【ユーロドル版】EA_final_max_ED:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
help
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
2000年からの15年間で「PF7.4」の超高勝率型EA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
ねこ博士
  • 収益
    124,784
    収益率(全期間)help
    59.51%
  • 推奨証拠金help
    209,674
    勝率
    94.96% (113/119)
  • プロフィットファクター
    3.21
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    4.20
    最大ドローダウンhelp
    12.27% (29,738)
  • 平均利益
    1,604
    最大利益
    8,285
  • 平均損失
    -9,408
    最大損失
    -17,055
  • 口座残高help
    1,124,784
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
1その他:※「1~5」で調整可能です
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
1その他:※適宜、調整可能です
使用時間足
M15
最大ストップロス
200その他:※ロジック2では、LC100となります(※途中決済あり)
テイクプロフィット
70その他:※ロジック2では、TP10となります(TP25も可能:後述)
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
あり
特記事項
DLLファイルを使用いたします
【はじめに】
本EAは、約2年間のフォワードにて、
PF3.0という好成績を実現しております。
(→成績の詳細につきましては、フォワードテストタブをご覧ください)

なお、直近の1年に限ってみれば、
ほぼ無敗に近く、近年の相場にジャストフィットしているものと思います。

Revolution版をお持ちの方、
また、Revolution版は持っていないが、
ユーロドルの優良EAが欲しいという方、
どちらの方にも、かなりオススメできるEAと考えております。

※トレーリングモードの搭載により、
さらに収益力がUPいたしました。


<EA_final_max_ED>

【EAの概要】
本EAは、
「EA_final_max(ポンドドル)」の姉妹EAで、
対象通貨ペアが「ユーロドル」のEAとなります。

ポンドドル版の基本ロジックはそのままに、
ユーロドル用のファインチューニングを施したところ、
2000年~2015年8月までの約15年間のバックテスト結果が、
「PF7.4、全770トレード、6550Pips獲得」となりました。

ちなみに、2015年においては、1/1~8/12までの約7ヶ月半で、
PF3.7、470Pips獲得、となっております。
(※FXDDにて、0.1Lot固定、スプレッド=2.0pipsでのバックテスト結果となります)

また、EAの作成段階では、「2005年~2015年」について、最適化を施したのですが、
いざ出来上がってみると「2000年~2004年」についても、かなり良い成績であったため、
「2000年~のバックテスト結果」を掲載しています。

EAをお使いの方は良くご存知かと思いますが、
このような「最適化範囲外」における好成績は、
フォワード運用でも、良い成績が出せる可能性を示唆しており、
今後のリアル稼動に期待のできるEAに仕上がっているのではないかと考えております。

また、ポンドドル・ユーロドルの「2通貨ペア」で、
共通の基本ロジックが機能しているという点も、
基本ロジックそのものの優位性を信頼する根拠になるのではないか、
と考えております。
(基本的に、トレンドの出やすい通貨で、
機能しやすいロジックを採用しております)



【EAのコンセプト】
本EAは、
・ロジック1(TP10,LC200)※TP25での運用も可能
・ロジック2(TP10,LC100)
の2つのエントリーロジックからなっております。

なお、ロジック1の「TP25での運用も可能」と申しますのは、
TP10:勝率重視設定。TP25:収益性重視設定。
という使い分けができる、という意味となります。

デフォルトはTP10となっていますが、
TP10、TP25、の双方のバックテスト結果を比較して頂き、
収益を重視したい場合には、TP25にて運用することも可能です。

<(参考データ)ロジック1 で「TP=25」とした場合の、2000~20150813までのバックテスト結果>
PF4.19、全708トレード、MaxDD2.86%、9160PIPS獲得
ed2000-2016tp25.gif
上記のテスト結果を見ると、
「TP10(=6550pips獲得)」の場合に比べて、かなり収益性(=総獲得pips)が高まっているのが、ご理解頂けるかと思います。
個人的には「TP10~TP25の中間」あたりが、収益と勝率のバランスが取れるのではないかと感じております。


【MaxPositionに関して】
本EAのバックテスト結果には、
「最大1ポジション」でのテスト結果を掲載してあります。

ですが、本EAは、同時に複数ポジションを保有させることも可能です。
(※「ロジック1+ロジック2」で、最大5ポジションまで)

安全性を考えて、推奨値はデフォルトの「1」なのですが、
同時ポジション数を増やすことで、エントリー数を増加させて、
短期間での資産増加を目指す、アグレッシブな運用をすることも可能です。

<(参考データ)「Max_Position=5」とした場合の、2000~20150813までのバックテスト結果(TP10)>
PF7.47、全1005トレード、MaxDD2.56%、8560PIPS獲得
ed2000-2016-5pos.gif


【バックテスト結果 について】
本EAは、ロジック部分を、附属のDLLファイルにて計算しております。
DLLファイルを使用しますと、通常の稼動については特に問題がないのですが、
バックテストには、非常に多くの時間(数日間)が掛かってしまいます。

そのため、バックテスト結果としては、
「DLLに移植する前のファイル」でのテスト結果を掲載しております。
(※基本ロジックは全く同一のため、テスト結果はほぼ同一となります)

なお、もし、お客様のほうでバックテストを行われる場合には、
「始値」にて行われることをお勧めいたします。
(「始値でのみ稼動するEA」として作成してありますので、
 基本的に、ティックデータでのバックテスト結果と、ほぼ同等のテスト結果となります)


【アジア時間早朝・指標時間のエントリー制限】
本EAでは、スプレッドが拡大しやすい、
 ・マーケットオープンの時間帯(FXDDサーバーでは、0時台と1時台)
 ・米国指標の集中しやすい時間帯(FXDDサーバーでは、15時台)
のエントリーを制限する仕様としてあります。

このようにした理由は、

(1)バックテストでは、
  スプレッドの拡大するマーケットオープン時・指標時などの
 「実際にはエントリー不可能なタイミングでのトレード」によって、
  擬似的に成績が向上してしまう恐れがある。

(2)リアルトレードにおいても、
 スプレッドが拡大する可能性の高い時間帯の近辺でエントリー・決済をすると、
 スプレッドが拡大した状態での決済、や、指標発表による不意の損失、等、
良いことがあまりないのではないか、と考えているためです。


【TP、SLについての補足情報】

本EAのTP、SLについてですが、
いろいろとバックテストを試してみたところ、
ロジック1、2、ともに「TP=10,LC=50」としても、
『PF2.3』という結果となりました。

LCの値をこれだけ変えても、依然として優位性を失っていない、
という点は、本EAの「堅牢性の高さ」を示しているのではないか?
と、当方では考えております。

上述の「TP25」でも、十分な優位性を維持しておりましたし、
もしかするとこのEAは、非常に高い潜在能力を有している
可能性があるのかも知れません。


【設定項目一覧】

※設定項目は「EA_final_max」とほぼ同様のため、
 下記「EA_final_max」の販売ページをご覧ください。
 →http://fx-on.com/systemtrade/detail/?id=7971
(ターボモード以外は、ほぼ同様の設定項目となります)


【ex4ファイル・DLLファイル のセッティング方法】

(1)「EA_final_max_ED_v~.ex4」→『Experts』フォルダに保存
(2)「EA_final_max_ED.dll」→『Libraries』フォルダに保存
(※その他、fx-on様の指示がある場合は、それに沿って該当のファイルを保存してください)

(3)上記の(1)(2)が完了した状態で、EURUSD15分チャートを新規で開き、
画面左のナビゲーターウインドウより、
「EA_final_max_ED_v~」 を、チャート上にドラッグ&ドロップ
(※うまくいくと、ニコチャンマークが表示されます)

(4)上記(3)のEA稼動中のチャート画面上で、右クリック
→エキスパートアドバイザー
→設定
→全般
→DLLの使用を許可する にチェックを入れる

(5)MT4のツールバー→ツール→オプション→チャート→
 ヒストリー内の最大バー=5000、チャート上の最大バー=5000
(※これは、PCへの負荷を抑え、本EAを安定稼動させるための設定となります)

以上で、セッティングは完了となります。



【ブログ・特典プレゼント】
下のHPにてブログをやっておりますので、
よろしければ、のぞいてみてください。

<ねこ博士のEA研究ページ>
http://eaneko299.blog.fc2.com/

↑☆上記のHP内にあるリンクを経由してから、こちらのサイトでご購入された方には、
別途、特典をプレゼントいたします。
上記のHP内のリンク経由にてご購入頂いた場合、FX-ON様より、
【商品ファイル】とともに【特典ファイル】が送付されます。
もし、特典が送付されてこない場合には、コミュニティのページより、
当方までご連絡ください。

☆特典内容☆
「本EAの内部ロジックに関する参考情報(=本家ポンドドルEAと、このユーロドル版との関係性について)」となっております。

また、今後のバージョンアップの際に、
「特典付き購入者様限定の調整用パラメータ(※専用モードの搭載 等)」なども、
 ご用意する可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
(※当方のEAは、他のEAよりもバージョンアップ回数は、比較的多いと思います)


【補足】
上記の内容は、EAの仕様・使い方 等を記載しているだけであり、
投資の助言をするものではありません。
EAの選択・使用、および、投資に関する判断は、
お客様ご自身の考えに基づいて行われますよう、お願いいたします。

また、当方作成のファイルには、
流出元の特定等、種々のセキュリティ対策を施してありますので、
ファイルが外部に流出することのなきよう、くれぐれもご注意ください。
[2017年5月9日 16時14分] 最新のコメント
2017年5月9日 16時12分 更新
2017年5月9日 16時10分 更新
2017年1月11日 03時10分 更新
2017年1月11日 03時07分 更新
2017年1月11日 03時06分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
【ユーロドル版】EA_final_max_ED
販売開始日
2015年9月4日 15時14分
利用者数
91 help
100本まで特別限定価格
¥39,800  ¥35,800(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月26日
バージョン情報
6