P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版
help
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版
800ドルからの投資で損失額を限定!
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
ネロ
  • 収益
    27,488.60ドル
    収益率(全期間)help
    136.15%
  • 推奨証拠金help
    20,189.90ドル
    勝率
    88.25% (308/349)
  • プロフィットファクター
    2.09
    最大保有ポジション数help
    3
  • リスクリターン率help
    3.66
    最大ドローダウンhelp
    21.84% (7,514.12ドル)
  • 平均利益
    171.35ドル
    最大利益
    3,118.50ドル
  • 平均損失
    -616.73ドル
    最大損失
    -4,953.30ドル
  • 口座残高help
    37,488.60ドル
    初期額help
    10,000.00ドル
  • 含み収益
    -1,807.40ドル
    通貨
    ドル建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [スイングトレード]
  • [マーチンゲール]
  • [ナンピン]
初期証拠金額
10,000.00ドル
最大ポジション数
3
運用タイプ
複利運用
最大ロット数
77
使用時間足
M1
最大ストップロス
300
テイクプロフィット
45
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
基本的に無し。子玉が長期に残ると(ストップ300のため)、両建ても有り得ます。
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/


2014年4月12日(土) 説明不足を発見!下記追加します。

このEAも基本はナンピン無しの全く別の取引機会でのマーチンゲールです。そこに変則ナンピンの取引も新たに加えました。

まず別の取引機会ごとに行うマーチンゲール手法ですが、1、11、77 が最小の基本ロットです(千通貨単位)。リミット45、ストップ300というようにリミットの6.66・・・倍の大き目ストップ設定のため、マーチンゲールで建玉を大きくするのも2回だけです。その2回目のマーチンでは77倍というようにアグレッシブに攻めます。

ナンピン(変則ナンピンなので正確にはイメージもだいぶ違うのですが)は、最初のポジションからスプレッド抜きで言うと865ピプス逆行でナンピン3回目が出現することになり、さらに300ピプスたすと1165ですからナンピンリスクは結構低いのでは?と考えています。建玉のサイズは基本1、5、40でこちらはあまり冒険はしていません。

あくまで基本は取引機会が別々のマーチン、つまり損切りした後に大きめの玉で完全に別のチャンスを伺う取引が爆発的利益の源泉となっています。そしてバックテストもナンピン取引をはずしてマーチンゲールだけですることもできます。
それではなぜナンピン取引を設けたのか?という疑問が出てきます。それは、「基本取引は大きな流れを読んでトレンドフォローのポジションをとる」ためです。その弱点(ダマシ連発相場)を補うためにナンピン取引を加えたということです。例えば、最初の基本ポジションがロング、300下落で損失確定、その場合流れは下落で次の11倍の大きさの1回目のマーチンポジションはショートで出現する可能性が高いです。しかし、明確な流れの出ないもみあい相場では、この11倍の大きさのポジションが含み損で長期戦となってしまいます。その間、ナンピンポジションが「リピートイフダン的にロングで何回転かして小さな利益を獲得」してくれるのでは?という発想です。
[2015年1月5日 15時44分] 最新のコメント
2014年5月23日 22時28分 更新
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/


2014年4月12日(土) 説明不足を発見!下記追加します。

このEAも基本はナンピン無しの全く別の取引機会でのマーチンゲールです。そこに変則ナンピンの取引も新たに加えました。

まず別の取引機会ごとに行うマーチンゲール手法ですが、1、11、77 が最小の基本ロットです(千通貨単位)。リミット45、ストップ300というようにリミットの6.66・・・倍の大き目ストップ設定のため、マーチンゲールで建玉を大きくするのも2回だけです。その2回目のマーチンでは77倍というようにアグレッシブに攻めます。

ナンピン(変則ナンピンなので正確にはイメージもだいぶ違うのですが)は、最初のポジションからスプレッド抜きで言うと865ピプス逆行でナンピン3回目が出現することになり、さらに300ピプスたすと1165ですからナンピンリスクは結構低いのでは?と考えています。建玉のサイズは基本1、5、40でこちらはあまり冒険はしていません。

あくまで基本は取引機会が別々のマーチン、つまり損切りした後に大きめの玉で完全に別のチャンスを伺う取引が爆発的利益の源泉となっています。そしてバックテストもナンピン取引をはずしてマーチンゲールだけですることもできます。
それではなぜナンピン取引を設けたのか?という疑問が出てきます。それは、「基本取引は大きな流れを読んでトレンドフォローのポジションをとる」ためです。その弱点(ダマシ連発相場)を補うためにナンピン取引を加えたということです。例えば、最初の基本ポジションがロング、300下落で損失確定、その場合流れは下落で次の11倍の大きさの1回目のマーチンポジションはショートで出現する可能性が高いです。しかし、明確な流れの出ないもみあい相場では、この11倍の大きさのポジションが含み損で長期戦となってしまいます。その間、ナンピンポジションが「リピートイフダン的にロングで何回転かして小さな利益を獲得」してくれるのでは?という発想です。
2014年5月22日 12時25分 更新
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/


2014年4月12日(土) 説明不足を発見!下記追加します。

このEAも基本はナンピン無しの全く別の取引機会でのマーチンゲールです。そこに変則ナンピンの取引も新たに加えました。

まず別の取引機会ごとに行うマーチンゲール手法ですが、1、11、77 が最小の基本ロットです(千通貨単位)。リミット45、ストップ300というようにリミットの6.66・・・倍の大き目ストップ設定のため、マーチンゲールで建玉を大きくするのも2回だけです。その2回目のマーチンでは77倍というようにアグレッシブに攻めます。

ナンピン(変則ナンピンなので正確にはイメージもだいぶ違うのですが)は、最初のポジションからスプレッド抜きで言うと865ピプス逆行でナンピン3回目が出現することになり、さらに300ピプスたすと1165ですからナンピンリスクは結構低いのでは?と考えています。建玉のサイズは基本1、5、40でこちらはあまり冒険はしていません。

あくまで基本は取引機会が別々のマーチン、つまり損切りした後に大きめの玉で完全に別のチャンスを伺う取引が爆発的利益の源泉となっています。そしてバックテストもナンピン取引をはずしてマーチンゲールだけですることもできます。
それではなぜナンピン取引を設けたのか?という疑問が出てきます。それは、「基本取引は大きな流れを読んでトレンドフォローのポジションをとる」ためです。その弱点(ダマシ連発相場)を補うためにナンピン取引を加えたということです。例えば、最初の基本ポジションがロング、300下落で損失確定、その場合流れは下落で次の11倍の大きさの1回目のマーチンポジションはショートで出現する可能性が高いです。しかし、明確な流れの出ないもみあい相場では、この11倍の大きさのポジションが含み損で長期戦となってしまいます。その間、ナンピンポジションが「リピートイフダン的にロングで何回転かして小さな利益を獲得」してくれるのでは?という発想です。
2014年4月12日 01時05分 更新
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

なお、ペッパーストーンは、たまたま私が今運用している(スプレッドが狭いので有利と判断!)だけですので、他にスプレッドが狭くてレバレッジ400倍以上の使ってみたい業者があればお教えください。可能な限り、私も口座開設してリアル運用してみたいと思います。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/


2014年4月12日(土) 説明不足(爆発力の源は親玉だということ、そして子玉は無理をせず、1、5、40というように40倍までにしているという点)を発見!下記追加します。


P3Sというのは、Pが親玉で3Sが子玉を3つ使う、という意味です。今までのネロ作品の説明をざっと見てもらえば判ると思いますが、このEAも基本はナンピン無しの全く別の取引機会でのマーチンゲールです。そこに親玉子玉を使って変則ナンピンの取引も新たに加えました。

まず別の取引機会ごとに行うマーチンゲール手法ですが、1、11、77 が最小の基本ロットです(千通貨単位)。リミット45、ストップ300というようにリミットの6.66・・・倍の大き目ストップ設定のため、マーチンゲールで建玉を大きくするのも2回だけです。その2回目のマーチンでは77倍というようにアグレッシブに攻めます。

ナンピン(変則ナンピンなので正確にはイメージもだいぶ違うのですが)は、上記親玉から逆行されて親玉が切られる25ピプス手前で子玉1が着きます。そして子玉1が切られる今度は5ピプス手前で子玉2が着きます。そしてラスト、子玉2が切られる5ピプス手前で子玉3が着きます。子玉は運が良ければリピートイフダンのような働きもします。これで親玉からスプレッド抜きで言うと865ピプス逆行で子玉3が出現することになり、さらに300ピプスたすと1165ですからナンピンリスクは結構低いのでは?と考えています。建玉のサイズは基本1、5、40でこちらはあまり冒険はしていません。

あくまで基本は取引機会が別々のマーチン、つまり損切りした後に大きめの玉で完全に別のチャンスを伺うところの「親玉取引」が爆発的利益の源泉となっています。そしてバックテストも子玉取引をはずして親玉だけですることもできます。
それではなぜ子玉取引を設けたのか?という疑問が出てきます。それは、「親玉取引は大きな流れを読んでトレンドフォローのポジションをとる」ためです。その弱点(ダマシ連発相場)を補うために子玉取引を加えたということです。例えば、最初に親玉がロング、300下落で損失確定、その場合流れは下落で次の11倍の大きさの1回目のマーチン親玉はショートで出現する可能性が高いです。しかし、明確な流れの出ないもみあい相場では、この11倍の大きさの親玉が含み損で長期戦となってしまいます。その間、子玉が「リピートイフダン的にロングで何回転かして小さな利益を獲得」してくれるのでは?という発想です。

19ケ月のフォワードテストで最近の利益の伸び方が緩くなってきているのは、「流れが出そうで出ない」ためです。現在のロングポジションが長期戦を強いられているのがその典型です。今、ようやくユーロドルが上昇トレンドに入りかけている(ように見えます)。そうなれば親玉取引の決済ももっと短期間でできるようになり成績の伸びもよくなるのでは?と考えています。
2014年4月11日 23時38分 更新
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

なお、ペッパーストーンは、たまたま私が今運用している(スプレッドが狭いので有利と判断!)だけですので、他にスプレッドが狭くてレバレッジ400倍以上の使ってみたい業者があればお教えください。可能な限り、私も口座開設してリアル運用してみたいと思います。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/
2014年4月11日 23時21分 更新
前作の 「ecn方式対応版」 です。

”100倍計画” という名前は外しましたが、それの第2弾的なEAです。今までのネロ作品は、日足、4時間足、60分足、5分足、1分足とかなりたくさんの時間の足を見てエントリーしていました。その5分足、1分足というところに改良を加えました。RSIのその採用する期間は一般的な値があるようですが、そういうものにはこだわらずに長い目のものと短い目のものの2つを使って、”押し目買いの瞬間”や”戻り売りの瞬間”を捉えます。長い時間足での順張りEAで、リミット45、ストップは300と大きめですが少しでも良いポジションをとるため1分足も使っています。複利機能800ドルというのはデフォルト設定であって、例えば1600ドルと入力すれば複利のペースを半分に減らした運用が可能です。バックテストはユーロドルのものです。他の通貨でいけるかどうかも確認していきたいと思っています。

なお、ペッパーストーンは、たまたま私が今運用している(スプレッドが狭いので有利と判断!)だけですので、他にスプレッドが狭くてレバレッジ400倍以上の使ってみたい業者があればお教えください。可能な限り、私も口座開設してリアル運用してみたいと思います。

マーチンゲールの途中においては、ニコニコマークを右クリック→EA→プロパティーからパラメターの確認は問題ないのですが勢い余ってOKをクリックしないようにしてください。(次の取引で大きな玉が出なくなってしまいます。つまりマーチンの途中だという認識をクリアしてしまうことになるからです)。週末にMT4を閉じる、ということについては問題ないのでは?と思っていたのですがゴゴジャンの成績表示を見ていると問題ないとは断言できないと最近感じております。(私は完全ほったらかしで週末もMT4はたまにしか閉じていません)。ゴゴジャンと私の口座との差異がその辺にあるのかどうかしばらく様子を見ていきたいと思います。

バックテスト及びデフォルト設定は、最大の成果を上げるために最大のリスクを取ったものです。そのため購入後に口座残高の多いところにそのままデフォルト設定で稼動させることはしないで下さい。開発コンセプトは800ドルから1100ドルくらいなら全額飛ばしても諦めがつく!という方を対象にしています。小額での運用をお願いします。0.01、0.11、0.77というマーチンゲールでスタートします。仮に資産がもし22倍になれば、0.22、2.42、16.94 という玉の大きさになります。その大きい玉で負けた時の喪失感は想像を絶するものがありますので、できるだけ途中で定期的に出金し貯金するなりして勝ち逃げできるようにしてください。但し、早い目にドローダウンがやって来て全く出金するところまでたどり着けなかった、となる可能性も十分あることを予めご了承ください。また、下記のアメブロでここでは書ききれないあらたな情報なども発信していくつもりですので購入前でもできるだけ見るようにしてください。
http://ameblo.jp/gabora-123/
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
P3SMMでRSI期間差に着目!ecn方式対応版
販売開始日
2012年9月14日 17時57分
利用者数
18 help
¥15,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2013年2月1日