SkyForex EA01 Auto USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
SkyForex EA01 Auto USDJPY
SkyForex EA01 Auto USDJPY
help
SkyForex EA01 Auto USDJPY
SkyForexのEA第四弾パラメータ自動設定SkyForex EA01 AutoUSDJPYです。
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
複素数
  • 収益
    -562,129
    収益率(全期間)help
    -17.98%
  • 推奨証拠金help
    3,126,650
    勝率
    73.22% (2062/2816)
  • プロフィットファクター
    0.76
    最大保有ポジション数help
    11
  • リスクリターン率help
    -0.37
    最大ドローダウンhelp
    38.03% (1,513,870)
  • 平均利益
    883
    最大利益
    79,000
  • 平均損失
    -3,156
    最大損失
    -176,500
  • 口座残高help
    437,871
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -586
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [マーチンゲール]
  • [ナンピン]
最大ポジション数
20
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
0.5
使用時間足
M15
最大ストップロス
500
テイクプロフィット
20
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
資金量により売買ロジックのロット倍率・MaxTradeパラメータを変化させ、1つの売買ロジックで売買を繰り返します。煩わしいパラメータ設定は、Autoで行いますので簡単に導入できます。もちろんAuto解除すれば独自のパラメータに設定できます。非常に沢山の売買を繰り返しますので、証拠金は余裕をもってご準備ください。
パラメータ変更確認・運用は、リスクを伴いますので、ストラジーテスターで十分検証の上ご使用ください。

【取引通貨】USD/JPY 専用 *他の通貨組み合わせは動作しません。
【対応口座】円建・ドル建口座 対応
【適応口座】マイクロロット0.01 専用
【チャート】 M15 (15分足) 推奨
*M5を推奨しておりましたが、Barの更新で新規ポジション(ナンピン)更新している関係でナンピンが多くなる場合がありますので、M15に推奨変更致します。 
【証拠金】 50万円以上 推奨

Auto=true(初期値)
Level 余剰金   ロット倍率 Max_Trade
Level 1 10万円以下 1.0 3~6
Level 1 10~20万円     1.1 8
Level 2 20~50万円 1.2 10
Level 3 50~80万円 1.3 15
Level 4 80~100万円   1.5 18
Level 5 100~150万円 1.5 18
Level 6 150~200万円 1.5 18
Level 7 200~250万円 1.5 20
Level 8 250~300万円 1.5 20
Level 9 300~400万円 1.5 20
Level10 400~500万円 1.5 20
Level11 500万円~     1.5 20

下記共通
PipStep =20pips + (5pips×Trade数)   *Auto=true時
PipStep =30pips   *Auto=false時
StopTardPercent=20%
UseEquityStop=false
TotalEquityRisk=50% *UseEquityStop=falseの時は無効です。
StoplossSky-A=500pips

<名称(略称)> <設定値(初期値)>  <機能説明>
AUTO_Set(True)・・資金(余剰金額)よりパラメータを設定します。
Lot(0.01)・・・・・・・・・最小ロット単位で入力
LotExponent(1.0)・・ロット倍率 Lots×LotExponent^べき乗 となる。1.0~1.6の範囲でお使いください。Auto時自動設定
Liner Lot(Fales)・・・・・TrueにするとLot数を連続的に増します。*Liner Lotが有効場合は,Lot Exponentは採用されません。
MaxLots(0.5)・・・・・・・・最大Lots数 1回の売買でのロットサイズ制限
TakeProfit(20.0)・・・・・1取引あたりの目標利益(Pips単位)
StopTadePercent(20.0)・・損益/資産の結果が、設定以下は一時停止(単位%)
UseEquityStop(false)・・設定Riskに達した場合全ポジション損切りの可否
TotalEquityRisk(50)・・・UseEquityStopがtrueの場合有効損切り設定Risk(単位%)
Stoploss_SKY-A(500.0)・・・SKY-Aのストップロス設定値 Pips単位 (設定例500)
MagicNuber_SKY_A(11111)・・・・SKY-AのマジックNo 数値

Filter_Time(fales)・・・・・・・・・trueの場合Start~StopTimeの間のみ新規ポジションを作ります。時間外は一時停止状態(PAUSE)となります。ポジション設定のLimit,Stopは機能しています。
StartTime(9:00)・・・・・・・・・・チャート時間で設定(サーバー時間)
StopTime(17:00)・・・・・・・・・・チャート時間で設定(サーバー時間)
Comment Display(true)・・・チャート上のコメント表示の有無

では、簡単にskyforex_EA01の動作説明に触れましょう。
Skyforex_EA01は、1つの売買ロジックで動作します。
SKY-Aは、ポジションない時、1H足のmomentumと1H足のMA(13,21)とRSIを判断材料としてSell/またはBuyポジションを作ります。
同時に、limitとStopを設定オーダーします。
そのままLimitまで到達すれば、利益確定し 次のポジションオーダーをおこないます。
もし、Limitまで到達することなく、反対方向にPipsStepで設定された時点まで到達した場合は、ポジションを増してオーダーして行きます。この時点で前のポジションと今回のポジションで新たなLimitを設定します。*Stop設定は変わりません。

パラメータ設定の追加説明(注意事項)
・Lots 0.01 初期ロット単位です。最初の売買の反対方向にトレンドが向かうとポジションをMaxTrades回数行います。沢山のポジションが作られますので、0.01Lotsにしておきます。変更する場合は、十分気をつけてください。
・LotExponent ロット倍率です。Lots×LotExponent^べき乗 ロットとなります。
例えば、1.3の場合
1回目 0.01×1.3^0 =0.01
2回目 0.01×1.3^1 =0.01
3回目 0.01×1.3^2 =0.02
4回目 0.01×1.3^3 =0.02
5回目 0.01×1.3^4 =0.03
6回目 0.01×1.3^5 =0.04
大変多くのLot数となりますので大きな値にすると危険です。
多くのロット数になると資金不足になります。

・Liner Lot
初期ロット0.01に0.01を加算したLots数で売買をおこないます。
1回目 0.01
2回目 0.02
3回目 0.03
4回目 0.04
5回目 0.05
6回目 0.06
MAXポジション数を考慮して使用してください。
多くのロット数になると資金不足になります。

・StopTredpercent 
初期値の設定値 20%の設定です。*PAUSE機能を使用する数値です。
100% に設定すると *PAUSE機能を使用しない数値となります。
この機能は、設定以上のドローダウンとなった場合、新しいポジションでのトレードを一時停止する機能です。この機能が働いた時、SKY-A,のコメント欄に”PAUSE”表示がされます。損益が回復してきたら”RUN”表示となり、売買を再開します。
現在のLimit やStopはそのままですので、相場によっては損切り発生となります。

・リスク管理設定
UseEquity は初期値 許可(false)となっております。
許可にするとTotalRiskEquityで設定した閾値に達した場合、全ポジションをクローズします。 TotalRiskEquityが小さいと損切り回数が増し、損切りによる資金の減少となり、TotalRiskEquity が大きいと1回の損切りで、大半の資金を失うことになります。
初期設定値は50%としていますが、使用する場合はUseEquityを許可(true)に設定してください。

・Stoploss
初期値は500.0Pipsとなっております。(損切り設定)
ストップの設定をする場合は、pips単位で設定を入力します。
売買ポジションをオーダーした時にストップのオーダーもされます。
ストップロスの設定をしたくないときは、この値を0とします。
数値設定については、ご自身で判断ください。

*同一口座で複数のEAを動作させるためには、MT4(メタトレーダ)
をEA毎に異なるフォルダーにインストールすることで可能です。
但し、資金管理に影響が出ますので、注意が必要です。
出来れば、EA毎に異なる口座で運用するのが望ましいです。

(注意:一つのMT4で複数のEAを動作させると、エラーの原因もしくは誤動作の原因になりますので、避けてください。)


『皆様のご健康と幸せを願っております。』
By SkyForex
11/01/28 09:04 追加
本EAは、資金状況より設定パラメータが変化します。同一口座で他のEAを同時に動作させますと大きなリスクを伴う場合がございますので、EA毎に異なる口座で御使用になることをお勧めします。


2012/09/01 追記

Ver1.4より
1。下記、確認ブローカー
FXDD(UK)
Forex.com(JP)
ForexPlacs
Alpari(JP)
FXClearing
Pepperstone(EDG)
Tradingpoint
SevenFX
FXGM
FXCM(JP)
EXNESS

2。特殊文字付き通貨ペアに対応しました。
ブローカーによっては、通貨ペアに特殊文字が付加された通貨ペア表示があります。
動作確認ブローカー以外で、通貨ペアに特殊文字が付加された通貨ペアの場合、以下の要領で対応します。
(例)
USDJPYのEAの場合
通貨ペアの表記が”abcUSDJPYdefg”で有った場合
パラメータ入力(設定)
Pair_Front=abc
Pair_Back=defg
を設定することで、通貨ペアの前後に文字(特殊文字を含む)を追加することが出来ます。

<改定経歴>
2013.05.25 FXCM ジャパンを適用業者から外す。 EA 稼働で[Too many requests]発生
2013.06.22 EA改定 Ver1.71 Upload 申請登録
2015.11.08 EA改定 Ver1.8 Upload 申請登録
通貨ペアフリーとしました。
(但し,全通貨ペアで正常動作を確認はしておりません。)
       ご利用になる場合は、ご自身で動作確認を行ってからご利用ください。
トレイリングストップ機能を設けました。(初期値=false)
       タイムアップ機能を設けました。(初期値=false, 48時間)
       MM機能を設けました。(初期値=false) 余剰証拠金$10,000以上より有効
2016.02.01 EA改定  Ver1.8.1 Upload 申請登録
       Auto_Set時のナンピン幅設定をユーザー設定出来るようにしました。
[2016年2月1日 12時07分] 最新のコメント
2015年11月8日 15時46分 更新
2015年11月8日 15時43分 更新
2015年11月8日 15時41分 更新
2013年6月25日 09時05分 更新
2013年6月22日 16時49分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
SkyForex EA01 Auto USDJPY
販売開始日
2010年7月14日 13時02分
利用者数
77 help
¥20,572(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月26日
バージョン情報
1.8.1