BadCompany.USDJPY:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

BadCompany.USDJPY
BadCompany.USDJPY
help
BadCompany.USDJPY
15年のバックテストと3万5千回以上のエントリーに裏付けられた信頼性
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
sigeti
  • 収益
    264,672
    収益率(全期間)help
    20.68%
  • 推奨証拠金help
    1,280,040
    勝率
    67.30% (1815/2697)
  • プロフィットファクター
    1.09
    最大保有ポジション数help
    10
  • リスクリターン率help
    0.76
    最大ドローダウンhelp
    25.55% (347,350)
  • 平均利益
    1,683
    最大利益
    12,964
  • 平均損失
    -3,164
    最大損失
    -21,300
  • 口座残高help
    1,264,672
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
-
運用タイプ
複数枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
M5
最大ストップロス
0その他:ロジックにより決済
テイクプロフィット
0その他:ロジックにより決済
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
注)このEAは利用する通貨ペア名が
  「USDJPY」で始まる通貨ペアでのみ利用可能です。
  「USDJPY○○」などのように、ペア名が後に続く場合は利用できますが
  「○○USDJPY」などのように、前に何かが有るペア名の場合は利用できませんので
  お使いのブローカーを確認してからご利用下さい。

Harvestの特徴である高頻度取引を引き継ぎながら
エントリータイミングを「深化」させることで

1取引あたりの平均利益が大きく
1取引あたりの平均損失が小さく

なっています。

同一期間内の利益率ではHarvestに後れを取りますが
より安定的な運用が可能です。

BadCompnyの特徴

アップロードしてあるバックテスト結果はデータ量の関係で2015年1年分のみになっているので
2000年1月1日から2015年12月31日までのバックテスト結果を掲載します

usdjpy2.png

usdjpy1.png

1.高頻度取引
 15年間で3万5千回以上のエントリー
 24時間取引を繰り返し続けます。

2.高い収益力
 0.1Lot運用の結果、$10.000の資金が15年間で$100.0000を超えています。
 年率では65%以上

3.安定性
 3万5千万回以上のエントリーでありながら、PFは1.20以上を記録しています。

4.複利運用
 2000年1月1日に資金$10.000・0.1Lot運用でスタートし
 $1.000増えるごとに0.01Lotづつ運用Lotを増やす設定で複利運用した場合のバックテスト結果です。

usdjpy4.png

usdjpy3.png

 純利益で18.000.000(18億円)を超えています。
 この数字はMt4のエントリー制限が100Lotの関係で、最大45Lotでの運用に制限した結果ですので
 制限が無ければより大きな数字になっています。

5.再現性
 将来における再現性を担保するために、他のEAで良く使われる以下の手法を利用していません。
 
 ① 時間帯による制限
  Mt4の過去データでは、時間という情報は結構いい加減です。
  
 ② 最適化
  使用するインジケーターの参照期間などの最適化は行っていません。

 ③ ○○pipという単位での利確・損切
  1本の足が10pip動くときの10pipと、2pipしか動かないときの10pip
  は同じ価値では無いはずです。

BadCompanyのロジック

◆エントリーロジック
 RSIと複数の移動平均を利用してエントリーを行います。
 
 移動平均によりトレンドの発生を判断し、RSIによってトレンドの過熱を計って逆張りでのエントリーを行います。

 エントリー条件が揃うたびに、設定された最大ポジション数までエントリーを行っていく分散エントリー方式ですが

 エントリー後に急激な逆行が有った場合は追加のエントリーを控え落ち着いたところで再エントリーを行うことで
 損失を最小限に抑えて利益の最大化を実現しています。

◆エグジットロジック
 RSIと複数の移動平均を利用してエグジットを行います。

 基本的にはRSIによってトレンドの転換を判断してエグジットを行います。
 エグジットの条件がそろうと、保有する全てのポジションを一括でエグジットします。
 
注)このEAに「損切」「利確」という概念は有りません。
 エグジット条件がそろったときに利益が出ていれば「利確」損失が出ていれば「損切」になります。

実際の取引の様子を動画で確認できます。
https://youtu.be/5PGdu7ixHkw

利用環境
□時間足:5分足
□通貨ペア:USDJPY
□ブローカー:高頻度取引のためスプレットの狭い業者が望ましい
□稼働時間:24時間
□両建:なし

設定
□MAGIC:マジックナンバーの設定
□MaxP:最大エントリーポジジョン数
□add:2ポジション目以降の割増率

□LotCriteria:複利設定のための必要口座残高設定
□unit:複利設定のためのLot単位
 円口座の場合に
 LotCriteria=100000
 unit=0.01
 と設定すると口座残高10万円につき0.01Lotでの運用を行います
 口座残高100万円なら0.1Lot110万円なら0.11Lot運用です。

□MinLots:複利設定と口座残高に関わらず設定される最小運用Lot
□MaxLots:複利設定と口座残高に関わらず設定される最大運用Lot

  LotCriteria=100000
  unit=0.01
  MinLot=0.1
  口座残高90万円の場合、運用ロットはMinLotが優先されて0.1Lotになります。
  
  LotCriteria=100000
  unit=0.01
  MaxLot=0.05
  口座残高90万円の場合、運用ロットはMaxLotが優先されて0.05Lotになります。

 注)複利を利用しない場合はMinLotとMaxLotを同じ設定にして利用して下さい。 

□Slip:許容スリッページ
□MaxSpread:エントリー時の許容スプレッド

□Mail:メール設定
     「on」と設定すると1ポジション目のエントリー時とエグジット時にMt4に設定
されたメールアドレスへメールを送ります。
      Mt4のメール設定については他の方のHPなどを参考に設定して下さい。

□EntryStop:エントリー制御設定
          「on」と設定すると以後は新規のエントリーは行わず、エグジットのみを行います。
           指標発表や週末などで、新規のポジションを持ちたくないときに利用して下さい。

画面表示
◇ENTRY LOT:現在の運用ロットを表示します。
           この数字が意図する運用Lot数と違う場合は複利設定やMaxLots・MinLotsを確認してください。

◇Mail:メールを利用する設定の場合onと表示されます。

◇ENTRY STOP:エントリーストップを設定している場合、onと表示されます。

◇POSITION:現在保有中のポジション数を表示します。

◇AVERAGE:現在保有中のポジションの平均建値が表示されます。
         (それぞれのポジションのサイズは考慮されていません)


 
[2016年11月10日 18時46分] 最新のコメント
2016年11月7日 18時29分 更新
2016年11月5日 08時55分 更新
2016年11月2日 13時18分 更新
2016年11月2日 12時31分 更新
2016年11月2日 06時35分 更新
sigetiさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
BadCompany.USDJPY
販売開始日
2016年11月28日 14時44分
利用者数
2 help
¥20,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月26日