Forex Racco V2(光回線キャンペーン用):システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
Forex Racco V2(光回線キャンペーン用)
Forex Racco V2(光回線キャンペーン用)
Forex Racco V2(光回線キャンペーン用)
Raccoの逆襲・・・?トレードを概ね米国時間に限定!
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
ラッコ
  • 収益
    -ドル
    収益率(全期間)help
    0.00%
  • 推奨証拠金help
    -ドル
    勝率
    0.00% (/0)
  • プロフィットファクター
    0.00
    最大保有ポジション数help
    0
  • リスクリターン率help
    0.00
    最大ドローダウンhelp
    0% (-ドル)
  • 平均利益
    -ドル
    最大利益
    -ドル
  • 平均損失
    -ドル
    最大損失
    -ドル
  • 口座残高help
    10,000.00ドル
    初期額help
    10,000.00ドル
  • 含み収益
    -ドル
    通貨
    ドル建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
-
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
-
最大ストップロス
-
テイクプロフィット
-
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
こちらの商品は#2044と同等の商品です、売買実績はこちらを参考にしてください
http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2044
こちらの申込ページはfx-onフレッツ光キャン

ペーンにて申込開通されるユーザー様用の申込ページです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以下Forex Racco V2 について
Q&Aはこちら→http://fx-on.com/community/once.php?c=586
ご質問等はFX-ONサポートに直接お願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------
V2.30での主な変更点

・移動平均線を利用したクローズ機能の搭載(デフォルト:使用スルに設定)。
・TimeOut(建値決済への変更)までの時間を60分(デフォルト値)に変更。
・最大保有ポジション数を5から3(デフォルト値)に変更。------------------------------------------------------------------------------------------------

Racco V2の特徴

★長い時間足(30分足)でトレンドの方向を見極め(順張り方向)、短い時間足(5分足)で逆張りにエントリーするのでドローダウンのリスクが小さい。

★ストップ幅が狭く(52pips程度:50+スプレッド)、含み損が少ないので、Lotを上げた運用が可能。ただし、日本のブローカーなどレバレッジ規制によって多くの証拠金を必要とする場合には注意が必要。

★【V2.30から追加の機能】移動平均線を利用したクローズ機能を使用することにより、5分足のトレンド変化を検出してクローズします。これによりストップに刺さる頻度が低減されます(ただし、すべてがストップに刺さらないというわけではありませんのでご注意ください。)。

★TimeOut(建値決済への変更)機能により、設定した時間(分)以上経過したポジションについては、建値~リミット値の間で決済されます。※V2.30ではデフォルト値を60(分)に変更。

★週に5~10ポジション程度とコンスタントなエントリーが見込まれます。
(※相場の動きによっては、ほとんどエントリーしないこともありますので、ご理解ください。)

★デフォルトでは複利運用を採用していますが、単利でコツコツ積み上げる設定も可能です。バックテストを行っていただき、お好みの設定でご利用ください)。

★翌週にポジションを持ち越さないように、金曜日夜8時(日本時間)以降、新たなポジションの保有を制限し、万一ポジションを保有していた場合は、土曜日の深夜2時(日本時間)に強制クローズします。(V2.30以降、時間を変更)
※エラー等により、万が一ポジションが残っていた場合には、手動での決済もご検討ください。

★「逆マーチンゲール」機能を搭載しました(デフォルト:使用シナイ)。一般的なマーチンゲールと異なる点は、逆マーチンゲールでは直前のトレードの損益がプラスで終わった場合に、次のエントリーでLot数を増やします。右肩上がりのEAに非常に有効な機能で、連勝が続いている間にLot数を増やして利益を積み上げ、負けた場合、元のLot数に戻し、連敗による損失の拡大を防ぎます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
★ 設定可能なパラメーター

■MAGIC:11200
■slippage:3


■CountDownMode :false
※カウントダウンでの発注方式を採用の業者の場合「true」



■mm:true (true:複利、false:単利)
■risk:3(mm=trueの設定時の初期ポジションの損益がマイナスであった場合、その損失が余剰証拠金のRisk%分の損失になるようにLotを自動計算)
■lots:0.1(単利運用時のロット数、複利の場合にはこの値は機能しません)
■maxtrades:3(追加ポジションも含めた総ポジション数)
■takeprofit:8(リミット値のpips、ここからスプレッド分が引かれます。)
■stoploss:50(ストップ値のpips、ここからスプレッド分が足されます。) 
■rev_martingale:false(逆マーチンゲール、true:使用スル false:使用シナイ)
■multiplier:1.5(逆マーチンゲール機能がtrueの際、前取引がプラス決済であった場合、次のエントリーのlot数を「multiplier倍」にします。)
※初期lot 0.01になる場合、maltiplier=2以上に設定いただかないと機能しません。
■martinlimit:3(逆マーチンゲール機能がtrueの際、lot数を最大で初期lot数の「martinlimit倍」まで増やします。)


■use_MA_close:true
移動平均線を利用したポジションクローズの機能です。true=使用スル、false=使用シナイ。※ストップロスにかかる割合を低減する目的で使用します。
■overbought:74(RSIフィルターの値で、この値より大きい時、Shortでエントリー)
■oversold:27(RSIフィルターの値で、この値より小さい時、Longでエントリー)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
↑以上2012年3月05日追記


******************以下は旧バージョンの説明分になります**************************

■非ナンピン、非マーチンゲールタイプの24時間稼動型のEUR/USD(5分足)専用逆張りスキャルピングEAです。デフォルトでは複利運用を採用していますが、単利でコツコツ積み上げる設定も可能です。バックテストを行っていただき、お好みの設定でご利用ください)。

□ 当EAは長い時間足(30分足)でトレンドの方向を見極め(順張り方向)、短い時間足(5分足)で逆張りにエントリーします。
□ TP=8(リミット値のピップス数)、SL=50(ストップ値のピップス数)であり、ストップ値がそれほど深くありませんので、Lot数を大きくしすぎない限り、大きな含み損を抱えることはありません。よって低lot(0.01 Lot、1000通貨単位)であれば、非常に少ない資金量(500ドル)からでもトレードが可能です。
□ 複数ポジション保有するように設定されていますが、これは、エントリーシグナルが出ている間、maxtradesで指定した値になるまでポジションを増やすというもので、ナンピンするものではありません(maxtrades=1で単一ポジション)。
□ 翌週にポジションを持ち越さないように、土曜日深夜0時(日本時間)以降、新たなポジションの保有を制限し、万一ポジションを保有していた場合は、土曜日の早朝4時に強制クローズします。
□ アグレッシブなトレードを希望の方のために「逆マーチンゲール」機能を搭載しました。一般的なマーチンゲールと異なる点は、逆マーチンゲールでは直前のトレードの損益がプラスで終わった場合に、次のエントリーでLot数を増やします。右肩上がりのEAに非常に有効な機能で、連勝が続いている間にLot数を増やして利益を積み上げ、負けた場合、元のLot数に戻し、連敗による損失の拡大を防ぎます。


★設定可能な変数は以下のとおりです。

■MAGIC:11200
■slippage:3
■mm (true:複利、false:単利) :true
■risk mm=trueの設定時の初期ポジションの損益がマイナスであった場合、その損失が余剰証拠金のRisk%分の損失になるようにLotを自動計算:3
■lots(単利運用時のロット数):0.1
■maxtrades(追加ポジションも含めた総ポジション数): 5
■takeprofit(リミット値のpips): 8
■stoploss(ストップ値のpips): 50
■rev_martingale(逆マーチンゲール)(true:使用スル false:使用シナイ):false
■multiplier(逆マーチンゲール機能がtrueの際、前取引がプラス決済であった場合、次のエントリーのlot数を「multiplier倍」にします。: 1.5
martinlimit 逆マーチンゲール機能がtrueの際、最大で初期lot数の「martinlimit倍」までエントリーします。 :3
■overbought(RSIフィルターの値で、この値より大きい時、Shortでエントリー):74
■oversold(RSIフィルターの値で、この値より小さい時、Longでエントリー):27
11/08/30 17:59 追加
対応業者ですが、スキャルピングが使えるMT4対応業者であれば大丈夫かと思います。また、逆マーチンゲール機能を使用しないのであれば、マイクロ口座でなくても問題はありません。
11/08/31 21:12 追加
Forex.com Japanに対応しました。Forex.com Japanをはじめ、「カウントダウン」での注文を採用している業者でご使用の場合は、パラメーターの「CountDownMode」を「True」にしてご使用ください。
11/09/12 00:33 追加
単利運用時(mm=false)はlots=0.1で設定した値が初期ロットになります。
複利運用時(mm=true)はRiskとストップロスの値から自動計算しますが、最大ポジション数は考慮していません。このEAでは3ポジション以上、特に4、5ポジション同時に保有する頻度が少ないため、あえてそのようにしました。そのため万一、3ポジションすべてがストップにかかった場合、Riskも3倍になりますのでご注意ください。
11/09/12 00:38 追加
FOREX.com JAPANでの運用の場合、レバレッジ規制(25倍)のため、Maxtrades=3、RISK=3以下、さらに逆マーチンゲール(Martinlimit=3として)を使用される場合は、RISK=1程度が限界になります。
具体的には、資産2,000ドルでRisk=3だと0.12 lotでエントリーします。レバレッジ規制(25倍)のことを考慮すると、0.1 lotで400ドルの証拠金が必要になりますから、3ポジションくらいが限界でしょうか。3ポジションすべて負けた時のことを考えるならRsik=1 (0.04lot)、さらに逆マーチンゲールを使うとすると、0.01 lotが限界ですね。
11/09/12 00:54 追加
逆マーチンゲールは、初期lot 0.01になる場合、maltiplier=2以上に設定いただかないと機能しません。
11/09/18 23:02 追加
v2.03にバージョンアップしました。

本バージョンアップによる修正は、GMT offset値を設定できるようにした点です。

具体的には、
■ FXDD:WinterGMTshift = 2; SummerGMTshift = 3; NY_summertime = true;
■ FX-Pro:WinterGMTshift = 2; SummerGMTshift = 3; NY_summertime = false;
など、ブローカーに応じて設定してください。

本バージョンアップは、週をまたいだポジションの保有抑制機能を、様々なブローカで正常に機能させるためのものです。
11/09/18 23:06 追加
以下のパラメータはGMT offset値に関するもので、各ブローカに応じて設定してください。

WinterGMTshift :冬時間
SummerGMTshift:夏時間
NY_summertime :米国サマータイムを採用しているブローカでは「true」、欧州サマータイム採用の場合は「false」をご指定ください。
11/11/22 11:17 追加
★myfxbookを使ったフォワードテスト結果をブログでも公開しています。
http://ameblo.jp/penguin-fx/entry-10595735112.html
11/11/24 19:55 追加
v2.06にバージョンアップしました。overbought、oversoldのパラメーター値を変更できるように修正しました。なお、推奨値はデフォルトの値ですので、特にパラメーターを変更する必要がなければ、ご使用のバージョンのものでも何ら問題はございません。
11/11/26 21:55 追加
TP=8(リミット値のピップス数)、SL=50(ストップ値のピップス数)について、本EAでは、TP=8、SL=50 はスプレッドにより変化しますのでご了承ください。すなわち、リミットはスプレッド分小さく、ストップは大きくなります。
11/12/15 12:33 追加
V2.09にバージョンアップしました。
※EAのコメント欄は間違ってV2.08としてしまっています。正しくはv2.09ですので、ご了承ください。
■変更点は以下のとおりです。

前バージョンでは、カウントダウンによる発注の際、稀にTP,SLの値がきちんと注文できないことがあることがわかりましたので、正しく発注されなかった場合、リトライするようにしました。

また、TimeOut機能を搭載しました。
TimeOut機能は、ポジション保有後、指定時間(分)経過後も決済されていなかった場合、建値決済に変更する機能です。
なお、デフォルトはfalse(使用しない)にしています。
お好みに応じてご使用ください。
[2013年7月11日 17時24分] 最新のコメント
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Forex Racco V2(光回線キャンペーン用)
販売開始日
2011年1月1日 00時00分
利用者数
0 help
¥30,651(税込)
※EAの計測は停止しております。
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2015年1月23日
バージョン情報
V2.70