Forex 10x10:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
Forex 10x10
Forex 10x10
help
Forex 10x10
自動最適化ロジック搭載!!驚愕の10年間×10通貨ペア=100年間バックテストEA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
波乗りトレーダー
  • 収益
    418,352
    収益率(全期間)help
    41.71%
  • 推奨証拠金help
    1,002,910
    勝率
    39.42% (216/548)
  • プロフィットファクター
    1.18
    最大保有ポジション数help
    5
  • リスクリターン率help
    1.10
    最大ドローダウンhelp
    23.93% (382,031)
  • 平均利益
    12,794
    最大利益
    36,157
  • 平均損失
    -7,063
    最大損失
    -27,228
  • 口座残高help
    1,418,352
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    27,550
    通貨
    円建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [GBP/USD]
  • [EUR/USD]
  • [EUR/JPY]
  • [GBP/JPY]
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スイングトレード]
初期証拠金額
1,000,000
最大ポジション数
1その他:変更可能
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
M5
最大ストップロス
140
テイクプロフィット
320
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
EAを稼働させるにあたり、直近10000本(約2か月分)の5分足のヒストリカルデータが必要です。

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。
 ver2.13以降、週足を参照しないように変更しました。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

直近10,000本の5分足のデータが必要な理由


 Forex 10x10は直近の2か月分、10,000本のヒストリカルデータが稼働に際して必要になります。
 ヒストリカルデータが必要な理由は、下記のブログに記事にしました。
 どうぞご覧下さい。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63627610.html

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[2016年9月1日 00時16分] 最新のコメント
2016年7月19日 18時44分 更新

現在キャンペーンを実施しています。

Forex 10x10ご購入者すべての方を対象に

2016年末まで使えるRide On Fxプレミア12をプレゼント

2016年8月末までの期間限定です!!

 


★ダウンロードまでの流れ
1.通常会員でログイン
2.管理→インセンティブをクリック
3.インセンティブのページから、Forex 10x10のインセンティブ用商品をダウンロード
4.ダウンロードしたpdfファイルを開き、無料商品がダウンロードできるページのパスワードを入手
5.同じくpdfファイルに記載されているページへパスワードを使ってアクセス
6.無料商品のダウンロード

お手数ですがどうぞご利用下さい。

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。
 ver2.13以降、週足を参照しないように変更しました。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

直近10,000本の5分足のデータが必要な理由


 Forex 10x10は直近の2か月分、10,000本のヒストリカルデータが稼働に際して必要になります。
 ヒストリカルデータが必要な理由は、下記のブログに記事にしました。
 どうぞご覧下さい。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63627610.html

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2016年7月18日 21時36分 更新

現在キャンペーンを実施しています。

Forex 10x10ご購入者すべての方を対象に

2016年末まで使えるRide On Fxプレミア12をプレゼント

2016年8月末までの期間限定です!!

 


★ダウンロードまでの流れ
1.通常会員でログイン
2.管理→インセンティブをクリック
3.インセンティブのページから、Forex 10x10のインセンティブ用商品をダウンロード
4.ダウンロードしたpdfファイルを開き、無料商品がダウンロードできるページのパスワードを入手
5.同じくpdfファイルに記載されているページへパスワードを使ってアクセス
6.無料商品のダウンロード

お手数ですがどうぞご利用下さい。

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。
 ver2.13以降、週足を参照しないように変更しました。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

直近10,000本の5分足のデータが必要な理由


 Forex 10x10は直近の2か月分、10,000本のヒストリカルデータが稼働に際して必要になります。
 ヒストリカルデータが必要な理由は、下記のブログに記事にしました。
 どうぞご覧下さい。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63627610.html

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2016年7月13日 20時45分 更新

現在キャンペーンを実施しています。

Forex 10x10ご購入者すべての方を対象に

2016年末まで使えるRide On Fxプレミア12をプレゼント

2016年8月末までの期間限定です!!

 


★ダウンロードまでの流れ
1.通常会員でログイン
2.管理→インセンティブをクリック
3.インセンティブのページから、Forex 10x10のインセンティブ用商品をダウンロード
4.ダウンロードしたpdfファイルを開き、無料商品がダウンロードできるページのパスワードを入手
5.同じくpdfファイルに記載されているページへパスワードを使ってアクセス
6.無料商品のダウンロード

お手数ですがどうぞご利用下さい。

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。
 ver2.13以降、週足を参照しないように変更しました。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2016年7月11日 18時36分 更新

現在キャンペーンを実施しています。

Forex 10x10ご購入者の方を対象に

2016年末まで使えるRide On Fxプレミア12をプレゼント

2016年8月末までの期間限定です!!

 

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。
 ver2.13以降、週足を参照しないように変更しました。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
2016年7月10日 15時30分 更新

現在キャンペーンを実施しています。

Forex 10x10ご購入者の方を対象に

2016年末まで使えるRide On Fxプレミア12をプレゼント

2016年8月末までの期間限定です!!

 

forex10x10.png

 商品ページをご覧いただきありがとうございます。

 現在、5通貨ペアにてフォワードテスト実施しています。
 稼働通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,EURUSD,GBPUSD

Forex 10x10のトレードスタイル


 Forex 10x10はMT4上で稼働する、Expert Adviserです。
 
 数時間~数日保有するスイングトレードを行います。
 マーチンゲール、ナンピンは行わず、最大1ポジション(変更可能)を保有します。
 トレードする時間帯を制限することは実施しない24時間稼働型EAです。
 使用している時間足は5分足になります。
 ロジックの一部に週足を使用しています。

Forex 10x10の特徴


 当EAは特定の通貨ペアのみではなく、過去10年間以上を10通貨ペアを対象に、10年間×10通貨ペア=100年間分以上のヒストリカルデータを使用して開発されたEAです。ポンド円などの大きな値動きが特徴の通貨ペアから、ユーロポンドなどの値動きが比較的小さいものまで、ありとあらゆる相場環境を想定してプログラムされています。

 その結果、特定の通貨ペアのみ稼働する他のEAとは違い、ご利用者様にてお好きな通貨ペアを自由に選択し稼働可能なEAになっています。

 販売ページに掲載してありますバックテスト結果は、以下の10通貨ペアを同一設定、同一パラメータにて、
 
 スプレッド3pipの厳しい条件で実施したものになります。
 
 対象通貨ペア : USDJPY,EURJPY,GBPJPY,AUDJPY,EURUSD,GBPUSD,USDCHF,NZDUSD,EURGBP,EURAUD
 用いたヒストリカルデータ : AlpariUK


 backtest.png
  (※Report Managerにて合成したものになります)

 現在フォワードテスト実施中の5通貨ペアのバックテスト結果は、下記のブログに記してあります。どうぞご覧ください。
 http://blog.livedoor.jp/naminori_trader/archives/63192260.html

◆複数通貨ペアに対応することの利点
 ・バックテストと現実のトレードのかい離を抑える
 特定の通貨ペアのみ対応の場合、潜在的に「過剰最適化」がなされている恐れがあります。個々のパラメーターやフィルターが複数通貨ペアそれぞれに有効であるか確認し、様々な相場環境を想定することにより、バックテストの期待値と現実のトレードのかい離を少なくする効果を期待しています。
 ・複数通貨ペアにてポートフォリオが可能
 通貨ペアを分散させることによりリスクを分散したり、調子のよさそうな通貨ペアだけトレードしたりすることもできます。

◆開発者おすすめの通貨ペア
 ・EURUSD
 ・EURJPY
 ・GBPJPY

各種パラメータ


 para.png


稼働状態について


 home.png

 正常稼働状態の際は、チャートの左上に上記のインフォメーションが掲載されます。
 稼働しているのか、不具合が発生しているのか確認できます。


ご使用になる場合の注意点①


 当EAは稼働の条件として、直近10,000本(約2か月)分の5分足のヒストリカルデータが必要となります。
 そのため、あらかじめ運用する通貨ペアのヒストリカルデータをためておいてからご使用ください。ヒストリカルデータの追加に関してはサポート致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ご使用になる場合の注意点②


 EAの同時起動は動作の不安定につながる恐れがあります。当EAは起動直後と、週の最初に比較的PCに負荷を掛ける処理を実施します。
 EAを通貨ペアごとに複数起動している場合、EAに不具合が発生する事象が確認されています。
 そういった事象を避けるため、以下の設定をお願い致します。

 ツール → オプション → チャート
 のヒストリー内の最大バー数、チャートの最大バー数を15,000程に設定する

 バックテスト用のMT4と本番用のMT4を分けて使用することをお勧めいたします。

 ご不明な点は、メッセージ等で頂ければ、誠心誠意対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。
波乗りトレーダーさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Forex 10x10
販売開始日
2016年3月9日 19時32分
利用者数
64 help
¥30,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2016年7月21日
バージョン情報
2.2