Observer-USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
Observer-USDJPY
Observer-USDJPY
help
Observer-USDJPY
相場を実測し勝てそうな時だけ実弾投入!
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
ori-kawasumi
  • 収益
    10,038
    収益率(全期間)help
    51.30%
  • 推奨証拠金help
    19,569
    勝率
    39.39% (141/358)
  • プロフィットファクター
    1.12
    最大保有ポジション数help
    1
  • リスクリターン率help
    1.33
    最大ドローダウンhelp
    20.69% (7,558)
  • 平均利益
    687
    最大利益
    3,608
  • 平均損失
    -399
    最大損失
    -2,135
  • 口座残高help
    1,010,038
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -333
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
-
最大ポジション数
1その他:
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
0.11
使用時間足
M5
最大ストップロス
100その他:
テイクプロフィット
170その他:
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
あり
特記事項
セーフ機能としてUSDJPY,M5の場合のみ稼働します。
Observer *優待購入したい方はコチラに情報があります。

Observer(観察者)という意味です。

移動平均線クロスで売買するシンプルなロジックです。

ただし「実際に勝てるのか実測する」というのがこのEAの特徴です。

「相場を実測するための計測ロジック」と「利益を狙う実弾ロジック」の2つで構成されています。

本当に今のロジックで勝てるのか最小ロットで実際にトレードを行い実測します。

実測の結果「勝てそう!」と判断した場合にのみ実弾ロジックで利益を狙いにいきます。

 

=========
パラメータについて
=========
TradeTotalCountView=True
(EAセット時に表示される「総取引回数」などを表示)

WinterGMTOffset=9
SummerGMTOffset=9
(冬時間・夏時間のGMTを入力してください。)

YearTradeStop=true
(年末年始として12/23~1/14までトレードを停止します。)

WeekTradeStop=true
(冬時間は日本時間土曜日5時で決済。月曜9時からトレード開始)
(夏時間は日本時間土曜日4時で決済。月曜8時からトレード開始)

■Observer計測用

MagicNumber1 = 30151111
(計測ロジック用マジックナンバー)

MAPeriod1 = 180
(移動平均線1)

MAPeriod2 = 370
(移動平均線2)

tp = 3.0
(利確ポイント-MT4に表示される通貨桁数で指定)

Stoploss = 1.5
(損切ポイント-MT4に表示される通貨桁数で指定)

TrailStartProfit = 1.0
(トレールストップ開始益-MT4に表示される通貨桁数で指定)

TrailStep = 1.0
(トレールストップ間隔-MT4に表示される通貨桁数で指定)

SrachTradeCount=100
(MT4口座履歴を最新から過去何回まで確認するか指定)
手動売買や他EAと合わせて利用される際には「300」などに変更してください。

---------------------------------------------------------------

■Observer実弾

MagicNumber2 = 30152222
(実弾ロジック用マジックナンバー)

Lot = 0.1
(0.1ロット=1万通貨)

Leverege=1.0
(複利=trueの場合に口座残高ベースにレバレッジ計算しロット数を決める方法です)

 

DDmonitor=true
(計測ロジックの現在ドローダウンを監視するモードです。ドローダウンが一定値を超えるとロット数を自動的に減らします。)

DD1=23.0(ロット数0.8倍)

DD2=26.0(ロット数0.6倍)

DD3=29.0(ロット数0.4倍)

DD4=32.0(ロット数0.2倍)

DD5=35.0(実弾ロジック停止)

EA_Aouto_Stop=50.0(計測ロジックも全て停止)

 

TradeCount説明 = 0~20回まで計測対応しています。

TradeCount = 20
(計測ロジックを直近何回実測するか指定)

TradeCountWin = 3
(計測ロジックが何回勝っているか指定)

TradeCountProfit = -1.0
(計測ロジックの指定回数実測収益-MT4に表示される通貨桁数で指定)

TradeInProfitNow = -0.1
(計測ロジックの現ポジ利益-MT4に表示される通貨桁数で指定)

 

=========
最適化について
=========

自分で最適化を行いたいという上級者の方のために

Observer専用のカスタムパラメータを用意しています。

直近5年に最適化したい場合などにご利用ください。

最適化時に「Custom」を選択してください。

Customは収益、損失、含み損、PFを総合的に判断できるよう指数化した内容となっています。

1.0以上であれば利益が出ています。

数値が高ければ高いほど、リスク対期待値が良い結果となります。

 

=========
アップデート記録
=========

2015.08.06 v1.6→v2.0
・GMT処理の追加
・週末クローズ、年末年始ストップ機能を追加
・ドローダウンモニターを追加

2015.06.15 v1.5→v1.6
・パラメータ「SrachTradeCount」を追加
MT4口座履歴を参照するロジックを使用しており
手動や他EAと併用する場合に正しく計測できてない可能性があった。

2015.05.24 v1.3→v1.5
・レバレッジ管理による複利機能追加
・計測ロジックのロット数手動入力化
・バックテストとフォワードの違いを極力軽減する施策
・成行約定した時のスプレッドをログに排出
・トレールストップなどオーダー変更ログも排出

2015.05.08 v1.2→v1.3
実弾ロジックをLot=0とした場合にエラーが発生しフリーズすることがあった。
改善し、Lot=0とすることで計測ロジック単体でバックテスト確認可能になりました。
[2015年8月7日 10時39分] 最新のコメント
2015年6月17日 11時43分 更新
2015年5月24日 15時55分 更新
2015年5月24日 15時52分 更新
2015年5月9日 17時16分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Observer-USDJPY
販売開始日
2015年5月28日 11時32分
利用者数
0 help
¥15,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2015年10月9日
バージョン情報
2.3