Mr.デリバティブこと堀川秀樹氏が贈る勝利へのメールマガジン。断トツの運用実績を誇る投資のプロが、日経225先物やオプション取引で勝つ為の注目ポイントを日々的確に指南します。 : Mrデリバティブの ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点 | GogoJungle

価格
¥4,500(税込)
毎月自動継続課金
■お支払い方法
masterカードvisaカード口座振替
レビュー
ひまわり証券からのファンです。 この内容で4500円はお買い得だと思います。
2017/04/25 22:55  yamada
冷静になり、やれることをやり続けたら・・...
オプションデビューのこの春、勉強だと理由をつけて自力で始めてスタート時の証拠金は250万から150万に目減りしました。 やはりオ...
2016/11/25 16:22  五右衛門
Mrデリバティブ
よく材料について長々と分析するアナリストがおられますが後講釈のように受け取れます。この点Mrデリバティブはご自身が取引されている...
2016/08/01 11:12  五角不比等
サンプル1
今晩以降のトレンド転換ライン 売りトレンド強化中で突っ込み場面以外の買いは手控えたい
配信日:2018年03月23日 16時52分
大引けの日経平均は974円安の21617円でした。前場の安値水準でおさまると思っていましたが、後場から一段と売り仕掛けられて先物はほぼ安値引けでした。後場から日銀ETF買いが入ってはいるのでしょうが、1000円安する日ですので焼け石に水といった感じです。ただ、もう少し下げる可能性は十分にあるとは思いますが、ラジオNIKKEIでも話したように9/27安値20213円辺りで止まるだろうとの考えは持っています。



現在の日経先物6月限は20500円まで戻しましたが、この程度の値動きは誤差の範囲内でしょう。大きなトレンドに逆らって買い持ちするにはリスクは大きく、買うとすれば日銀ETF買いが入るであろう下げの位置まで待った方が無難でしょう。米国市場開始までまたヒヤッとする場面はありそうに思います。



この先ですが時間外のNYダウは123ドル安で、恐らく夜間に再び200ドル超から最悪瞬間的に500ドル安程度は見ておく必要はありそうです。プラスに転じる場面があったとしてもこれだけ下げてきているわけですから、そこはやはり担がれ覚悟で戻り売りも出るはずで、ナスダックの調整幅がもう少し出るまでは止まりにくいかも知れません。ドル円が105円付近からは戻り売りで対処すべき水準ですから、それに合わせてといったところでしょう。今晩はお寒い局面がありそうな匂いがプンプンします。週末なので為替は円高に仕掛けられやすく、ナイトセッションでは短期は戻り売りから入り、少々担がれても我慢する戦略しかないかと考えます。



今は1000円安する相場ですから、これはもう通常の相場ではないです。来週は最終の権利取りやその後は配当落ちに伴う再投資などで下げ渋るでしょうが、「大きなリバウンド」はやはり期待しにくいとみます。一方、調子に乗った売り仕掛けは断続的に入るでしょうから極端に安い場面は買い下がりを覚悟の上で押し目買い、米国株に関してはナスダック銘柄が下げる場面があれば拾ってみたいと考えます。



(1)225は21555円で短期売りトレンド↓(現在20617円 +938円)

買い転換は21659円

(2)TOPIXは1727Pで短期売りトレンド↓(現在1664P +63P)

買い転換は1735P

(3)NYダウは24703ドルで短期売りトレンド↓(現在23957ドル +746ドル)

買い転換は24977ドル

(4)ナスダックは7469Pで短期売りトレンド↓(現在7166P +303P)

買い転換は7421P

(5)ドル円は106.06円で短期売りトレンド↓(現在104.91円 +1.15円)

買い転換は106.63円

(6)原油は61.97ドルで短期買いトレンド↑(現在65.39ドル +3.42ドル)

売り転換は61.45ドル



オプション

週末ということも考え、今後証拠金不足にならないよう注意しました。不透明な米株の行方を考えて万一の暴落リスクに備えるポジションにしています。




04月限 23500コール 買い 5枚→3枚

04月限 22500コール 売り 5枚→0枚に利益確定

04月限 22000コール 売り 新規3枚



04月限 18250プット 売り 6枚→3枚に削減

04月限 17500プット 売り 新規3枚 04月限 16500プット 売り 6枚




サンプル2
3/23 本日のトレンド転換ライン 米株の大幅安はある程度想定できた下げで慌てる必要はなし 様子見が妥当
配信日:2018年03月23日 08時49分
NYダウは久しぶりの大幅安。米国の保護主義への傾倒による世界景気への悪影響や、米中貿易戦争への警戒が強まりました。現在の時間外のNYダウも176ドル高と続落で日経平均は20800円でのスタートとなりそうです。前場は為替のドル円が朝方に104円台まで突っ込んでおり、これもまた嫌気されているでしょう。昨日は日銀ETF買いで妙に下げ渋りましたが、本日も買いが入りそうですが、ドル円が新安値ですので週末で一段と下に走る可能性はあります。



さて、この先ですがNYダウは最安値水準とほぼ等しい33345ドル(200日移動平均線)まであと600ドルで、下げてもそこまでとみています。トランプのやり口からして、最初にドカンとハッタリをかまして相手の譲歩を引き出す戦略で、彼自身は株価の下げは自己否定へとつながりますので、米株価が下がるのは容認出来ないでしょう。貿易戦争については中国の反撃がどう出るか待たねばならず今は読めませんが、投資家としてはここで慌てる必要はないと現時点では考えております。



(1)225は21555円で短期売りトレンド↓(現在21591円 -36円)

買い転換は21879円

(2)TOPIXは1727Pで短期売りトレンド↓(現在1727P 0P)

買い転換は1747P

(3)NYダウは24703ドルで短期売りトレンド↓(現在23957ドル +746ドル)

買い転換は25031ドル

(4)ナスダックは7469Pで短期売りトレンド↓(現在7166P +303P)

買い転換は7514P

(5)ドル円は106.06円で短期売りトレンド↓(現在104.85円 +1.25円)

買い転換は106.63円

(6)原油は61.97ドルで短期買いトレンド↑(現在65.39ドル +3.42ドル)

売り転換は61.08ドル



オプション

前場は見送りで、後場からでしょう。




04月限 23500コール 買い 5枚

04月限 22500コール 売り 5枚



04月限 18250プット 売り 6枚

04月限 16500プット 売り 6枚




サンプル3
大引け 上に方向転換するとしたら週明けの相場が強かった時 現時点では米国市場の動向次第か
配信日:2018年03月22日 15時56分
本日の日経平均は211円高の21591円でした。前場は為替が円高の割に妙に底堅く指数で21600円近くまで上昇して「おかしいなぁ」と思ってみていましたが、前引けに失速しTOPIXは小幅マイナスで引けました。後場ですが、日銀ETF買いは入らずとみて下げると思いましたが妙に底堅くて、どうやら日銀ETF買いが入っていたのでは?と推測しました。



ドル円も後場からの日本株の底堅さをみて引けにかけてジワリと106円方向に振れましたが、106円を突破するまでには至らずの動きで、時間外のNYダウも35ドル高と上げ幅を縮小しているところをみると、今晩の米国株式市場の動きもどっちに転ぶかわからないなといった感じだと思います。



3月末の権利取り最終日27日まであと3営業日ですが、例年のようには上値追いは厳しいが、それなりに底堅く推移しそうには思います。ただ今年に関しては内外ともに政治的に不透明でもあり、ろくでもない米国大統領のネガティブネタ続出でいつ嫌気されて下げても不思議はない不安定な状況にあります。我々は多くは期待せず、かと言ってプット売りの権利行使価格を上げるまでは踏み切れず、今は待機状態にあると言えます。戻りを追いかけて良いものか現時点では確信が持てないといったところです。もちろんトレンドはまだ下向きですから、焦って先走り買いを入れる必要性はなく、日足チャートの並びからはやはり来週月曜日の相場が強含むのか、弱含むのかによってトレンド転換となるかが決まってきそうです。ここはもう一日様子をみる位で良いかと考えます。



(1)225は21555円で短期売りトレンド↓(現在21591円 -36円)

買い転換は21879円

(2)TOPIXは1727Pで短期売りトレンド↓(現在1727P 0P)

買い転換は1747P

(3)NYダウは24703ドルで短期売りトレンド↓(現在24682ドル +21ドル)

買い転換は25031ドル

(4)ナスダックは7469Pで短期売りトレンド↓(現在7345P +124P)

買い転換は7514P

(5)ドル円は106.06円で短期売りトレンド↓(現在105.81円 +0.25円)

買い転換は106.63円

(6)原油は61.97ドルで短期買いトレンド↑(現在65.39ドル +3.42ドル)

売り転換は61.08ドル



オプション

本日は何もしていません。現時点で月利5%弱のプラスですから焦ることもありません。




04月限 23500コール 買い 5枚

04月限 22500コール 売り 5枚



04月限 18250プット 売り 6枚

04月限 16500プット 売り 6枚




サンプル4
後場14:13 後場から日銀ETF買いが入ったっぽい底堅さだ
配信日:2018年03月22日 14時18分
前引けTOPIXが2Pより下げていなかったので、日銀ETFは買わないと思いましたが、
ジワジワ水準を戻している現状からは、どうも買っている感じがします。



通常はあの前引けの状態なら後場下げそうでしたが、ダウ先も53ドル高と100ドル超高から半分になっていますので、ちょっとおかしな感じがします。
ドルが下げ渋っているのも株が少し戻したからでしょう。



3月末の権利取りの動きもあるのでしょうが、相場水準を押し上げるまでの力は
外国人投資家が売っている現状を踏まえると簡単にはいきそうにありません。

サンプル5
3/22 本日のトレンド転換ライン 3末権利取りの押し目買いが支え 
配信日:2018年03月22日 09時06分
ドル円はFOMCを通過し材料出尽くしで売られて105.93円。米株も小幅安でした。祝日明けの日経平均は小幅高か変わらず程度でのスタートとなります。株価水準もほとんど変わっていないので、本日の相場は休み中のニュース材料を徐々に消化していく動きを見極め、まずはジックリ様子見が妥当でしょう。



FOMC通過後のドル円は想定通り期待できない動きで、時間外のNYダウも35ドル高ですが、日本株にとってはG20で保護主義に反対する文言が最終的に削除されたように今後の円高が懸念材料となります。米中の貿易戦争に関するニュースも本日から本格化してきそうでもあり、突発的な値動きには注意が必要でしょう。



原油相場が静かに上値を伸ばしています。これによる市場の反応を考えたいと思います。



(1)225は21555円で短期売りトレンド↓(現在21380円 +175円)

買い転換は21879円

(2)TOPIXは1727Pで短期売りトレンド↓(現在1716P +11P)

買い転換は1747P

(3)NYダウは24703ドルで短期売りトレンド↓(現在24682ドル +21ドル)

買い転換は25031ドル

(4)ナスダックは7469Pで短期売りトレンド↓(現在7345P +124P)

買い転換は7514P

(5)ドル円は106.06円で短期売りトレンド↓(現在105.92円 +0.18円)

買い転換は106.63円

(6)原油は61.97ドルで短期買いトレンド↑(現在65.39ドル +3.42ドル)

売り転換は61.08ドル



オプション

ボラも落ち着いている感じなので、悪くない感じです。まずは休み明けの動きを見ながら積み増しも検討します。




04月限 23500コール 買い 5枚

04月限 22500コール 売り 5枚



04月限 18250プット 売り 6枚

04月限 16500プット 売り 6枚




fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用までのかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード
関連記事