下落します。)


<システムの特徴>
■25年機能し続けているアノマリーをETFに適用
 シンプルなアノマリーですが、日経225株価指数で25年機能し続けているロジックを東証に上場されている日経ダブルインバース指数ETF(1357)に適用しました。ETFでも上場以来、同様に機能しております。

■あらゆる相場環境に対応した万能型システム
 上昇トレンド相場でも、下降トレンド相場でも、レンジ相場でも相場環境に関わらず、25年という長期に渡り、比較的安定したパフォーマンスを発揮しています。 

■マルチロジックポートフォリオによる高い安定性の実現
 本システムは、ロングで7つ、ショートで5つの計12つのロジックで構成されています。ストラテジーのポートフォリオ化により、安定性を実現しています。

【マルチロジックポートフォリオのメリット】
 トレーディングシステムにおいて、長期に渡り機能し続けるロジックは極めて少ないと思われます。マルチロジックポートフォリオにより、例え、あるロジックが機能しなくなったとしても、他のロジックでカバーし合うことで全体としてのパフォーマンスをある程度維持・補完できるものと考えております。


<確定申告による経費申請について>
 本システムの料金は確定申告により、経費として認められる可能性があります。また、本システムをVPSで運用する場合は、VPSの費用も経費として認められる可能性があります。詳細は必ず税務署でご確認ください。


<注意>
・本システムはロング(買い)とショート(売り)を併用したシステムです。ショート(売り)もご利用の際は信用口座の開設が必須となります。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)専用の自動売買システムです。他銘柄には適用できません。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)は現時点で空売り規制銘柄に指定されております。空売り規制銘柄に指定されている場合は、本システムの発注時に50株を超えた空売りはできませんのでご了承ください。
・本システムは、価格を随時変更する可能性があります。


・以下のパフォーマンスは10株で売買を行った場合になります。(手数料、スリッページ、配当、逆日歩は含まれておりません。)2016年9月までの取引実績となります。それ以降の実績はfx-onにてご確認ください。
・上場日の2014年7月16日以降のパフォーマンスとなります。

nikkie anomaly 1357 equity.jpg


nikkie anomaly 1357 nenji.jpg


nikkie anomaly 1357 performance.jpg


nk idx.png


nk1357 intro.png
2016年10月16日 10時11分 更新
<システムの概要>
「Nikkei Anomaly for 1357」は、日経ダブルインバース指数ETF(1357)を対象としたロジック非開示型の売買システムです。取引は年に11回程度行い、それぞれ1ヵ月程度保有します。
 本システムでは「売り」は50株までとなります。「売り」の株数を増やしたい場合は【Nikkei Anomaly for 1570】または【Nikkei Anomaly for 1321】を合わせてご利用ください。

*日経ダブルインバース指数ETF(1357)は日経平均株価の騰落率を-2倍として計算された指数に連動するETFです。
(日経平均株価が下落すると上昇し、日経平均株価が上昇すると下落します。)


<システムの特徴>
■25年機能し続けているアノマリーをETFに適用
 シンプルなアノマリーですが、日経225株価指数で25年機能し続けているロジックを東証に上場されている日経ダブルインバース指数ETF(1357)に適用しました。ETFでも上場以来、同様に機能しております。

■あらゆる相場環境に対応した万能型システム
 上昇トレンド相場でも、下降トレンド相場でも、レンジ相場でも相場環境に関わらず、25年という長期に渡り、比較的安定したパフォーマンスを発揮しています。 

■マルチロジックポートフォリオによる高い安定性の実現
 本システムは、ロングで7つ、ショートで5つの計12つのロジックで構成されています。ストラテジーのポートフォリオ化により、安定性を実現しています。

【マルチロジックポートフォリオのメリット】
 トレーディングシステムにおいて、長期に渡り機能し続けるロジックは極めて少ないと思われます。マルチロジックポートフォリオにより、例え、あるロジックが機能しなくなったとしても、他のロジックでカバーし合うことで全体としてのパフォーマンスをある程度維持・補完できるものと考えております。


<確定申告による経費申請について>
 本システムの料金は確定申告により、経費として認められる可能性があります。また、本システムをVPSで運用する場合は、VPSの費用も経費として認められる可能性があります。詳細は必ず税務署でご確認ください。


<注意>
・本システムはロング(買い)とショート(売り)を併用したシステムです。ショート(売り)もご利用の際は信用口座の開設が必須となります。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)専用の自動売買システムです。他銘柄には適用できません。
・日経ダブルインバース指数ETF(1357)は現時点で空売り規制銘柄に指定されております。空売り規制銘柄に指定されている場合は、本システムの発注時に50株を超えた空売りはできませんのでご了承ください。
・本システムは、価格を随時変更する可能性があります。


・以下のパフォーマンスは10株で売買を行った場合になります。(手数料、スリッページ、配当、逆日歩は含まれておりません。)2016年9月までの取引実績となります。それ以降の実績はfx-onにてご確認ください。
・上場日の2014年7月16日以降のパフォーマンスとなります。

nikkie anomaly 1357 equity.jpg


nikkie anomaly 1357 nenji.jpg


nikkie anomaly 1357 performance.jpg


nk idx.png


nk1357 intro.png
約定毎に別途手数料がかかります。
購入
購入
Nikkei Anomaly for 1357
販売開始日
2016年10月16日 10時11分
在庫数
5
¥119,800(税込)
■お支払い方法
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済