Artemis_USDJPY :システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

Artemis_USDJPY
Artemis_USDJPY
help
Artemis_USDJPY
攻撃と守りを兼ね備えた堅守猛攻型EAです。
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
エンジェル
  • 収益
    29,110
    収益率(全期間)help
    8.41%
  • 推奨証拠金help
    345,943
    勝率
    75.27% (70/93)
  • プロフィットファクター
    2.02
    最大保有ポジション数help
    7
  • リスクリターン率help
    1.30
    最大ドローダウンhelp
    6.4% (22,400)
  • 平均利益
    823
    最大利益
    3,010
  • 平均損失
    -1,239
    最大損失
    -3,900
  • 口座残高help
    1,029,110
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
7その他:自由に設定可能。
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
50その他:ブローカーによる。
使用時間足
M5
最大ストップロス
0その他:自由に設定可能。
テイクプロフィット
0その他:自由に設定可能。
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項


☆★Artemis(アルテミス)とは★☆

fotosearch_k19868533_757575.jpg

ギリシャ神話に登場する狩猟と純潔を司る女神です。月の女神でもあります。
アルテミスは銀色に輝く「アルテミスの矢」を武器としており、優れた弓の技術を持っています。

また、銀色の鎖を用いることにより海においては波を自由自在に操ることもできたといわれています。

アルテミスはキレると恐ろしいです。(アルテミスの怒り)
アルテミスの弟の孫のアクタイオンに水浴びをしているところを見られて激怒し、アクタイオンはアルテミスに鹿の姿に変えられてしまい、アクタイオンの連れていた猟犬50匹に八つ裂きにされてしまったという恐ろしい話があります。




☆★EAの特徴★☆


実際のアルテミスのように波は自在には操れませんが、相場の波はしっかりと判断し、
その波に逆らったものをアルテミスの矢で仕留めるといったイメージの取引を行います。
(トレンドに逆らった相場が再びトレンド方向に戻るところを狙います。)

altemis_yumi73.png

調子に乗って波に逆らいすぎると彼女の逆鱗に触れます。
アルテミスの怒りです。
相場はたちまち鹿に変えられ複数の猟犬たちが相場に噛みついて大きな利益をもたらしてくれるでしょう。
(条件が揃うと追撃エントリーを行い大きな利益を狙います。取得ポジション数は自由に設定可能です。

ikari_arutemis51.png

・USDJPY5分足を使用します。
・負けるときは損失が少なくなる位置で損切りするように工夫しています。
 
 
☆★ビッグボーナスも期待できます★☆


ポジションを複数持つタイプのEAの為、最悪な事象を考慮しますと大きな損失が発生します。(ポジション数、SL値は設定できますので上限は決めることができます。)
ただし、本EAはテイクプロフィットを設定していないため、場合によっては大きな利益を取る可能性も秘めています。
バックテスト上では最大利益は108.04pipsとなっており、最大ポジションをデフォオルトの7と設定していた場合は約756pips獲得する計算になります。
このようにビッグボーナスも期待できるEAとなっております。


☆★しっかりとフォワード計測を行いました★☆

本EAは2017年2月からリアル口座(TitanFX)で運用しており、数回のマイナーチェンジを経ての出品となります。
下記に出品前のリアル口座での推移グラフを添付致します。
注目していただきたいのは、ドカンと負けるところもあれば、ドカンと勝ってるところもあることです。
ここは低TP高SLのスキャルピングEAとは違うところだと思います。
borin_myfxbook50.jpg

リアル口座の公開も行います。(口座:TitanFX Brade口座)

追撃ポジションと低ドローダウンを活かすにはレバレッジの高い海外口座がお勧めです。
運用会社はTitanFXのBrade口座を推奨します。
OANDAのデモ口座でも走らせておりますが、TitanリアルとOANDAデモで取引の乖離はあまり出ていません。
他のブローカーでも運用可能ですが、公式フォワードとの取引のズレは出ますのでご了承ください。

※海外口座を開設する際はキャッシュバックサイトの登録も忘れずにご登録下さい。


☆★パラメータ値★☆


▶MAGIC1~8
 マジックナンバーです。

▶Lots (初期値:0.1)
 ロット数です。
 
▶StopLoss (初期値:0)
 ストップロス値です。
 0を入力するとストップロス値は設定されません。
 初期値は0ですのでご注意ください。
 
▶TakeProfit (初期値:0)
 テイクプロフィット値です。
 0を入力するとテイクプロフィットは設定されません。
  
▶Slippage (初期値:50)
 設定したpips以上の発注のズレが発生した場合は発注を見送ります。
 レイテンシ(遅延時間)が大きい環境ではスリッページが大きくなりますので、
 ここの値を小さくしすぎると環境によって発注や決済が行われなくなります。
 (週末決済機能等にも影響を与えます。)
 値を小さくする場合はそのことを理解したうえで設定してください。

▶Max_Spread (初期値:50)
 スプレッドフィルターです。
 設定したpips以上のスプレッドが開いた場合は発注を見送ります。
 ここの値を小さくしすぎるとブローカーによって発注が行われなくなります。
 値を小さくする場合はそのことを理解したうえで設定してください。

▶MM (初期値:false)
 trueで複利モードとなります。
  
▶Risk (初期値:2)
 "Risk"のパラメータで複利のロット調整が可能です。
 計算式は以下のようになります。

 Lots = 口座残高× (Risk ÷ 100) ÷ BaseLots ÷ (sl ÷ 100)
 BaseLotsはご使用のブローカーの最小通貨単位となります。
 1000通貨単位であれば100,000が入ります。

 "Risk"の単位は%となっており、これは口座残高に対する1ポジションあたりの最大損失の大きさとなります。
 例えば口座残高が50万円の場合で、Risk値を5%とした場合は1ポジションあたりの最大損失は25,000円となります。
 ここで最小通貨単位が1000で"StopLoss1"が100pipsに設定されている場合は、ロットの大きさが0.25となります。
 複数ポジションを持つタイプのEAの為、資金不足にご注意願います。

▶MaxLots (初期値:1.0)
 複利機能をご使用の際に活用して下さい。
 ここで設定したロットより大きな設定値にはなりません。

▶ExitTime (初期値:22:50)
 週末決済を行う時間です。
 曜日は金曜日固定となっています。
 時間はブローカーの時間となります。
 ※時間はMT4に表示されている時間となります。
 各ブローカーによって取引可能時間に違いがあるようですので、取引可能時間内に設定していただくようお願いします。
 ※注意 環境によっては上手く動作しないこともありますので、確実に週末持ち越しをさせたくない場合は手動決済や、
 自動売買OFFを行なって下さい。

▶TradeEnd (初期値:22:30)
 週末取引停止時間です。
 曜日は金曜日固定となっています。
 金曜日の設定時間以降は条件が揃っても取引が発生しません。
 週末持ち越しポジションを発生させたくない場合は、ここの時間を"ExitTime"より前の時間にして下さい。
 ※時間はMT4に表示されている時間となります。

 週末持ち超しなし、雇用統計の15分前に週末決済してしまいたい場合は以下に設定していただければ良いです。
  GMT+3(冬時間+2)の場合
  ExitTime → 15:15 (冬 16:15)
  TradeEnd → 15:00 (冬 16:00)

▶MaxPositionCount  (初期値:7)
 ポジションの上限を設定できます。

▶COMMENT
 好きなコメントをご記入し管理するのにお使いください。
 デフォルトはEA名が入っております。



☆★注意事項★☆

・どのブローカーにも対応はさせておりますが、ブローカーの配信するレートにはズレがあるため、
 必ずしも公式フォワードの結果と全く同じにならない現象は発生いたします。
・エントリーが発生しない、決済が行われないと言った現象が発生する場合は、
 スプレッドフィルターやスリッページフィルターの値を大きめに設定して下さい。
・異常相場になりそうな時はEAの停止をお薦めします。
 私は雇用統計とFOMC、選挙等のイベントではEAを停止しております。
・リアル口座での運用においてはストップロスは安全のため利用者で設定して下さい。
 成績は若干落ちますがSL=100でも最大DDは1,000ドルを切っております。



以下はArtemisとは関係ないANGEL PREMIUM RICHの商品説明です。
GOLD_ANGEL_BOY300.png



Angelprerich0.png
ANGEL_PREMIUM_RICH_01.gif


☆☆☆☆取引通貨☆☆☆☆



USD/JPY



☆☆☆☆取引時間足☆☆☆☆



15分足



☆☆☆☆特徴☆☆☆☆



エリオット波動の考え方に基づいてトレードを行う「Angel Heart USDJPY」の進化版になります。

考え方はそのままにポジションの取得ロジックを一から考え直し大幅に見直しております。

新規決済ロジックも追加しております。

年間のSL回数は平均3回。大幅な低ドローダウン化に成功しました。

エントリー精度向上によりボジション数も減りました。


 【最大ポジション数】
  ANGEL PREMIUM RICH 2個(1個or2個で調整可能!)
  Angel Heart USDJPY 3個(撤退モード含まない)

 【最大DD】
  ANGEL PREMIUM RICH 787ドル 2007年~
  Angel Heart USDJPY 1243ドル 2008年~

 【S/L回数】
  ANGEL PREMIUM RICH 年間 平均3。4回(11年38ポジション)
  Angel Heart USDJPY 年間 平均6。8回(10年68ポジション)

 Angel Heart USDJPYも安心設計なのですが、それよりもさらに安心して運用して頂ける仕様になっております。






新パラメーター「WAVE LEVEL」が登場!!


 WAVE LEVELを調整することにより小さな波も捕らえることが可能!
 小さな波も捕らえるのでレンジ相場でも積極的に取引を行い利益を上げます。
 取引頻度も上がり、運用者を退屈させません。

 ※WAVE LEVELに応じて利確幅を調整することをお薦めします。
 TP推奨値 1P=20、2P=30

 【取引回数の差】2007年~
  エンジェルハート モード(WAVE LEVEL 5)   2241回 
  アクティブ モード(WAVE LEVEL 0) 6055回



アクティブモードのバックテストは以下の通りです。
ANGELPRE0800.png
ANGELPRE01800.png






ブローカーの差を軽減するためのパラメータも搭載!!



エントリーのレベル、内部ロジックによる決済のレベルを調整することが可能です。

Entry_Level、Exit_Levelのパラメーターで調整してください。
数値が低いと甘くなる方向(エントリーしやすい。決済しやすい)
数値が高くと厳しくなる方向(エントリーしにくい。決済しにくい)
となります。


設定したTPまで粘って欲しい場合やトレーリングストップを活用したい方は
レベルを高めに設定して下さい。






撤退モードが廃止となりました。


撤退モードの決済ロジックは通常の決済ロジックとして搭載しております。
故にAngel Heart USDJPYに比べ勝負が早いです。
エントリーの位置が向上された為そのようにしても利益が出るようになっております。






トレーリングストップ機能搭載


固定幅のトレーリングストップ機能を搭載しました。
有効・無効の設定はありません。
デフォルトは無効の設定となっています。
設定の仕方に関してはパラメータの項目で説明していますので、
そちらを参考にしてください。




☆☆☆☆パラメータ☆☆☆☆



【MAGIC】

1~6にマジックナンバーを入れてください。
同じ番号、同じ口座で使用している他のEAと被らない番号を入れてください。



【Lots】(デフォルト:0.5)

ロット数設定パラメータです。



【StopLoss】(デフォルト:100)

ストップロス値設定パラメータです。単位はpipsです。



【TakeProfit】(デフォルト:0)

お好みのテイクプロフィットが設定できます。
ポジションの数に関わらず、常に適応されるものです。
単位はpipsです。
0を入力すると設定なしとなります。



【TakeProfit1P】(デフォルト:30)

ポジションが1個の際のTakeProfitです。
ポジションが2個の時は適応されません。
0を入力するとエントリー後にすぐに決済となりますので
0は入力しないでください。
使用しない場合は大きい数字を入れていただくようお願いします。



【TakeProfit2P】(デフォルト:40)

ポジションが2個の際のTakeProfitです。
ポジションが1個の時は適応されません。
0を入力するとエントリー後にすぐに決済となりますので
0は入力しないでください。
使用しない場合は大きい数字を入れていただくようお願いします。



【Max_Spread】 (初期値:50)

スプレッドフィルターです。
設定したpips以上のスプレッドが開いた場合は発注を見送ります。
ここの値を小さくしすぎるとブローカーによって発注が行われなくなります。
値を小さくする場合はそのことを理解したうえで設定してください。



【Slippage】(デフォルト:50)

設定したpips以上の発注のズレが発生した場合は発注を見送ります。
レイテンシ(遅延時間)が大きい環境ではスリッページが大きくなりますので、
ここの値を小さくしすぎると環境によって発注や決済が行われなくなります。
値を小さくする場合はそのことを理解したうえで設定してください。



【MM】 (初期値:false)

trueで複利モードとなります。



【Risk】 (初期値:10)

"Risk"のパラメータで複利のロット調整が可能です。
計算式は以下のようになります。

Lots = 口座残高× (Risk ÷ 100) ÷ BaseLots ÷ (sl ÷ 100)

BaseLotsはご使用のブローカーの最小通貨単位となります。
1000通貨単位であれば100,000が入ります。

"Risk"の単位は%となっており、これは口座残高に対する1ポジションあたりの最大損失の大きさとなります。
例えば口座残高が50万円の場合で、Risk値を5%とした場合は1ポジションあたりの最大損失は25,000円となります。
ここで最小通貨単位が1000で"StopLoss1"が100pipsに設定されている場合は、ロットの大きさが0.25となります。



【MaxLots】 (初期値:1.0)

複利機能をご使用の際に活用して下さい。
ここで設定したロットより大きな設定値にはなりません。
(複利を利用しない際も反映されますのでご注意ください。)



【ExitTime】 (初期値:22:50)

週末決済を行う時間です。
曜日は金曜日固定となっています。
時間はブローカーの時間となります。
※時間はMT4に表示されている時間となります。
各ブローカーによって取引可能時間に違いがあるようですので、
取引可能時間内に設定していただくようお願いします。
※注意 環境によっては上手く動作しないこともありますので、
確実に週末持ち越しをさせたくない場合は手動決済や自動売買OFFを行なって下さい。



【TradeEnd】 (初期値:22:30)

週末取引停止時間です。
曜日は金曜日固定となっています。
金曜日の設定時間以降は条件が揃っても取引が発生しません。
週末持ち越しポジションを発生させたくない場合は、
ここの時間を"ExitTime"より前の時間にして下さい。
※時間はMT4に表示されている時間となります。

週末持ち超しなし、雇用統計の15分前に週末決済してしまいたい場合は以下に設定していただければ良いです。

GMT+3(冬時間+2)の場合
ExitTime → 15:15 (冬 16:15)
TradeEnd → 15:00 (冬 16:00)



【MaxPositiionCount】 (初期値:2)

最大ポジション数を設定できます。
1か2をお入れください。
3以上の数を入力しても2ポジション以上取得することはありません。



【Entry_Level】 (初期値:5)

エントリーの取得レベルを調整できます。
数が少ないほうが「エントリーしやすい」方向となり、
逆に数が多いほうは「エントリーしにくい」方向になります。
公式フォワードとの乖離を調整する場合や、
エントリー頻度を調整したい場合にお使いください。
0以上の数を入力し、マイナスの数字は入れないようにしてください。



【Exit_Level】 (初期値:5)

内部ロジックによる決済レベルを調整できます。
数が少ないほうが「決済しやすい」方向となり、
逆に数が多いほうは「決済しにくい」方向になります。
公式フォワードとの乖離を調整する場合や、
内部ロジックによる決済をさせたくない場合、
トレーリングストップ機能を活用したい場合に使ってください。



【Wave_Level】 (初期値:5)

第1波の判定基準を調整できます。
数が少ないほうが「波が小さい」方向となり、
逆に数が多いほうは「波が大きい」方向になります。



【TrailingStopPoint】 (初期値:50)

決済された場合にマイナスとなる場合を除き、
現在レート ー 固定幅pips
の値にストップロスを変更します。
その固定幅pipsを設定するパラメータとなります。

本機能を利用する場合はTakeProfit、TakeProfit1P、TakeProfit2Pの値を非常に大きな値にしてください。
TakeProfit、TakeProfit1P、TakeProfit2Pの値がTrailingStopPointを下回りますと、
トレーリングストップ機能が発動する前に決済となります。
あと、本EAはデフォルト設定ですと内部ロジックによる決済が頻繁に起こりますので、
Exit_Levelも10以上にすることをお薦めします。
デフォルト設定はトレーリングストップ機能が働かない設定値となっております。



【COMMENT】

お好きなコメントを入れください。








[2018年2月10日 14時13分] 最新のコメント
2018年2月10日 14時13分 更新
2018年2月10日 14時05分 更新
2018年2月10日 14時04分 更新
2018年2月10日 14時03分 更新
2018年2月8日 12時34分 更新
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Artemis_USDJPY
販売開始日
2017年11月15日 10時19分
利用者数
20 help
30本まで特別限定価格
¥29,800  ¥19,800(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2018年2月5日
バージョン情報
3