GapSystem:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

GapSystem
GapSystem
GapSystem
NY市場クローズと東京市場オープンのGAPを狙い撃ち!
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
cozy
  • 収益
    -1,221.54ドル
    収益率(全期間)help
    -0.51%
  • 推奨証拠金help
    241,274.00ドル
    勝率
    33.33% (48/144)
  • プロフィットファクター
    0.62
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    -0.01
    最大ドローダウンhelp
    49.66% (119,815.00ドル)
  • 平均利益
    41.21ドル
    最大利益
    70.09ドル
  • 平均損失
    -33.33ドル
    最大損失
    -40.48ドル
  • 口座残高help
    8,778.46ドル
    初期額help
    10,000.00ドル
  • 含み収益
    -ドル
    通貨
    ドル建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [EUR/JPY]
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
最大ポジション数
2
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
-
最大ストップロス
40
テイクプロフィット
70
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
【EA概要】

本EAはNY市場クローズから東京市場オープンまでに開いたGAPの窓埋めを利用したEAです。

本EAの代表的な特徴は下記の通りです。

◇ 週開けの月曜日だけにトレードをするのではなく、毎朝定時にトレード
通常、GAPは金曜日のNY市場クローズから月曜日のシドニー市場オープンで起こる事象ですが、取引量の少ない割りには価格変動が激しいシドニー市場をGAPとして捉え、ほぼ毎日東京市場オープンと同時に逆張りで狙い撃ちします。

◇ スプレッドの広い時間帯にトレードしない
金曜日のNY市場クローズと月曜日のシドニー市場オープンで多少のGAPが開き窓埋め方向にトレンドが動いたとしても、スプレッドの広さは無視できません。この時間で売買してもスプレッド分、他の時間帯にトレードするより儲けが減ってしまうことになります。各ブローカーでばらつきはありますが東京市場オープンと同時にスプレッドが通常に戻りますので、このシドニー時間帯は避けてトレードします。

◇ 夏時間開始・終了時に煩雑な設定が不必要
巷の定時トレードEAは、夏時間開始時と終了時にGMTオフセット設定を行わなくてはならないものが殆どです。うっかりこれを忘れてしまうと想定通りのパフォーマンスは得られません。本EAは、夏時間パターンを一度設定してしまえば半永久的に設定変更の必要はありません。

◇ 遅くとも毎日GMT20:00に手仕舞いするため、ホールド期間が短い
自動売買においてポジション保持期間が長い事は致命的です。含み損も増えますし、新たなポジションを持つために多額の資金が必要になります。本EAは、最大でも18時間しか保持しない為、少ない資金で運用できます。

◇ ナンピンはせず、利乗せにより利益増大
負けている時に損を取り戻すためにポジションを増やす事をナンピンと言いますが、ナンピンをしすぎると破産確率が高くなります。勝っている時にこそポジションを増やして利益を大きくすべきと考えております。

◇ 複数通貨に対応
Ver1.0はドル/円、ユーロ/円の2通貨のみの対応ですが、今後のバージョンアップで他の通貨ペアに対応させる予定です。

◇ 損切り値 < 利食い値なので勝率45%でも資産増大
勝ち9回、負け1回の勝率90%でも勝ち平均10pips、負け100pipsでは資産はいつか底をつきます。本EAは勝率やプロフィットファクターよりも初期投資資金を少なくすることと利益を多く獲得することに重点をおいて作成しております。


【売買ルール】

<使用インジケーター>
・ATR・・・GAPの開き具合をボラティリティで判定しています。

<エントリー>
・毎朝9:00(GMT 0:00)にエントリー(NY市場終値と東京市場始値のGAPの開き具合によってはエントリーしません)
・東京市場始値が前日NY市場終値を下回っている ⇒ ロング
・東京市場始値が前日NY市場終値を上回っている ⇒ ショート
・保有ポジションに利益が乗っている時、同ロットで1度だけ利乗せ
・必ずSLとTPが設定されます

<決済>
◯利益確定による決済
・テイクプロフィット(TP値)に達したら即時決済

◯損切りによる決済
・ストップロス(SL値)に達したら即時決済

◯時間経過による決済
・損益に関係なくGMT 20:00に決済


【パラメーター】
・MAGIC:マジックナンバー
自由に設定(初期:82803102)

・Lots:取引ロット数
最小単位についてはブローカーにより異なります(初期:0.1)

・DST_pattern:サマータイム適用基準パターン(初期:1)
1:米国基準 標準時間GMT+2 夏時間GMT+3
2:欧州基準 標準時間GMT+2 夏時間GMT+3
3:DSTなし 標準時間GMT0
4:DSTなし 標準時間GMT+9
※付属の取扱説明書でブローカー別の一覧があります。

・StopLoss :損切り値
通貨ペア毎に推奨値を入力して下さい(初期:400)

・TakeProfit:利食い値
通貨ペア毎に推奨値を入力して下さい(初期:700)
※付属の取扱説明書で通貨ペア別の推奨値一覧があります。



【必要資金の考え方】

EAで重要なのは最初にいくら投資して、いつ、いくらになっているかであります。
本EAではバックテスト終了後、操作履歴タブに下記の内容が表示されます。

usdjpy backtest.jpg

これらの計算方法は下記の通りです。

<必要証拠金>
100,000 (ロットサイズ) × 0.1 (取引ロット数) × 2 (最大ポジション) / 100 (レバレッジ)
・・・200ドル

<最大ドローダウン額>
StrategyTesterレポートより
・・・755.31ドル

必要初期資金 =
200ドル (必要証拠金) + 755.31ドル (最大ドローダウン額)
・・・955.31ドル

<利益額>
StrategyTesterレポートより
・・・4,913.03ドル

<利廻り>
4,913.03ドル (利益額)/955.31ドル (必要初期資金)
・・・514.29%

<平均年利>
514.29% /約6.42年 (期間2007年1月~2013年5月)
・・・82%

※正確に計算すると80.1%ですが、年間検査日数/262日を1年として計算していますので多少の誤差が生じます。


上記のデータから、

2007年1月に必要初期資金955ドル(約9万円)でスタートしていれば、6年5ヶ月後には5,868.03(約56万円)になってるということがわかります。
[2013年9月2日 17時31分] 最新のコメント
2013年9月2日 16時19分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
GapSystem
販売開始日
2013年10月8日 13時58分
利用者数
1 help
¥10,080(税込)
※EAの計測は停止しております。
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済