オプション機能のトレーリングストップについて詳しく知りたい | FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【fx-on.com】 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

よくあるご質問(FAQ)

オプション機能のトレーリングストップについて詳しく知りたい

通貨はUSD/JPYで買いポジションのケースでご説明します。

【固定幅】
トレーリングストップの幅を、固定値で設定したい場合に使用します。
50pipsと指定した場合
115.00で買いポジションエントリーした場合には
115.50より上に上がった 且つ  (現在値-50pips) > ロスカット値
の場合に発動します。
・もともとロスカットなしの場合
 115.00で買いエントリー
 →115.51になったとき、115.01にロスカット値を新規に設定
・もともとロスカットがある場合
 115.00で買いエントリー(ロスカットが114.80で設定されている場合)
 115.51になったとき → 115.01にロスカット値を変更

【移動平均線】
トレーリングストップの値を、移動平均線の値に設定したい場合に使用します。
10と設定した場合、期間10の移動平均線の現在値を、ロスカット値として設定します。
移動平均線の値 < 現在値 且つ 移動平均線の値 > ロスカット値
の場合に発動します。
115.00で買いエントリーして、その後上昇、ロスカットを115.10と設定してある状況で
・期間10の移動平均線の値が115.20の場合
 →115.20にロスカット値を変更
・期間10の移動平均線の値が115.05の場合
 →ロスカット値に変更なし

【高値・安値】
トレーリングストップの値を、特定期間のローソク足の安値(売りの場合は高値)の値に設定したい場合に使用します。
10と設定した場合、現在足の1本前の足から数えて10本分のローソク足の安値(高値)をロスカット値として設定します。
安値 > ロスカット値 (売りの場合は 高値 < ロスカット値)
の場合に発動します。
115.00で買いエントリーして、その後上昇、ロスカットを115.10と設定してある状況で
・期間10の安値が115.20の場合
 →115.20にロスカット値を変更
・期間10の安値が115.05の場合
 →ロスカット値に変更なし

【ATR】
トレーリングストップの値を、ATRの値と倍率を基準にして設定したい場合に使用します。
期間14、倍率2.0と設定した場合 (1本前のローソク足の高値-期間14のATRの値*2.0)をロスカット値として設定します。
1本前のローソク足の高値-期間14のATRの値*2.0 > ロスカット値 (売りの場合は 1本前のローソク足の安値+期間14のATRの値*2.0 < ロスカット値)
の場合に発動します。
115.00で買いエントリーして、その後上昇、ロスカットを115.10と設定してある状況で
・1本前のローソク足の高値が115.45の場合
 →115.45-0.17*2.0=115.11 にロスカット値を変更
・1本前のローソク足の高値が115.30の場合
 →115.30-0.17*2.0=114.96 ロスカット値に変更なし
関連性のあるよくある質問