BeeOne_USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
BeeOne_USDJPY
BeeOne_USDJPY
help
BeeOne_USDJPY
RSIとボリンジャーバンドによるシンプルロジック搭載の5分足スキャルピングEA、10年間検証済み!
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
Bee
  • 収益
    163,780
    収益率(全期間)help
    72.04%
  • 推奨証拠金help
    227,339
    勝率
    80.59% (328/407)
  • プロフィットファクター
    1.79
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    3.53
    最大ドローダウンhelp
    17.79% (46,380)
  • 平均利益
    1,130
    最大利益
    10,110
  • 平均損失
    -2,620
    最大損失
    -15,340
  • 口座残高help
    1,163,780
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
初期証拠金額
1,000,000
最大ポジション数
3
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
M5
最大ストップロス
0その他:ロジック決済(最大150)
テイクプロフィット
0その他:ロジック決済(最大100)
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
あり
特記事項



『ミツバチのようにコツコツ働き安定的に利益を積み上げるシンプルロジック搭載、10年間検証済み!』BeeOneシリーズのUSDJPY版です。

■特徴
・ドル円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・RSIとボリンジャーバンドを基本としたシンプルなロジックで長期安定性を目指します。
・押し目買い、戻り売りを得意とします。
・ロジックにより最大3ポジション持ちます。
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京、ロンドン市場の午前中と、ニューヨーク市場のランチタイム直後の時間帯は不得意な値動きが多いためエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。


■バックテストについて
・FXCMヒストリカルデータダウンローダーにより取得したデータを使用し10年間のテストをしています。
・期間 2006.03.01-2016.07.29
・スプレッド 10 (1.0pips)

■バージョンアップについて
・Ver1.10
 (1)マネーマネジメント機能(複利機能)に対応しました。
 (2)チャート左上にパラメータ表示を追加しました。
(3)内部パラメータを微調整しました。

■パラメータについて
・MoneyManagement; ⇒ trueにするとマネーマネジメント機能(複利機能)が有効となり余剰証拠金よりロット数が自動計算されます。
・RiskPercent=3.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の1取引(最大3ポジション)の受容リスク値(%)を設定します。(50%より大きな値は設定できません。)

 ※マネーマネジメント機能のロット数計算方法
  1取引の最大損失(3ポジションすべてがStopLossで設定した損失を出した場合の合計損失額)が余剰証拠金のRiskPercent(%)相当となるようにロット数を自動計算します。

・Max_Lots=10.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の最大ロット数(口座の上限より大きい値が設定された場合は口座上限値が優先されます。)

 ※最小ロット数は口座の下限値となります。自動計算されたロット数が下限値に満たない場合はエントリーしません。
 ※最大3ポジションの必要証拠金が余剰証拠金を超えないようにロット数が制限されます。
 ※マネーマネジメント機能は必ずデモ口座にて適切に動作することをご確認の上ご使用ください。


・Lots_Long = 0.1; ⇒買いポジションのロット数
・Lots_Short = 0.1; ⇒売りポジションのロット数
・MaxSpread = 3; ⇒スプレッドフィルター(pips)、これ以上の時はエントリーしません

スプレッドフィルター推奨値********************************
楽天証券、アヴァトレード、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券、
外為ファイネスト、FOREX.com(JP)、FXトレードフィナンシャル
MaxSpread = 3.0
**********************************************************

・Slippage = 4; ⇒スリッページ(pips)、これ以上の時はエントリーしません


・TakeProfit=100; ⇒テイクプロフィット(pips)、ほとんどの場合内部ロジックによりTakeProfit到達前に決済されます。
・StopLoss=150; ⇒ストップロス(pips)、通常は内部ロジックにより StopLoss到達前に決済されますが、エントリーと逆方向に急速に動き続けた場合にはこの設定値で決済となります。


・ GMT_Offset_WinterTime=2; ⇒冬時間でのGMTとの時間差
・Type_SummerTime=1; ⇒夏時間タイプ 0:not use SummerTime(日本時間など夏時間を採用していない場合)、 1:NewYork(ニューヨーク米国夏時間を採用している場合) 2:London(ロンドン欧州夏時間を採用している場合)

例えば***************************************************
楽天証券、FXトレードフィナンシャル、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券
GMT_Offset_WinterTime=2
Type_SummerTime=1

アヴァトレード
GMT_Offset_WinterTime=0
Type_SummerTime=0

外為ファイネスト、FOREX.com(JP)
GMT_Offset_WinterTime=9
Type_SummerTime=0
********************************************************

・AccountFreeMarginRatio=0.3; ⇒口座純資産(AccountEquity)に対する利用可能な証拠金(AccountFreeMargin)の比率で、この設定値未満になるとエントリーしません。
0を設定すると機能しなくなります。

・MagicNumber=88880100;
 ※他のEAを同時に稼働させる場合は、BeeOne設定値から設定値+10番までの番号は避けて設定してください。
(例えばBeeOne設定値が88880100の場合、88880100~88880110は他のEAでは使用しないでください。)



beeoneusdjpy.jpg
[2016年11月27日 16時57分] 最新のコメント
2016年9月14日 21時50分 更新


■特徴
・ドル円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・RSIとボリンジャーバンドを基本としたシンプルなロジックで長期安定性を目指します。
・押し目買い、戻り売りを得意とします。
・ロジックにより最大3ポジション持ちます。
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京、ロンドン市場の午前中と、ニューヨーク市場のランチタイム直後の時間帯は不得意な値動きが多いためエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。


■バックテストについて
・FXCMヒストリカルデータダウンローダーにより取得したデータを使用し10年間のテストをしています。
・期間 2006.03.01-2016.07.29
・スプレッド 10 (1.0pips)

■バージョンアップについて
・Ver1.10
 (1)マネーマネジメント機能(複利機能)に対応しました。
 (2)チャート左上にパラメータ表示を追加しました。
(3)内部パラメータを微調整しました。

■パラメータについて
・MoneyManagement; ⇒ trueにするとマネーマネジメント機能(複利機能)が有効となり余剰証拠金よりロット数が自動計算されます。
・RiskPercent=3.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の1取引(最大3ポジション)の受容リスク値(%)を設定します。(50%より大きな値は設定できません。)

 ※マネーマネジメント機能のロット数計算方法
  1取引の最大損失(3ポジションすべてがStopLossで設定した損失を出した場合の合計損失額)が余剰証拠金のRiskPercent(%)相当となるようにロット数を自動計算します。

・Max_Lots=10.0; ⇒マネーマネジメント機能を使用する場合の最大ロット数(口座の上限より大きい値が設定された場合は口座上限値が優先されます。)

 ※最小ロット数は口座の下限値となります。自動計算されたロット数が下限値に満たない場合はエントリーしません。
 ※最大3ポジションの必要証拠金が余剰証拠金を超えないようにロット数が制限されます。
 ※マネーマネジメント機能は必ずデモ口座にて適切に動作することをご確認の上ご使用ください。


・Lots_Long = 0.1; ⇒買いポジションのロット数
・Lots_Short = 0.1; ⇒売りポジションのロット数
・MaxSpread = 3; ⇒スプレッドフィルター(pips)、これ以上の時はエントリーしません

スプレッドフィルター推奨値********************************
楽天証券、アヴァトレード、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券、
外為ファイネスト、FOREX.com(JP)、FXトレードフィナンシャル
MaxSpread = 3.0
**********************************************************

・Slippage = 4; ⇒スリッページ(pips)、これ以上の時はエントリーしません


・TakeProfit=100; ⇒テイクプロフィット(pips)、ほとんどの場合内部ロジックによりTakeProfit到達前に決済されます。
・StopLoss=150; ⇒ストップロス(pips)、通常は内部ロジックにより StopLoss到達前に決済されますが、エントリーと逆方向に急速に動き続けた場合にはこの設定値で決済となります。


・ GMT_Offset_WinterTime=2; ⇒冬時間でのGMTとの時間差
・Type_SummerTime=1; ⇒夏時間タイプ 0:not use SummerTime(日本時間など夏時間を採用していない場合)、 1:NewYork(ニューヨーク米国夏時間を採用している場合) 2:London(ロンドン欧州夏時間を採用している場合)

例えば***************************************************
楽天証券、FXトレードフィナンシャル、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券
GMT_Offset_WinterTime=2
Type_SummerTime=1

アヴァトレード
GMT_Offset_WinterTime=0
Type_SummerTime=0

外為ファイネスト、FOREX.com(JP)
GMT_Offset_WinterTime=9
Type_SummerTime=0
********************************************************

・AccountFreeMarginRatio=0.3; ⇒口座純資産(AccountEquity)に対する利用可能な証拠金(AccountFreeMargin)の比率で、この設定値未満になるとエントリーしません。
0を設定すると機能しなくなります。

・MagicNumber=88880100;
 ※他のEAを同時に稼働させる場合は、BeeOne設定値から設定値+10番までの番号は避けて設定してください。
(例えばBeeOne設定値が88880100の場合、88880100~88880110は他のEAでは使用しないでください。)



beeoneusdjpy.jpg
2016年6月18日 13時58分 更新


■特徴
・ドル円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・RSIとボリンジャーバンドを基本としたシンプルなロジックで長期安定性を目指します。
・押し目買い、戻り売りを得意とします。
・ロジックにより最大3ポジション持ちます。
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京、ロンドン市場の午前中と、ニューヨーク市場のランチタイム直後の時間帯は不得意な値動きが多いためエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。


■バックテストについて
・FXCMヒストリカルデータダウンローダーにより取得したデータを使用し10年間のテストをしています。
・期間 2006.03.01-2016.02.29
・スプレッド 10(1.0pips)


■パラメータについて
・ Lots_Long = 0.1; ⇒買いポジションのロット数
・Lots_Short = 0.1; ⇒売りポジションのロット数
・MaxSpread = 3; ⇒スプレッドフィルター(pips)、これ以上の時はエントリーしません
・Slippage = 4; ⇒スリッページ(pips)、これ以上の時はエントリーしません

・TakeProfit=100; ⇒テイクプロフィット(pips)、ほとんどの場合内部ロジックによりTakeProfit到達前に決済されます。
・ StopLoss=150; ⇒ストップロス(pips)、通常は内部ロジックにより StopLoss到達前に決済されますが、エントリーと逆方向に急速に動き続けた場合にはこの設定値で決済となります。


・ GMT_Offset_WinterTime=2; ⇒冬時間でのGMTとの時間差
・Type_SummerTime=1; ⇒夏時間タイプ 0:not use SummerTime(日本時間など夏時間を採用していない場合)、 1:NewYork(ニューヨーク米国夏時間を採用している場合) 2:London(ロンドン欧州夏時間を採用している場合)

例えば***************************************
楽天証券、FXトレードフィナンシャル、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券
GMT_Offset_WinterTime=2
Type_SummerTime=1

アヴァトレード
GMT_Offset_WinterTime=0
Type_SummerTime=0

外為ファイネスト、FOREX.com(JP)
GMT_Offset_WinterTime=9
Type_SummerTime=0
********************************************

・AccountFreeMarginRatio=0.3; ⇒口座純資産(AccountEquity)に対する利用可能な証拠金(AccountFreeMargin)の比率で、この設定値未満になるとエントリーしません。
0を設定すると機能しなくなります。


beeoneusdjpy.jpg
2016年4月3日 15時23分 更新


■特徴
・ドル円、5分足専用のスキャルピングEAです。
・RSIとボリンジャーバンドを基本としたシンプルなロジックで長期安定性を目指します。
・押し目買い、戻り売りを得意とします。
・ロジックにより最大3ポジション持ちます。
・ナンピン、マーチンゲール、両建てはしません。
・東京、ロンドン市場の午前中と、ニューヨーク市場のランチタイム直後の時間帯は不得意な値動きが多いためエントリーを控えます。
・週末金曜日には全ポジションをクローズします。
・チャートバー確定時にロジック判定するため、バックテスト時の「全ティック」と「コントロールポイント」に差がなく、フォワードとの乖離も少ない設計です。


■バックテストについて
・FXCMヒストリカルデータダウンローダーにより取得したデータを使用し10年間のテストをしています。
・期間 2006.03.01-2016.02.29
・スプレッド 10(1.0pips)


■パラメータについて
・ Lots_Long = 0.1; ⇒買いポジションのロット数
・Lots_Short = 0.1; ⇒売りポジションのロット数
・MaxSpread = 3; ⇒スプレッドフィルター(pips)、これ以上の時はエントリーしません
・Slippage = 4; ⇒スリッページ(pips)、これ以上の時はエントリーしません

・TakeProfit=100; ⇒テイクプロフィット(pips)、ほとんどの場合内部ロジックによりTakeProfit到達前に決済されます。
・ StopLoss=150; ⇒ストップロス(pips)、通常は内部ロジックにより StopLoss到達前に決済されますが、エントリーと逆方向に急速に動き続けた場合にはこの設定値で決済となります。


・ GMT_Offset_WinterTime=2; ⇒冬時間でのGMTとの時間差
・Type_SummerTime=1; ⇒夏時間タイプ 0:not use SummerTime(日本時間など夏時間を採用していない場合)、 1:NewYork(ニューヨーク米国夏時間を採用している場合) 2:London(ロンドン欧州夏時間を採用している場合)

例えば***************************************
楽天証券、FXトレードフィナンシャル、OANDA JAPAN、日産センチュリー証券
GMT_Offset_WinterTime=2
Type_SummerTime=1

アヴァトレード
GMT_Offset_WinterTime=0
Type_SummerTime=0

外為ファイネスト、FOREX.com(JP)
GMT_Offset_WinterTime=9
Type_SummerTime=0
********************************************

・AccountFreeMarginRatio=0.3; ⇒口座純資産(AccountEquity)に対する利用可能な証拠金(AccountFreeMargin)の比率で、この設定値未満になるとエントリーしません。
0を設定すると機能しなくなります。


beeoneusdjpy.jpg
Beeさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
BeeOne_USDJPY
販売開始日
2016年4月14日 12時01分
利用者数
16 help
¥35,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月26日
バージョン情報
1.10