Morning_Limited_V3「匠」:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
Morning_Limited_V3「匠」
Morning_Limited_V3「匠」
help
Morning_Limited_V3「匠」
朝の癖を見極め、マルチロジックで攻めます。
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
MSNR
  • 収益
    90,550
    収益率(全期間)help
    35.34%
  • 推奨証拠金help
    256,221
    勝率
    60.58% (332/548)
  • プロフィットファクター
    1.18
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    1.52
    最大ドローダウンhelp
    15.56% (59,750)
  • 平均利益
    1,796
    最大利益
    20,590
  • 平均損失
    -2,341
    最大損失
    -3,650
  • 口座残高help
    1,090,550
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
  • [スイングトレード]
初期証拠金額
1,000,000
最大ポジション数
3
運用タイプ
複利運用
最大ロット数
-
使用時間足
M5
最大ストップロス
35その他:設定可能です
テイクプロフィット
0その他:ロジックで閉じられます。
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
複数ロジックを同時稼働すると同時エントリーをしますが、
MT4上では、同一回線では、一つの発注処理しか出来ないため、
バックテストでは、エラー138、フォワードでエラー129が出力されることがあります。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは3種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
(Morning_Limited同様のロジック)
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
Cは、同位時間によるトレンド判定による決済ロジックになります。
一つだけ選ぶことも複数選んで稼働も可能です。
*ただし、エントリー基準は基になったMorning_Limitedと同じであるため、
ポジションを最大3個持つ分、良い面も悪い面も増幅されることになっております。
他の通貨への汎用性の良し悪しも増幅されており、相場が合えば良い面も増えますが、
ひとたび、相場が合わなくなれば悪い面が増えてしまいます。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
[2015年6月26日 22時57分] 最新のコメント
2015年6月24日 23時14分 更新
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
複数ロジックを同時稼働すると同時エントリーをしますが、
MT4上では、同一回線では、一つの発注処理しか出来ないため、
バックテストでは、エラー138、フォワードでエラー129が出力されることがあります。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

Morning_Limetedを更に進化させました。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは3種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
(Morning_Limited同様のロジック)
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
Cは、同位時間によるトレンド判定による決済ロジックになります。
一つだけ選ぶことも複数選んで稼働も可能です。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
2015年6月23日 23時47分 更新
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
複数ロジックを同時稼働すると同時エントリーをすることがあるため、
同時に複数のエントリーが行えず、エラー出力される場合がございます。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

Morning_Limetedを更に進化させました。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは3種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
(Morning_Limited同様のロジック)
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
Cは、同位時間によるトレンド判定による決済ロジックになります。
一つだけ選ぶことも複数選んで稼働も可能です。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
2015年6月23日 18時21分 更新
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
複数ロジックを同時稼働すると同時エントリーをすることがあるため、
同時に複数のエントリーが行えず、エラー出力される場合がございます。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

Morning_Limetedを更に進化させました。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは3種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
Cは、同位時間によるトレンド判定による決済ロジックになります。
一つだけ選ぶことも複数選んで稼働も可能です。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
2015年6月23日 12時22分 更新
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
複数ロジックを同時稼働すると同時エントリーをすることがあるため、
同時に複数のエントリーが行えず、エラー出力される場合がございます。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

Morning_Limetedを更に進化させました。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは2種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
片一方を選ぶことも可能ですが、両方稼働も可能です。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
複利耐久テストの結果です。
条件:レバレッジ25倍、ブローカー:FXCMジャパン、初期証拠金:2000USD
Risk=75%まで耐えられそうだとわかったので、それで行きます。
mlv3h.jpg
2015年6月19日 10時40分 更新
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
バージョンアップ予定
次期バージョンは、Ver2.10となります。
決済ロジックが、2種類から3種類に増えます。
バグ取り中のため、今しばらくお待ちください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ml_v3.jpg
*デイトレード・スキャルピング(トレードスタイルなので)となっておりますが、
取引回数は、エントリーロジック上、おおよそ週に1~2回程度と低頻度であります。

Morning_Limetedを更に進化させました。

バックテスト数値を理解したうえでの設定をお願いいたします。

朝の特徴を踏まえた上で、その中の細かな癖を利用したロジックとなっております。
朝6時台にエントリーし、稼働してるロジックにより
クローズが異なる仕組みとなっています。
現バージョンでは、ロジックは2種類。
Aは、経過時間による決済ロジック。
Bは、上位時間によるトレンド判定による決済ロジックとなります。
片一方を選ぶことも可能ですが、両方稼働も可能です。

パラメータの設定項目は、
・ロット数
・スリップ(注文執行時のスリップの許容範囲)
・マジックナンバー(複数EA稼働の際は、異なったマジックナンバーにして下さい)
・エントリー時間(MT4のサーバータイムを日本時間6時に合わせてください)
エントリ時間の例:GMT+3の場合は、サーバータイムで0時と設定。(初期設定値)
GMT+2の場合は、23時と設定。
・ロジックの選択
・ストップロス値(SL値)の設定。
このロジックは、時間が極めて重要になりますのでお間違いのないようお願いいたします。
setteitime.jpg
複利耐久テストの結果です。
条件:レバレッジ25倍、ブローカー:FXCMジャパン、初期証拠金:2000USD
Risk=75%まで耐えられそうだとわかったので、それで行きます。
mlv3h.jpg
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Morning_Limited_V3「匠」
販売開始日
2015年6月17日 10時36分
在庫数
10
申込み数
10 help
利用者数
8 help
¥15,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済