APATHY For USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
APATHY For USDJPY
APATHY For USDJPY
help
APATHY For USDJPY
低ストップロス・秒速スキャルピングシステムStandart版
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
PANDA
  • 収益
    -238,556
    収益率(全期間)help
    -15.54%
  • 推奨証拠金help
    1,534,920
    勝率
    72.59% (2370/3265)
  • プロフィットファクター
    0.88
    最大保有ポジション数help
    6
  • リスクリターン率help
    -0.59
    最大ドローダウンhelp
    25.66% (405,531)
  • 平均利益
    773
    最大利益
    17,628
  • 平均損失
    -2,313
    最大損失
    -10,472
  • 口座残高help
    761,444
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
4その他:パラメータ設定可能
運用タイプ
複利運用
最大ロット数
30その他:パラメータ設定可能(OANDA社プローコースの設定)
使用時間足
M1
最大ストップロス
5その他:パラメータ設定可能
テイクプロフィット
0その他:無限大(トレーディングストップ)
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
OANDA社プローコースで試験済み。他ブローカーはバックテストのみ確認。
※2016/11/9のトランプショックで当EAは大きなドローダウンが発生しましたが、同一日のバックテストでは利益が出ていることを確認できております。原因を調査したところ、約定レートが大きく滑っていたことが判明しました。
対策としてはスリッページのパラメータを廃止し、0固定に改修しました。その他、EAセットアップの時間足と通貨ペアチェックロジックの追加など、数回バージョンアップしておりますが、取引ロジック関連の変更を行っておりません。


■myfxbookにてリアルフォーワード公開中


■■ 特徴 ■■
・取引通貨:USD/JPY
・取引時間軸:1分足
・取引スタイル:スキャルピング、逆張り
・運用形態:複利(設定による単利運用可能)
・両建て:なし
・その他:ナンピン・マーチンゲール無し、トレーディングストップによる利確

■■ 最適化 ■■
本EAはカーブフィッティングを実施しておりません。
最適化もほとんど実施しておらず、どんな相場でも通用することを
目指してシンプルなロジック構成で開発しております。
エントリー後パラメータにて指定したSL値に到達した場合、潔くロスカットし、
次のトレードチャンスを狙い、トレード数を多くすることにより利益を
積み重ねていくスタイルです。
ストップロスは小さく設定していますが、10年間のバックテストで勝率は75%前後を
キープしていますので、運用者様にとって精神的なストレスが少ないように考慮しております。

■■ スプレッド ■■
各社ブローカーのスプレッドがそれぞれ違っていますが、当EAは変動のスプレッドに
対応する設計になっております。
スプレッド値を自動検知後、ボラティリティを計測し、スプレッド値に応じるエントリーを
行っていきます。そのため、利用するブローカーのスプレッドの違いによって
エントリー条件が変わってきますので、取引数と取引タイミングが違ってくることをご理解ください。

■■ ストップレベル ■■
各社ブローカーのストップレベルはそれぞれ違っていますが、
当EAはトレーディングストップで少ないpips数を獲得していくスタイルであるため、
ストップレベルが0業者を推奨しております。

■■ 安全性 ■■
不測の事態を備え、エントリー時、すべてのポジションに対してストップロスを
設定しております。正常稼働時も最大ストップロスが15pips以下という浅い設定で、
勝率は75%前後を維持しております。

また、ストップロスとポジション数がパラメータにて変更可能ですので、
リスクコントロールしやすくなっております。

■■ 価格 ■■
販売数及び成績により予告せず、価格改定する事があります。
また、一定の販売数に到達した場合、販売中止することもございますので、ご了承ください。
 
■■ 稼働環境 ■■
当EAは短期のスキャルピングスタイルの取引を行うため、
ブローカーサーバへの通信スピードが早い環境で稼働することをお勧めします。
ブローカーサーバへの通信スピードの違いやネットワークの状態により、
同じブローカーでもトレード結果が異なることがありますので、ご理解ください。

■■ パラメータ ■■
①Magic1=20161211 
Magic2=20161212 
→マジックナンバー、他EAと被らないようにご確認お願いいたします。

②MaxPos=4
→最大ポジション数、自由に変更可能です。

③Comments
→コメント、自由変更可能です。

④UseMM=true
→true(複利)、false(単利)、デフォルト設定は複利となっております。

⑤Risk=100
→複利設定がtrueの場合のリスク値、デフォルト設定は100%となっております。

⑥maxLot=30
→ブローカーの許容取引最大ロット数、
複利設定がtrueの場合、この設定値までロット数が自動計算されます。
デフォルトはOANDA社プローコースの最大ロット数30となっております。

⑦Lots=0.1
→複利設定がfalseの場合、単利運用する場合の取引ロット数になります。

⑧MaxSpread=8
→最大スプレッド、デフォルト設定は8(0.8pips)になっております。

⑨SL=5
→ストップロス、UseAutoSL=false時のみ有効、デフォルト設定は10pipsになっております。

⑩UseAutoSL=true
→trueの場合、ボラティリティを計測しストップロス値を自動算出する。
falseの場合、ストップロスはパラメータSLの設定値になります。

⑪MaxSL=5
→UseAutoSL=trueの時、許容する最大ストップロスです。
 デフォルト設定は5pipsになっております。

⑫TrailingStart=2.0
→トレーディングストップ開始幅(2pips)

⑬ActiveMode=false
→false:ボラティリティが高いことを検知し、取引制限を行う。

■■ バックテスト ■■

★★★11年間のバックテスト結果(複利設定)★★★
→10万円スタート、パラメータはデフォルト設定
apathy_20170409_mm100.jpg

※バックテストの結果は過去のデータによる検証ですので、
将来の投資利益を保証するものではございません。
開発者は当EA利用者に対して将来の投資利益の保証は行っておりません。
当EAの購入判断、使用、実行は全て利用者の自己責任で行ってください
[2017年4月29日 16時01分] 最新のコメント
2017年4月9日 09時57分 更新
2017年2月18日 17時30分 更新
2017年2月18日 17時27分 更新
2017年2月17日 23時56分 更新
2017年1月19日 22時20分 更新
PANDAさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
APATHY For USDJPY
販売開始日
2016年11月28日 14時41分
利用者数
5 help
¥19,800(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2017年4月11日
バージョン情報
2.6