メガSinka:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

メガSinka
メガSinka
help
メガSinka
120分以内にTP利確を目指すEA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
ZENN
  • 収益
    5,093
    収益率(全期間)help
    0.97%
  • 推奨証拠金help
    527,582
    勝率
    64.22% (70/109)
  • プロフィットファクター
    1.06
    最大保有ポジション数help
    4
  • リスクリターン率help
    0.17
    最大ドローダウンhelp
    5.52% (30,790)
  • 平均利益
    1,379
    最大利益
    5,000
  • 平均損失
    -2,344
    最大損失
    -10,179
  • 口座残高help
    1,005,093
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [EUR/USD]
  • [EUR/JPY]
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
  • [ナンピン]
最大ポジション数
1その他:1通貨ペア=最大1ポジ,ナンピン利用=最大1ポジ→2ポジ
運用タイプ
複利運用
最大ロット数
10その他:LimitLotsで変更可能
使用時間足
M5
最大ストップロス
60その他:1トレ=最大1%損失管理 Risk値で変更可能
テイクプロフィット
14その他:内部ロジックにより変動します。
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
フォワードは3通貨ペアで計測して頂いております。

afi20.jpg
*アフィリエイトについての詳細はfxonヘルプをご参照下さい。



fxon計測OANDAデモフォワードについて

3通貨ペア全てデフォルト値となっております。

 

zenn公式リアルフォワード

[メガSinka]と[爆Sinka]のポートフォリオとなります。
fxonデモフォワードは[スワップや手数料などが計上されてない][デモ口座故にスリッページがほぼ発生しない][fxonのOANDAデモフォワード仕様は両建て不可で完全固定されている]などリアルとは掛け離れたフォワードデータで販売している場合があるという課題を認識しております。
金額は大きくは無いですが一貫したリアル口座データを公開することで[現実的][実践的]フォワードデータとしたいと思います。
机上論に陥らず事実に基づいた現実で勝ち続けられるよう努力します。
[スプレッド違い][ブローカー違い][サーバー違い]による[トレード結果違い]はご了承お願い致します。

myfx-STD 平均スプレッド情報 USDJPY=16、EURUSD=16、EURJPY=18
 | fx-on.com

 

開発コンセプト

「長期バックテスト対応」短期間でロジック崩壊させないため

「低ドローダウン」である方が絶対に良い

「スキャルピング」素早く利確してストレスを軽減するため

「最長でも2時間決済」含み損というストレスをいつまでも抱えたくない

「利益=保有時間」利益とポジ保有時間は正比例するべきである

「最大1ポジ」単品ロジックとすることで優位性を明確にする

「ナンピンも1ポジ」1ポジEAとして厳選したエントリーに対してのナンピンなので精度が高い(v3.33で実装)

「スワップなし」マイナススワップ関係なし。どんなEAでもバックテスト結果でスワップを反映させることは無理

「ストップレベル関係なし」トレールストップなど注文変更を一切行いません。都合良すぎる連続注文変更にフォワード再現性はない(v3.14で実装)

「より正確であること」バックテストでは再現できない早朝スプレッドやスワップを排除すること

「未知のエントリーはさせない」MT4はティックデータを保存できないのでティック判定でエントリーさせない

「柔軟性あるロジック」多通貨ペアで勝てること

「メジャー通貨であること」流通量があるのでどのブローカーでも取引条件が良い傾向

「フォワード再現性あるバックテスト」フォワードでトレードした内容を後のバックテストで再現確認できることを目指す
*全ティックでバックテストを行うにはM1データの取得が必須となります

 

バックテストは[正確性][再現確認性]が確保できて[信頼]できるデータとなります。
どんなに良いバックテスト結果でも高いフォワード再現性が無ければバックテストを行う意味はありません。
また逆にどんなに良いフォワード結果でも高いバックテスト再現性が無ければロジックの優位性を正しく確認することは不可能となります。

ご利用ブローカーで異なる[配信レート][取引条件][トレード結果]をバックテストでご確認してからご利用下さい。
より正確なバックテスト結果を得ることで正しく課題を把握し改善につなげる事ができると考えます。

 

このような点にこだわって開発したのがメガSinkaです。

いつもどのように開発すれば勝てるEAを作れるのか考え続けています。

私が個人的に「FXトレードで勝ちたい」という至極シンプルな願いを実現しようと試行錯誤したEAです。

[爆Sinka]は「直近相場で勝てているから今年も勝てるだろう」というEAです。

[メガSinka]は「長期的に勝ち続けているから今年も勝てるだろう」というEAです。

2つのEAを組み合わせて運用して頂ければ手堅く運用できるのでは?と考えます。

ご検討を宜しくお願い致します。

 

過去13年バックテスト(2004年1月~2017年9月)

これはOANDA Pro口座での利用を想定したバックテストです。

ドル円(100万円スタート)スプレッド=8

megasinka-v4.06-usdjpy.gif

ユーロドル(1万$スタート)スプレッド=8

megasinka-v4.08-eurusd.gif

ユーロ円(100万円スタート)スプレッド=13

megasinka-v4.08-eurjpy.gif

 

EA仕様
取引スタイルトレンドフォロースタイル 
対応口座円建て口座、ドル建て口座 
エントリー時間
(日本時間)
冬AM8:05~翌AM4:29
夏AM7:05~翌AM3:29
*ロールオーバー前に決済できるようエントリーします。
エントリー制限時間
(日本時間)
冬AM4:30~AM8:04
夏AM3:30~AM7:04
*ポジション保有中のナンピンは例外的にエントリーします
*エントリー制限時間になるとインフォメーションはグレイ文字になります。
月曜トレード開始時間
(日本時間)
冬AM10:05~
夏AM10:05~
*週明けは特にスプレッド変動が大きいため落ち着くのを待ちます。
金曜トレード終了時間
(日本時間)
冬PM14:00まで
夏PM14:00まで
*エントリー制限時間になるとインフォメーションはグレイ文字になります。
EA休日設定12/24~1/5*Xmasから年末年始は取引停止します。

 

利用上の注意点

*1 トレードさせたい通貨ペア毎にセットするタイプです。
ドル円にセットした場合はドル円のみトレードします。
*2 ユーザーの皆様は必ず確認/変更して下さい。

「マジックナンバー」はSinka以外と併用される際にはナンバーが重複しないようにして下さい。
「MaxSpread」はOANDAデモ口座スプレッドを基準に設定しています。
*3 固定ロットで運用したい場合はLimitLotsとRiskにて調整して下さい。
LimitLots=0.1,Risk=300などとすると0.1ロット固定で発注します。
*4 緊急最小ロット発注機能があります。
*5 MT4の口座履歴は全表示にして下さい。
*6 インフォメーションはティック毎に情報を更新します。
*7 Sinkaは5分足毎(1バー毎)にエントリー判定を行っています。
*8 スプレッドは低いブローカーが有利になります。

 

パラメータデフォルト(推奨値)

■基本設定

GMTOffset=2
冬時間のGMTをセットして下さい。
バックテストする際にはヒストリカルデータのGMTを入力して下さい。

SummerGMTOffset=3
夏時間のGMTをセットして下さい。
バックテストする際にはヒストリカルデータのGMTを入力して下さい。

MaxSpread=2.0(2.0)
スプレッドフィルターです。MT4スプレッド20以上になるとトレードしません。
20=トレードします。 21=トレードしません。
お使いのブローカーに合わせて調整して下さい。
*厳しくし過ぎると「バックテストではトレードするが、フォワードではトレードしなかった」ということが発生しますのでご了承下さい。

フォワード価格乖離NG(1pips=1.0)=2.0(1.0~2.0)
価格乖離フィルターです。
本来欲しい価格から2pips以上乖離している場合はエントリーしません。
1分間だけ再エントリーの機会を狙い続けます。
*小さすぎるとフォワードの値動きについていけず発注ロスを起こす可能性があります。
 大きすぎるとフォワードの値動き次第で想定外の価格で約定する可能性が高まります。
 またTPSL値においても乖離した価格=現在約定できる価格基準で算出されます。
 その分、バックテストとの実績に差が発生する要因となります。

Slippage=2(2)
スリッページフィルターです。2ポイント以上スリップするとトレードしません。
カウントダウン方式のブローカーでは制御できません。
ストリーミング方式のブローカーのみ適用です。

LimitLots=10.0
ロット数は自動的に決まりますが上限を設定することが可能です。
ロット数が多くなることに不安を感じる場合にご利用下さい。
ただし低くし過ぎると調整幅がなくなりEA本来の狙い通りにトレードできなくなる場合も考えられます。

Risk(%)1ポジあたり=1.0(0.5~2.0)
Sinkaが1ポジ保有した場合の最大損失額を決める値です。
Risk2.0の場合は1ポジあたり余剰証拠金の2%相当で損失管理します。
資金100万円の場合は1ポジあたり1取引の最大損失を2万円で管理します。
リスクを高くすると運用ロット数が増えます。
*他EAや他通貨ペアでポジションを保有し使える余剰証拠金が減った場合には減った状態を100%としてロット計算しますのでご了承下さい。

InfoColor=0
黒背景用=0 (白文字)
白背景用=1 (黒文字)
エントリー制限時はグレイ文字となります。
[毎日トレード終了][週末トレード終了]になったらグレイ文字となります。

EAComment=MegaSinka
トレード時にコメントを付与できます。
識別にご利用下さい。

■ナンピンモード

ナンピン(true=利用する)=true(true)
Magic3を使ってナンピンロジックを運用します。
Magic1,Magic2がポジション保有中のときだけトレードを行います。
最大1ポジ→2ポジ。ナンピンポジションは約0.5%~1.0%での損失管理。
ロット数はMagic1,Magic2に近いロット数を目指します。
緊急MinLot時はナンピンロジックもMinLotになります。
*[Risk値,余剰証拠金,LimitLots]によってロット計算します。

■資金管理設定

初回稼動MinLotセーフティー=false
各通貨ペア毎にトレード3~5回まで最小ロットスタートになります。
true=最小ロットスタート false=実弾トレードスタート
OANDAや口座履歴が消えるMT4をご利用の際には必ずfalseでご使用下さい。

SecurityLevel=0
指定した%でSinkaが使える余剰証拠金を減らします。
資金100万円に対して10%の場合は資金90万円としてロット数を計算します。
主に他EAを併用される際に資金割当として活用してください。
*他EAや他通貨ペアでポジションを保有し使える余剰証拠金が減った場合には減った状態を100%としてそこから設定値%を引き算しますのでご了承下さい。

■マジックナンバー管理

Magic1=3042016
Magic2=4042016
Magic3=5042016(ナンピン専用)
他EAを併用される際には必ず同一番号でないことを確認してください。
番号は数字であればOKです。特に制限はありません。
マジックナンバーは「通貨ペア+マジックナンバー」にて識別しておりますので3通貨ペアとも同じマジックナンバーでOKです。


[2017年11月12日 15時55分] 最新のコメント
2017年10月29日 21時52分 更新
2017年10月7日 00時14分 更新
2017年9月4日 16時29分 更新
2017年9月4日 16時28分 更新
2017年7月17日 15時16分 更新
ZENNさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
メガSinka
販売開始日
2017年3月31日 16時19分
利用者数
10 help
¥31,500(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年11月13日
バージョン情報
4.08