Color Your Life V2:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

Color Your Life V2
Color Your Life V2
help
Color Your Life V2
ほっといて、一口座一EA複利で15万から5,000万の実現へ
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
CY
  • 収益
    263,581
    収益率(全期間)help
    131.30%
  • 推奨証拠金help
    200,742
    勝率
    74.45% (1174/1577)
  • プロフィットファクター
    1.19
    最大保有ポジション数help
    2
  • リスクリターン率help
    4.66
    最大ドローダウンhelp
    12.87% (56,550)
  • 平均利益
    1,396
    最大利益
    9,820
  • 平均損失
    -3,413
    最大損失
    -8,740
  • 口座残高help
    1,263,581
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
1その他:複数のポジションを持つことがないのでリスクを管理しやすい。
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
1その他:運用資金次第です。
使用時間足
M15
最大ストップロス
80その他:最大損失が事前に把握できますので安心にご利用いただけます。
テイクプロフィット
100
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
ナンピン・マーチンゲールのようなロジックは一切ございません。 ご安心ください。


▌リアル口座記録


v2logo_v1.jpg


Color Your Life V2  



【出来事】



2014 / 05 / 30   フォワードテスト開始



2014 / 06 / 22   販売開始



2016 / 02 / 19   20万で複利運用開始



2017 / 01 / 11   100万突破に伴い利用するFXTF社の千通貨対応コースは一回あたり発注上限がある為、OANDA社に運用切替


2017 / 02 / 20   スプレッド優位性の観点からOANDA社より楽天MT4へ運用切替



2017年1月11日までのリアル実績は以下の図にてご覧いただけます。


dd20170111.png


2017年2月20日からのリアル実績は以下にて掲載しています。



リアル実績の詳細はこちら



リアル口座稼働のパラメータは下記の通りです。


photo_ver3.1.jpg


▌EA紹介



「Color Your Life V2」は、「Simple Logic」・「Low Risk」・「Long Period」・「Stable Income」という4つの考え方に基づき、江戸時代に発明されているローソク足の形の分析にこだわって作られたEAです。ローソク足の形で現れている相場の癖、つまり、投資家の心理的な動きを察知した上で取引を行えます。信頼性が高いと言われたFXDD社の過去データを用いて、期間を選ばず検証できるすべての期間をリアルより厳しいスプレッドでバックテストで行い、安定的に資産が右肩上がりに推移していることを確認していました。勿論、リスク管理が難しいナンピン系やマーチンゲール系のロジックを一切使っていません。最大ポジションが「1」で小額で投資したい方やシストレの初心者の方にもお使い頂けるものになっています。また、MM(MoneyManagement)機能が実装しており、小額で長期の複利運用を行い資産を「雪だるま式」に増やしていくことも出来ます。
※fx-on社のフォワード集計一覧表において、古いバージョンで一回不具合があった為、最大保有ポジション数は2が出ていますが、最新バージョンでは最大ポジション数が「1」です。ご安心ください。




▌EAのストラテジー



ローソク足の形を分析し、相場の方向性を判断します。独自ロジックで短期間のトレンド相場の発生に可能性があると察知したら、黄金比例等を利用し押し目でエントリを行います。ポジションのクローズにおいては、指定するTP/SL以外、随時に相場の状況を確認する独自ロジックが実装しています。エントリ後に相場の勢いが転換されると察知した場合、その独自ロジックが素早く賢くクローズしてくれます。利益を出すことが大事ですが、不利の場面においては、いかに損失を最小限に抑えるかも大事にしています。




▌一攫千金の複利運用の強さ



単利運用の安定さ(右肩上がり)は、掲載しているバックテストにてご確認いただけると思います。では、キャッチコピーでふれました「ほっといて、一口座一EA複利で13.48万から5,000万の実現へ」についての複利運用の場合は、どうなるでしょうか。下の図をご覧ください。

fuli.jpg

では、3年後もう一回10万でスタートとする場合、どうなるのでしょうか。下の図をご覧下さい。

fuli2.jpg

「雪だるま式」のような複利運用の凄さに脱帽しますね。
掲載している図はVer2.1で検証したものですが、安定性を図るや新機能追加などでそのあとは数回バージョンアップを行っていましたが、最新のバージョンにおいても複利運用による資産増加の勢いが変わっていません。ご安心ください。冒頭に掲載しました通り私も専用口座にて複利運用をしています。



▌パラメータの設定



パラメータの設定が簡単です!下は長く書かれているが、ほとんどはデフォルト以外の設定をしたい場合の説明となっています。ご安心ください。



・CYLV2_UseAutoTime
(trueを選択して頂くと、あとから出てくる「CYLV2_OpenDay」 、「CYLV2_OpenHour」 「CYLV2_ExitDay」、「CYLV2_ExitHour」、 「CYLV2_ExitMinute」の設定は全て無視して結構です。ブローカーを問わずGMTの調整を自動で行います。trueにするのがお勧めです。
※デフォルトの取引時間帯は下記の通りです。
3月1日~10月31日  日本時間 月曜日8時~金曜日20時
11月1日~2月28(29)日 日本時間 月曜日9時~金曜日21時

・CYLV2_OpenDay
(EA稼働開始曜日指定、0=日 1=月 2=火 3=水 4=木 5=金 6=土)
(CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動に設定され無視して結構です。)

・CYLV2_OpenHour
(EA稼働開始時間指定、24時制)
(CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動で設定を行う為、無視して結構です。)

・CYLV2_Use_WeekClose_Function
(週末ポジション強制クローズ指定機能、true=利用する、false=利用しない)
(CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動で設定を行う為、無視して結構です。)

・CYLV2_ExitDay
(週末クローズ機能利用する場合は、クローズ曜日指定)
(但しCYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動で設定を行う為、無視して結構です。)
(週末クローズ機能利用しない場合は、無視して結構でございます。)

・CYLV2_ExitHour=20⇒サマータイムの場合
(週末クローズ機能利用する場合は、クローズ時間指定)
(0=日 1=月 2=火 3=水 4=木 5=金 6=土)
(CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動で設定を行う為、無視して結構です。)
(週末クローズ機能利用しない場合も、無視して結構でございます。)

・CYLV2_ExitMinute=1
(週末クローズ機能利用する場合は、クローズ分指定)
(CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動で設定を行う為、無視して結構です。)
(週末クローズ機能利用しない場合も、無視して結構でございます。)

(CYLV2_UseAutoTimeをfalseにした場合は、下のGMTの早見表を用意しています。ご活用ください。)


summertime.jpg


・CYLV2_Use_MM_Function
(trueが複利、falseが単利。trueにした場合は、あとで出てくる「CYLV2_Lots」であるパラメータを無視して結構でございます。

・CYLV2_AllowRisk
(CYLV2_Use_MM_Functionをtrueにした場合の使うパラメータです。余剰証拠金に対するどれぐらいリスクを許容するのか設定するものです。複利で運用したい場合は、入力必須です。例えば、アカウントの有効証拠金の10%を最大の損失としたい場合、ここは「10」を入れます。基本は複利の場合は、1口座に1EAでの運用をおすすめしますので、口座残高を調整すれば、ここはデフォルトの「100」のままにしておいたほうが良いと考えます。CYL_Use_MM_Function=falseの場合は、無視して結構でございます。

・CYLV2_slippage
スリッページがこの値以上の時は、エントリーを行いません。単位Pips
デフォルトは3です。

・CYLV2_MaxSpread
スプレッドがこの値以上の時にはエントリーを行いません。単位Pips
デフォルトは3です。

・CYLV2_Lots
(文字の通りです。複利機能を使う場合は、無視して結構でございます。)

・CYLV2_MagicNumber
マジックナンバーとは、MetaTraderでEAを使用した自動売買を行うとき、EAと建てたポジションを管理するために使う認証機能です。(0以外の整数値に設定してください。複数EAを運用する場合は、各EAのマジックナンバーが異なるようにしておくこと。)

・CYLV2_UseAutoExit
trueを選択して頂くと、以下のCYLV2_TPとCYLV2_SLは自動に100と80設定されます。
trueを勧めます。エントリー後に万が一の通信回線やPC等の障害時でも、ブローカーに発注が出来ていれば、ポジションがエグジット出来るし、無限損失を防げます。

・CYLV2_TP=100
(利食いのこと。設定値以上超えたら、保有ポジションがクローズされます。このEAは4桁の業者なのか5桁の業者なのか関係なく、自動に「1=1Pips」に調整しますので、ご安心下さい。上記のCYLV2_UseAutoExitをtrueにした場合は、自動に設定され、ここを無視して結構です。)

・CYLV2_SL=80
(損切りのこと、設定値以上超えたら、保有ポジションがクローズされます。このEAは4桁業者なのか5桁の業者なのか関係なく、自動に「1=1Pips」に調整しますので、ご安心下さい。上記のCYLV2_UseAutoExitをtrueにした場合は、自動に設定され、ここを無視して結構です。)

・CYLV2_Want_Imformation
(設定しているパラメータの可視化機能です。下のイメージをご覧ください。trueが使う、falseが使わない。ロジックには影響がないので、パソコンの負担を減らしたい場合は、falseを選んで頂ければ結構でございます。

・CYLV2_UseImpAnouStop
(ImpAnouStopはimportant announcement Stopの略語です。)
(trueを選んで頂くと、重要な指標を発表時に取引をストップできる機能です。)
(trueをした場合は、下記のCYLV2_StopDayHourMinuteに適切な入力を行うのが必要です。
(使わない時にfalseにするのを忘れないでください。)

・CYLV2_StopDayHourMinute
(CYLV2_UseImpAnouStopをtureにしたとき、入力が必要です。)
(字のごとく、何曜日何時何分に取引を停止するのかを示すものです。)
(複数の時間帯の登録が可能だが、下記の入力ルールに従う必要があります。)
(曜日/何時何分開始/何時何分終わりN曜日/何時何分開始/何時何分終わり・・・無制限)
(曜日については、0=日 1=月 2=火 3=水 4=木 5=金 6=土) 
(NはNEXTを意味しています。複数の時間帯を設定する場合、必ず真ん中を挟むこと。)
(時間はすべてパソコンの時間です。)
(複数の時間帯を設定する場合、必ず先に来る時間順に入力ください。)
(時間は24時制です。)
("/"は必ず入力を忘れないこと)
(ポジションが保有している場合、入力した取引停止の開始時間になったら強制的にクローズを行います。)
(CYLV2_UseImpAnouStopをfalseにした場合は、無視して結構です。)
例1:
水曜日の11時30分の黒田さん発言の15分前に止めて、発言1時間後再開したい場合、
3/1115/1230
例2:
火曜日と木曜日の午前9時から午後14時に取引をしたくない場合、下記のように入力
2/0900/1400N4/0900/1400

・CYLV2_Comment
発注に対するコメントを指定します。複数EAを運用されている方は是非ご活用ください。
ロジックに影響がないので、初期値のままでもOK

・CYLV2_Changeleverage
複利運用の際にレバレッジを小さく調整する機能。 

・CYLV2_leverage
実際に運用したいレバレッジを指定します。CYLV2_Changeleverageがfalseの場合、無視して結構です。

例:海外の500倍の口座を持っていますが、国内と同じように25倍で複利運用をしたい場合、下記通り、パラメータを指定すれば可能となります。
CYLV2_Changeleverage = true
CYLV2_leverage =25
ご存知のようにレバレッジが1000倍や500倍の海外業者があります。複利運用にあたってはハイレバレッジがハイリターンですが、ストップロスに遭遇した場合は、次の発注ロット数が劇に減少されます。何故ならば、複利の場合はロット数を自動に計算するので、レバレッジが高くて証拠金が少ないので口座残高はストップロスを耐えられる限りロット数を増やし続けます。バランスがよくありません。そこで私の提案でレバレッジ25倍ぐらいバランスが良いと考えたので、この二つパラメータを作りました。ご活用ください。

・CYLV2_KeepCalm
デフォルト設定がCYLV2_KeepCalm = true
EU離脱投票時のような荒い相場を検知し、取引自動回避機能
勧めがCYLV2_KeepCalm = trueにすること


▌推奨運用資金



推奨運用資金=最低必要な証拠金+バックテストによる最大ドローダウン*1.5倍
「Color Your Life V2」のドローダウンは比較的小さくて、0.1Lotの場合は650Pips位しかないので、上の公式をもって、10,000外貨(0.1Lot)の場合を算出すると、
推奨運用資金=40,000円位(国内レバレッジ25倍の場合)+97,000円(10,000外貨の場合は最大ドローダウンを遭遇した65000円の損*1.5倍)
140,000円ぐらいです。冒頭に申し上げたように少額でも始められますね。
以上は、あくまてもやや保守派である私がEAを運用する時に、いくら位あればいいのかに対しての考え方ですが、ご参考までに。

*FXTFはちょっと特別で、10,000外貨=1Lot、それ以外の業者は10,000外貨=0.1Lotが殆どです。



▌注意事項




・表示域の都合でEA運用可能会社は一部しか表示されていないが基本はMT4があればブローカーを問わず当EAの利用が可能です。ご安心ください。

・すべてEAが言えることですが、回線の状態やスプレッド等による同じブローカーでもトレードの結果が異なる場合もありますので、ご了承ください。

・このEAの特徴としては、トレンドを判断するにあたっては、一部ローソク足の形によるので、稼働する時間によって、エントリータイミングが異なってくる可能性がありますので、月曜日市場オープンする前にEAを稼働すること。

・MT4を閉じて再起動する場合は、このEAが保有するポジションが決済されます。また、指標を発表するなどの前に、MT4を閉じないままEAの自動売買を一旦停止して再稼働してしまう場合は、すぐエントリーされてしまうことがございますので、ご注意ください。重要な指標を発表時にEAを止めたい場合、CYLV2_UseImpAnouStopをご利用ください。

・デフォルトやバックテストでは、すべて週末クローズ機能使用したものでございますので、リスクヘッジするということで、週末クローズ機能使用するのをお勧めしております。

・「CYLV2_OpenDay」、「CYLV2_OpenHour」、「CYLV2_ExitDay」、「CYLV2_ExitHour」、「CYLV2_ExitMinute」はご利用されているサーバ時間に従います。日本時間と一致していないサーバは適切な数字を入れて、日本時間に合わせる必要があります。詳しくは以上の早見表をご参考ください。但し、CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動に設定され無視して結構です。

・週末クローズ機能を使う場合は、「CYLV2_ExitDay」、「CYLV2_ExitHour」、「CYLV2_ExitMinute」をすべて埋める必要があります。設定された週末クローズ時間以降、エントリしないです。詳しくは以上の早見表をご参考ください。但し、CYLV2_UseAutoTimeをtrueにした場合は、自動に設定され無視して結構です。

・理論上、V1V2を同時に運用する場合は、両建てが発生する可能性がありますので、両建て不可の口座でのご利用を控えてください。

・掲載する単利のバックテストは、FXDD社のデータで、週末クローズ機能使用、0.1Lotsでスタート資金100,000円から実施したものです。バックテスト用のデータはこちらにてダウンロードいただけます。

・掲載する複利のバックテストは、FXDD社のデータで「AllowRisk=100」で、資金100,000円から実施したものです。

・MM複利機能を使える口座は円口座とドル口座のみでございます。あらかじめご了承下さい。単利の場合は、特に口座の制限がございませんので、ご安心ください。

・投資は、利益が期待できるかわりに、リスクも常に負っていることを忘れないでください。無理をせずにご自身の資金に相応しいLot数を設定してください。また、掲載しているものは、あくまでも過去の成績またはバックテストで予測したものでございます。このEAは、私自身も運用しているので、将来十分に期待できるEAではないかと思いますが、すべての投資商品と同様で必ず儲かることを保証致しませんので、自己責任でご運用して下さい。

・ご購入後は、是非一度バックテストまたはデモ口座で各機能を十分に試して頂いて問題がなければ、リアル口座で運用を始めたほうが良いかと存じます。多くの方々は長期資産運用を期待する為に、買われたと存じますが、一分一秒を争う必要がなくて、可能な限り安全に安心に資産運用することは何よりだと存じます。また、このEAでは、稼動するタイミングによっては、フォワードテストとエントリータイミングが異なる場合がありますので、週の半ばでご購入された方は、お急ぎでなければ、月曜日までデモ口座で試して頂いて、週明けからスタートしたほうが宜しいかと思います。

・定期にEAメンテナンスを行い、改善しております。相性が良いと判断する場合は、ロジックを改善することがありますので、ご了承ください。バージョンアップがあれば、ブログ等でお知らせ致しますので、常に新しいバージョンを入手してください。又、ご希望な機能がございましたら、教えて頂ければ、メンテナンス時に検討します。相性が良ければ、無料に追加いたします。

・基本は全てのMT4は稼動できるかと思います。ご自身が使われているEA業者は運用可能な会社リストに入っていなくても、教えて頂ければテストします。また、バックテストは1.0Pipsで実施したものでございますので、リアルでは1.0pips 以下推奨。

・接続方法等はfx-on社のお問合せフォームにてお気軽にお問い合わせいただけます。



▌Q&A



(Q1) 複利運用の場合は、ロット数はどのように算出されるのか。
(A1) 口座の有効残高をもとに、仮にストップロスに抵触したとしても、ロスカットされないように最大可能なロット数を算出します。下の例をご参考ください。

仮に口座有効残高が10万、レバレッジ25倍で0.01ロット数ごとに必要な証拠金が0.4万で、1口座に1EAしか稼働していないとします。

最大可能な発注ロット数の算出イメージは下記の通りです。
10/(0.4+0.08)*0.01=0.20

10とは、口座有効残高
0.4とは、0.01ロット数に必要な証拠金(会社によって最小発注ロット数が異なります。)
0.08とは、0.01ロット数発注後に仮にストップロスに抵触した場合の損失(当EAが80pipsなので、0.01ロット数(1000通貨)の場合は、0.08万になります。)
最後の0.01とは、つまり10万口座有効残高の場合は、最小発注ロット数の倍数(最大可能な発注ロット数)を算出します。


(Q2) 口座有効残高の50%を運用資金としたい場合はどう設定すれば良いでしょうか。
(A2) パラメータのCYLV2_AllowRiskを50にすれば、A1で紹介した算出イメージは以下のように調整が入ります。
 10*(50/100)/(0.4+0.08)*0.01=0.10

(Q3) 口座有効残高とはなんですか。
(A3) 1口座に1EAしか稼働していない場合は、有効残高が口座残高のことです。複数のEAを稼働している場合、他のEAが一時的な含み益も有効残高と見なします。つきましては、同じ口座でほかのEAと同時に稼働する場合は、一時的な含み益または含み損に影響されますので、場合によって、ロスカットに抵触してしまう場合があります。複利モートの場合は、1口座1EAの稼働をおすすめしております。

(Q4) 複利モードと単利モードはとちらかをおすすめするでしょうか。その理由は?
(A4) 複利モードです。バックテストとフォワードテストを見て、このEAはコツコツドカンのタイプまたは勝率50%前後の損小利大のタイプではなく、丁度その両者を折衷しているタイプだと個人的に思います。このタイプのEAは複利に向いています。なぜならば、複利モードの場合は、利益が積めば積むほど発注ロット数が増えます。

コツコツドカンのタイプだと確かに勝率が高いですが、いつかはドカンが来ます。
ドカンが来るのは、基本は今までコツコツ積んでいた利益で発注可能なロット数が増えているところです。いうまでもなくその時にドカンが発生したら、多大な損失は勿論、場合によっては、今まで積んでいた利益以上の損失が出ることも否定できません。

勝率50%前後の損小利大のタイプだと、一定の勝率がないと、ロット数がなかなか増えにくいです。すると複利効果があまり期待できないです。

ここはあくまでも、どのタイプのEAが、複利モードに向いているかどうか話でございます。コツコツドカンのタイプと勝率50%前後の損小利大のタイプを否定するのではございません。強靭なポートフォリオを構築するには異なるタイプのEAを運用することが不可欠だと考えます。/span>




▌最後に



最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。
御質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

[2017年8月15日 20時46分] 最新のコメント
2017年8月15日 20時44分 更新
2017年8月15日 20時43分 更新
2017年7月30日 16時47分 更新
2017年7月30日 16時36分 更新
2017年7月7日 22時09分 更新
CYさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Color Your Life V2
販売開始日
2014年6月22日 15時08分
在庫数
98
申込み数
307 help
利用者数
304 help
¥50,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年5月26日
バージョン情報
3.1