BandCross3 EURUSD(forex.comキャンペーン):システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
BandCross3 EURUSD(forex.comキャンペーン)
BandCross3 EURUSD(forex.comキャンペーン)
help
BandCross3 EURUSD(forex.comキャンペーン)
統計的分析により最多保有1ポジションで利益を積み上げるローリスクタイプEA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
BandCross
  • 収益
    -14,400
    収益率(全期間)help
    -2.21%
  • 推奨証拠金help
    650,821
    勝率
    68.48% (252/368)
  • プロフィットファクター
    0.98
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    -0.06
    最大ドローダウンhelp
    31.12% (253,842)
  • 平均利益
    2,911
    最大利益
    14,829
  • 平均損失
    -6,449
    最大損失
    -26,460
  • 口座残高help
    985,600
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -1,573
    通貨
    円建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スイングトレード]
初期証拠金額
1,000,000
最大ポジション数
1
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
M5
最大ストップロス
90
テイクプロフィット
40
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。
********************************************************************
2015.12.24にV8.8にバージョンアップ予定です。
今回のバージョンアップでは基本的なコンセプトの見直しを行いこれまでのものとはかなり異なる動作を行うようになっています。主な変更点は以下の通りです。

1. 重要指標/イベントの影響最少化
(1) 日本時間の昼間にエントリー
  比較的相場の安定している日本時間9:00~16:00のみエントリー可能に変更しました。(欧州夏時間期間中は8:00~15:00)
(2) 当日決済
  米国の重要指標発表による大きな価格変動の影響を回避するため保有ポジションを日本時間20:00に強制クローズするデイトレードタイプに変更しました。(欧州夏時間期間中は19:00)
(3) 週末イベントの影響回避
  週末イベントなどで不安定な相場でのエントリーを回避するため月曜日はエントリーを制限しています。

2. 個別トレードのリスク低減
(1) 最大ポジション数の制限
  最大ポジションを1(初期値)としトレードのリスクを低減しました。また、複数ポジションで運用する場合もナンピンは行わず利益拡大のチャンスと判断した場合のエントリーに限定し、相場が逆行した場合にポジションを増やして損失が拡大しないようにしています。
(2) 損切りレベルの見直し
  AutoCloseの最大S/Lを75pips、個別ポジションのS/Lを90pipsとして大きな含み損を持たないようにしました。

3. ポジション保有時間の短縮
  エントリー可能時間終了後はセーフモードを発動しT/Pレベルを低減するとともに5分足確定前でも目標T/P到達時点で利益確定するリアルタイムクローズによって早期手仕舞いを行います。
  (目標T/Pは通常時24pips、セーフモード時20pips、個別ポジションのT/P設定は40pips

  デイトレードの採用により日/週末をまたぐポジション保有は行いませんので週末フィルタ/クローズ機能は削除しています。また、その他設定可能なパラメータについてかなり変更していますので詳細は説明書をご覧ください。以下のアドレスに説明書の最新版をアップロードしてあります。V8.8が最新版です。
http://bandcross.com

********************************************************************
2015.4.13にV6.0にバージョンアップしました。
主な変更点は以下の通りで売買ロジックを変更しています。
1. 相場の方向性を考慮するフィルタの追加
2. AutoSL計算に最大リミッタ(150pips)の追加及びIniStopの縮小(180pips)
3. トレード時間の変更
 日本時間の16時~翌朝1時の8時間に取引時間を短縮
バックテスト結果についてはブログをご覧ください。http://bandcross.com/wp/
********************************************************************
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
[2015年12月23日 10時07分] 最新のコメント
2015年12月23日 10時06分 更新
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。
********************************************************************
2015.12.24にV8.8にバージョンアップ予定です。
今回のバージョンアップでは基本的なコンセプトの見直しを行いこれまでのものとはかなり異なる動作を行うようになっています。主な変更点は以下の通りです。

1. 重要指標/イベントの影響最少化
(1) 日本時間の昼間にエントリー
  比較的相場の安定している日本時間9:00~16:00のみエントリー可能に変更しました。(欧州夏時間期間中は8:00~15:00)
(2) 当日決済
  米国の重要指標発表による大きな価格変動の影響を回避するため保有ポジションを日本時間20:00に強制クローズするデイトレードタイプに変更しました。(欧州夏時間期間中は19:00)
(3) 週末イベントの影響回避
  週末イベントなどで不安定な相場でのエントリーを回避するため月曜日はエントリーを制限しています。

2. 個別トレードのリスク低減
(1) 最大ポジション数の制限
  最大ポジションを1(初期値)としトレードのリスクを低減しました。また、複数ポジションで運用する場合もナンピンは行わず利益拡大のチャンスと判断した場合のエントリーに限定し、相場が逆行した場合にポジションを増やして損失が拡大しないようにしています。
(2) 損切りレベルの見直し
  AutoCloseの最大S/Lを75pips、個別ポジションのS/Lを90pipsとして大きな含み損を持たないようにしました。

3. ポジション保有時間の短縮
  エントリー可能時間終了後はセーフモードを発動しT/Pレベルを低減するとともに5分足確定前でも目標T/P到達時点で利益確定するリアルタイムクローズによって早期手仕舞いを行います。
  (目標T/Pは通常時24pips、セーフモード時20pips、個別ポジションのT/P設定は40pips

  デイトレードの採用により日/週末をまたぐポジション保有は行いませんので週末フィルタ/クローズ機能は削除しています。また、その他設定可能なパラメータについてかなり変更していますので詳細は説明書をご覧ください。以下のアドレスに説明書の最新版をアップロードしてあります。V8.8が最新版です。
http://bandcross.com

********************************************************************
2015.4.13にV6.0にバージョンアップしました。
主な変更点は以下の通りで売買ロジックを変更しています。
1. 相場の方向性を考慮するフィルタの追加
2. AutoSL計算に最大リミッタ(150pips)の追加及びIniStopの縮小(180pips)
3. トレード時間の変更
 日本時間の16時~翌朝1時の8時間に取引時間を短縮
バックテスト結果についてはブログをご覧ください。http://bandcross.com/wp/
********************************************************************
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
2015年4月18日 22時01分 更新
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。
********************************************************************
2015.4.13にV6.0にバージョンアップしました。
主な変更点は以下の通りで売買ロジックを変更しています。
1. 相場の方向性を考慮するフィルタの追加
2. AutoSL計算に最大リミッタ(150pips)の追加及びIniStopの縮小(180pips)
3. トレード時間の変更
 日本時間の16時~翌朝1時の8時間に取引時間を短縮
バックテスト結果についてはブログをご覧ください。http://bandcross.com/wp/
********************************************************************
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
2015年3月18日 22時14分 更新
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。
********************************************************************
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
2015.3.16にV5.4にバージョンアップしています。
今回のバージョンアップ内容は以下の通りです。売買ロジックを若干変更しています。
1. クローズ処理にオプション機能を追加
  5分足確定前でもAutoTPの値を超えた時点でクローズ処理を行うリアルタイムクローズ機能と、MinProfitを確保したらAutoCloseを行う早期クローズ機能を追加。なお、初期値は両方とも無効(false)となっています。
2. エントリーフィルタの強化
  DDの回避及びFX会社の違いによるエントリーのバラツキ低減を目的としたエントリーフィルタの追加及びロジックの変更。
3. その他パラメータ再調整
********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
2015年2月18日 20時12分 更新
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。

********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
2015年2月18日 20時12分 更新
FOREX.com口座開設者のみお申込み可能です。

********************************************************************
  2015.2.9にV4.88にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2015/2/7版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_88.pdf
********************************************************************

Bandcross3は比較的相場が落ち着いている時に短期トレンド方向にエントリーし、数分~数日間(最長3日半)ポジションを保有します。トレンド判定/エントリーには統計的分析と各種フィルタを併用したロジックを採用し、クローズにはリミット/ストップ設定以外に相場の状況を判断して自動的に手仕舞いを行うAutoClose機能とポジション保有制限時間によるTimeOutClose機能を実装しており、素早い利益確定と長期間大きな含み損を抱えることのない効率の高いトレードを行います。第1ポジションを保有した後に相場が逆方向に動いた場合、第2ポジションをエントリーしますが数種類のフィルタ条件をクリアした場合のみエントリーするため一方的な逆行時にポジションを追加して損失を拡大することを防ぎます。最多保有ポジション数は2つであり万が一のストップロス発生時も限定的な損失にとどめることが可能な設計となっています。時々損切を行いながら着実に利益を積み上げてゆくタイプのEAであり小額の証拠金や初心者の方にもお使い頂けるものになっております。
(1) 通貨ペア:EURUSD専用
(2) 運用可能口座:ドル建てもしくは円建て口座
(3) チャート:5分足(M5)にてご使用ください
(4) 取引スタイル:デイトレード、スイングトレード
(5) 取引時間:第1ポジション 日本時間 17:00~翌朝 5:00 (欧州冬時間の期間)、日本時間 16:00~翌朝 4:00 (欧州夏時間の期間)
       第2ポジションは条件成立時に随時
(6) 最新バージョン:V4.68
  8/26にV3.68からV4.68にバージョンアップしています。ユーザ様にはFX-ONより連絡あるかと思いますので、EA実行ファイル及び認証ファイルの入替えお願いします。手順の詳細については http://fx-on.com/lecture/duty.php?c=1&i=526 を参照ください。
・ポジション保有したままEAを入替えても問題ありませんが、安全のためポジション無しの状態でのEA入替えを推奨致します。
・今回のバージョンアップは機能追加/修正のみで売買ロジックやパラメータには変更ありません。
・今回追加した手動ニュースフィルタを容易に使用できるよう時刻は全て日本時間での設定に変更していますのでご注意ください。
・第一ポジションの取引時刻の表記を日本時間に変えていますが実際の取引時刻はこれまでと全く同じです。

以下のサイトに取扱説明書を置いてありますのでご利用ください。(リンクの設定方法がよくわからないのですみませんがコピペでご使用ください)2014/8/26版が最新です。
http://bandcross.com/BandCross3_manual_V4_2.pdf

以下説明書の抜粋です。
1. BandCrossインジケータ
5分足チャートに本EAを挿入すると画面右上に以下のBandCrossインジケータを表示しトレード状況の把握ができます。
①サーバ時刻、第1ポジション取引時間は白、取引時間以外はグレー表示
②エントリーインジケータ、売買条件の成立度合いを示します
 ・ピンク色が5つ揃うとBuyオーダをエントリーします
 ・水色が5つ揃うとSellオーダをエントリーします
③オーダ数/プロフィット表示
④経過時間/最長保有時間(5分足数換算)、最長5040分の場合、5分足で1008本
⑤保有ポジションの平均コスト
⑥利益確定AutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較して実行)
⑦損切りAutoClose実行プライス (5分足クローズ確定値と比較実行) 

2. 主な設定変更可能なパラメータは以下のとおりです。[初期値]
なお基本設定以外は初期値のままで特に変更する必要はありません。
(1) 基本設定
・GMTdiff 使用するMT4サーバ時刻のGMTとの差を設定します(時間) [2]
・SummerTime サマータイム対応(サマータイム無し/米国式/英国式) [米国式]
 主なFX会社のGMTdiffとサマータイム対応については取扱説明書を参照願います。
・Lots ロット数 [0.10] MM機能を使用する場合はロット数は別途自動計算されます
・EmailON Trueの場合、ポジションのOpen/Close時にメール送信を行います。 [false]
・EmailSubject Eメールの件名を設定します。 [BandCross3]

(2) その他の設定
  TP/SLやウイークエンドフィルタ/クローズなどの設定ができます。詳細は取扱説明書をご覧ください。なお、TP=180pips、SL=220pipsと深めの設定となっていますがこれはシステムトラブルなどでEAがクローズできなかった場合のためのものであり、通常はEAが相場の状況を判断して自動的にクローズしますので多くの場合TP=20~30pips、SL=-70~-100pips程度となります。

3. バージョンアップ内容 (V3.68 -> V4.68)
(1) マネーマネージメント機能の追加 (初期値 false)
余剰証拠金とリスクパーセントの設定によりロット数を自動計算します。
(2) ニュースフィルタ機能の追加 (初期値 false)
各曜日ごとに第一ポジションの取引制限時刻を設定できるようにしました。(いわゆる手動ニュースフィルタ)
(3) サマータイム対応
取引時間を欧州夏時間にあわせるよう自動的に調整します。
(4) コメント欄にEA名とMagicNo.を表示追加
(5) チャートチェックとアカウントチェックの追加
(6) MaxSpreadの初期値修正
(7) その他画面表示情報の見直し

なお、今回のバージョンアップ版(V4.68)は前バージョン同様過去3年間(2010.8.1~2013.7.31)に最適化したもので売買ロジックに変更はありません。長期の過去データ対応及び運用口座による違い対策については現在検討中で次回のバージョンアップにて対応する予定です。
BandCrossさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
BandCross3 EURUSD(forex.comキャンペーン)
販売開始日
2011年1月1日 00時00分
利用者数
373 help
無料
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月25日
バージョン情報
V8.86