勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
勝てるMax(1)を軽く凌駕!、これもいつまでもコノ価格ではないです
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
freeman
  • 収益
    -6,999.57ドル
    収益率(全期間)help
    -25.89%
  • 推奨証拠金help
    27,030.90ドル
    勝率
    68.14% (554/813)
  • プロフィットファクター
    0.62
    最大保有ポジション数help
    8
  • リスクリターン率help
    -0.60
    最大ドローダウンhelp
    37.79% (11,689.70ドル)
  • 平均利益
    20.74ドル
    最大利益
    1,481.48ドル
  • 平均損失
    -71.39ドル
    最大損失
    -3,167.71ドル
  • 口座残高help
    3,000.43ドル
    初期額help
    10,000.00ドル
  • 含み収益
    -ドル
    通貨
    ドル建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
  • [マーチンゲール]
最大ポジション数
-
運用タイプ
複利運用
最大ロット数
-
使用時間足
-
最大ストップロス
-
テイクプロフィット
-
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項




【使用テクニカルとトレードロジック解説】

勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」は、マーチンゲールEAですが、通常のマーチンゲールが

いずれかの方向にポジションを取って行き、想定よりレートが進み行き詰った状態となりますと


ポジションが決済されるまで数日~数週間取引が進行ないのに対し

勝てるMax2は、 特別に組んだ関数で、4時間足ボリンジャーバンドと


日足ボリンジャーバンドを計算し、反対方向にチャンス有りと判定したら、反対のポジションも

持って行きます。


FXの特性上、片方が行き詰まるという事は、その逆方向は

稼げるということです。


バックテストでもフォワードテストでも、DDを起こしていない

(勿論、今のところです。2012/12/26現在)

理由は、両建てで挟み撃ちするトレード方法にあると言えます。



【使い方】

完全に勝てるMax2!に任せて取引を行なっていただくのがベターです。

パラメーターを変更する、裁量でエグジットするのはしないほうが無難です。


【推奨証拠金】

レバレッジ200:1以上のブローカーでの最低証拠金は、$1000

円口座にも自動対応です。


Forex.COMのような国内ブローカー(レバ25:1)の場合証拠金は

8倍以上の$8000、ですが、実際には$9000以上と見てください。





勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」 を、 ご検討いただきありがとうございます
名前が長いので、以後、「勝てるMAX2」と呼びます

勝てるMax2!は、高性能エキスパートアドバイザー(EA)です
FXDDのライブデーター(2005/1~2012/5/18 最終公開版)で、全期間無敗!!

両建てのできる、ブローカーで、レバ200:1以上でのご使用をお勧めいたします、また
最低ロットステップが「0.01 Lot以下(0.01 Lot OK)」のブローカーでのでのご使用をお願いいたします
(FXDD、IBFX(Interbank FX)、など)


「勝てるMAX2」は、前シリーズの「勝てるMAX(1)」とは
取引タイミングなどよく似ていますが相場の局面時には逆方向の売買もします
「勝てるMAX(1)」が相場の局面にはできるだけ取引を控えるのに対して
「勝てるMAX2」は幾分積極的に取引をするようになっています





設定の変更は(MM と MM_001LotsBy)以外は変更しないことをお勧めします

※ご購入後、ダウンロードファイル内の「Readme」ファイルからお読みください。

現時点でFXDDのライブデーターで全期間無配です。しかも超高性能!
このEAは両建てをしますが、片建てにても運用できます。
両建ての利点を極限まで生かすように追求して設計されています。


「勝てるMAX2」は前シリーズの「勝てるMAX(1)」とは
取引タイミングなどよく似ていますが相場の局面時には逆方向の売買もします
「勝てるMAX(1)」が相場の局面にはできるだけ取引を控えるのに対して
「勝てるMAX2」は幾分積極的に取引をするようになっています

StrategyTesterのFXDDのライブデーター2008/1~から2012/5/18までを
みますとその結果は、「勝てるMAX(1)」の約2倍以上の差が出ています(以下URL)
http://www.fd3.jp/soft/FX/EA/KateruMax2EURUSD/UserHelp/index.htm

・「TradeCommanderKMax2EU.exe」が付属します
これは、「ManualTradeCommander」のサブセット版(おまけ)です

現在「ManualTradeCommander.exe」をお持ちでしたらコレとは、別のメモリーチャンネルで動作しますので
(「勝てるMax(1)」とも別のチャンネルです)
お互いの相互干渉はありません、これも1台のPCに1つの「TradeCommanderKMax2EU.exe」で
おねがい申し上げます、1PCで複数の「TradeCommanderKMax2EU.exe」は使えません。
「TradeCommanderKMax2EU.exe」は裁量取引の「練習用」ですので、絶対に実戦ではお使いにならないで下さい

トレードコマンダーを実戦で使用されたい場合は、
「トレードコマンダー(STD版)」
http://fx-on.com/adviser/once.php?i=2163&d=979
「トレードコマンダーPro版」
http://fx-on.com/adviser/once.php?i=2893&d=979

をご利用下さい

新バージョン(Rev1.25-F)から動的(ダイナミック)ニュースフィルターを装備しました
週間ごとに発表される、ネット上の世界のニュースの発表時間は「刻々と変化」しています
しかも、ニュースの内容の重要性の度合いも毎回違っていて事前にある程度分かっていれば
その予定の時間になれば動的に取り引きを避ける事が、かなりの確率で可能です

新バージョン(Rev1.25)から早期(急遽)損切りモードが標準になっております
これは、ニュースの発表などで約60分(変更可能)以内に急峻な値動きが在った場合損切りします
そのままご使用になられますと「急遽損切りモードがON」になっています
旧来の少々のことでは損切りするのは嫌な方は(Off=false)にされてください

また、追加フィルター(iCustom関数)の機能を更に強化しましたので
色んなことが出来ます
サンプルで「FFcal」を利用した高性能、リアルタイムニュースフィルターを紹介しています

この追加フィルター(iCustom関数)の機能は、特殊な使用方法を利用したい場合、
例えばマーチンは止め等倍ナンピンを2段程度で利用したい場合ような、EA内部のインジケーターだけでは、
利用に不足を感じるような場合内部にiCusotomインジケータを内蔵しましたので売買ルールに条件を追加することが
可能になりましたスキルがあれば、ご自分でカスタムインジケータを用意されて、
追加的なカスタムルールを設定できます

なお、最新の説明はこちらをご覧ください

【Q&A】


Q)バックテストで2005年以降でのPF、最大DDの年間値は出ますでしょうか?

A)こちらをご覧ください

http://www.fudou.ne.jp/soft/FX/EA/KateruMax2EURUSD/StrategyTester/index.htm



Q)ストップロスの設定は有りますでしょうか?

A)もちろんあります。デフォルトの設定より小さくするとEAの基本耐力が落ちます。
(触らない事をお勧めします)


Q)一般的なマーチンの場合、逆に動いたらひたすらナンピン→破綻 といった危険がそれなりにありますが、
本EAはその点をカバーしてると考えていいのでしょうか?


A)本EAも魔法のEAではありません

通常のマーチンタイプのEAと同様のリスクはありますので

その点はご理解していただきたく思います。


通常の片建てのマーチンのEAは、どちらかの方向が行き詰った状態だと

ポジションが決済されるまで数日~数週間取引が進行しませんが、このEAは


もう片方の方向にチャンスがあれば、そちらの方へ別ポジションを持ち稼動します 。

FXの特性上、片方が行き詰まるという事は、その逆方向は、稼げるということです。


このEAは、もしもの、1回のDDを1年ほどでカバー出来るような収益率を狙っています。


Q)右上にニコちゃんマークが出て起動しているみたいなのですが、

    画面に「It is standing .....」という文字はどこにもありません。

   ノーポジのため、EAが起動している確信がもてません 。


A)、「月曜~金曜(午前中)」で画面左上中部に「It is standing .....」

の文字が無い場合作動していません。

黄色の「Rev1.xx」の文字が

ティックが動くと、5~15秒置きに点滅 していれば大丈夫です。

(ティックが動いてないときは点滅しません、又消えたままです)


もしおかしければ、一度、MT4を再起動されてみて下さい 。

なんでしたら、Windowsのシステムも再起動されてみて下さい 。


それでもその文字が出ない場合、

何らかのエラーが「ターミナルウインドウ」の「Expertsタブ」か、


「操作履歴タブ」に出ていないでしょうか。

なお、「ターミナルウインドウ」が出ていない場合は

MT4上部メニューの表示↓、ターミナルで出ますので、

よろしくお願い申し上げます。


Q)「BT(バックテスト)には時間がかかる」.....と聞きますが何故ですか?

A)BTは、滅茶苦茶重いです、スミマセン、(i7のマシンでも、数日~約1週間以上はかかります)

この理由は、ex4とDLLの中に複雑な関数を入れていまして、何度も計算を繰り返す処理を


行なっているためです。他のEAでバックテストが容易というお話も聞きますが、両建てして

その判定に様々な関数を使うという複雑な処理をすると、こうならざるを得ないです。


バックテストが出来ないという少し厳し目のご質問を頂くことがありますが

私に言わせれば、バックテストがサクサク出来るEAというのは、大した計算ロジックも


関数も入っていないのではないかということになります。


Q)それではどのようにしてStarategyTesterで7年半もの期間がテスト出来たのですか?

A)BTは、高速なPCでしかも、EAを、DLL化しない素の状態(セキュリティを掛けない状態)

つまり「生(なま)の状態」にしてテストしてあります。


Q)「生(なま)の状態」のテストをしてみたいですがそのEAを入手できますか

A)出来ません、それは企業秘密ですよ・・・・・^^;)


Q)BT(バックテスト)に、使用したデーターは?

A)FXDDのライブデータ(実データー) 2005/1~2012/5/18 版です。

   (多分コレが公開している最終のデーターです)


Q)ここ数日間、ポジションをとらない理由を差し支えなければ教えてください。

A)先日からこのコミュニティで、今は危ない時期なんで

GTR-3000は特にお休みしましょうとか、ロット数を控えましょうとか


何度か申し上げましたが、裁量でも、EAでも危ない時期は

やっぱり危ないので、取引を控えるので


このEAにもその機能は付けてあります、が

EAにも許容できる耐力がありまして


BinaScal のようにかなり強いのもあれば、そんなに強くなければ

動作しない(取引回数を控える)かにしないといけません。


ところでその方法なんですが、 無限にあるのではと思えるほどですが

有効な方法として、ある条件で、ある時間足のボリンジャーバンド(BB)に、ぶつかった時とか


MA(ムービングアベレージ)の傾き具合とか、乖離とか、MACDの交差具合とか、STC

とか、RSIとか、その他にも色んな指標があるのですが、それを組み合わせて


今は取引で勝てそうとか、今はダメとか、判定をさせているのです。

この判定の基準は、通貨ごとにかなり異なるのです 。


だから、あるEAによってはEURUSDで良好なのに、EURGBPでは

設定を変えないといけないとか使えないとかになるのです。


また、ブローカーごとに成績が違うのは、スプレッドとか、サーバーの応答速度以外にも

いろいろありまして、EAのカーブフィッティングと言う言葉をお聞きになられた事が


御座いますでしょうか?

あれの逆をブローカー側でも、多少データーを加工して、


(データーカーブフィッティングとでも申しましょうか?!)

いる訳なのです、で成績が違ってくるのです 。


あるブローカーでは取引があるのに、このブローカーでは

取引が無いとか・・・・・ 。


まあ、PCなので、放っておいてもいつか勝手に取引が起こりますので

時期的なものなので、気にしないことですね 。


人間の(特に日本人)心理として、毎日毎日、少しでも稼いでくれるEAが

好まれるのです、私もそうです。


Q)私は4000ドルでスタートしましたが初期ロットは0。4でよろしいでしょうか?

   それとも0。3ぐらいにした方がよろしいでしょうか?


A)1桁多すぎます。。。。。

レバ200:1以上の口座で、

4000ドルでスタートですと、最大でも初期ロット= 0.04 Lots


余裕を見て、0.03 Lots ぐらいがいいですよ。
(25:1の国内口座では、$4000だと破綻します)

MM設定の場合は レバ200:1以上の口座で、


Lot_Size = 0.01 で

MM = TRUE 


MM_001LotsBy = 1000.0 の場合 CapitalOperationRate = 80.0

ぐらいにしておいて、$4500以上になったら、調整して0.04 Lots になるようにすれば


いいとおもいますよ、でももう少し余裕を見たほうが安全です。


Q)本EAの初期ロット数は、自分で資金量にあわせて、設定できるという理解でよろしいでしょうか?

A)そうですね、 MM時でもロットステップも変更できます。

    MM無しで、Lot固定もできます


Q)仮に$50,000の資金があったとすれば、初期ロットはどのくらいになりますでしょうか?

   その際の最大どのくらいのロット数をかかえる可能性がありますでしょうか?


A)200:1の海外口座の場合、MM_001LotsBy = 1000 では初期ロットは0.5Lotsになります 。

その時の終段までのロット合計は(1+1+2+3+7+21)×0.5=17.5Lots になります 。


25:1国内口座では、設定を直して MM_001LotsBy = 9000 では初期ロットは0.05Lotsになります 。

その時の終段までのロット合計は(1+1+2+3+7+21)×0.05=1.75Lots になります 。


ところで、本当に$50000もの単位でいきなりやってはいけません 。

同条件のデモ口座でテスト後に、最低単位(初期ロット0.01)から始めて


最終的に余裕を持たせて$50000で(初期ロット0.4)ぐらいの方が安全です 。

なぜなら、このぐらいの資金では終段ロットになるとMT4もエキストリーム口座でないと


決済が遅れて、儲かるはずがすべり大きくなる可能性があるのです。

コレはどのEAにもいえることで、ブローカにもよりますが


ロット量を増やしていくときは気をつけましょう。
[2013年8月5日 17時06分] 最新のコメント
2013年5月21日 10時42分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
勝てるMax2!「ザ、FX EURUSD」
販売開始日
2012年9月28日 00時00分
利用者数
233 help
¥36,823(税込)
※EAの計測は停止しております。
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月25日
バージョン情報
Rev1.26-U