Swallow:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
Swallow
Swallow
help
Swallow
行き過ぎからの戻りを狙うスイングEA
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
あっきー
  • 収益
    145,630
    収益率(全期間)help
    94.11%
  • 推奨証拠金help
    154,746
    勝率
    50.85% (30/59)
  • プロフィットファクター
    2.87
    最大保有ポジション数help
    2
  • リスクリターン率help
    5.76
    最大ドローダウンhelp
    9.39% (25,272)
  • 平均利益
    7,453
    最大利益
    36,221
  • 平均損失
    -2,688
    最大損失
    -13,676
  • 口座残高help
    1,145,630
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -969
    通貨
    円建て
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on Labo
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
通貨ペア
  • [EUR/USD]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スイングトレード]
初期証拠金額
1,000,000
最大ポジション数
2
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
-
使用時間足
H1
最大ストップロス
0その他:エントリー価格から1.1%
テイクプロフィット
0その他:エントリー価格から3.6%
両建て
あり
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のデイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は最後のポジション取得から36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。
週末のニューヨーククローズ30分前にはポジションは強制決済され、翌週にポジションを持ち越すことはありません(V1.12にて改良)。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:最後のポジション取得からのポジション最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・WeekendDayOfWeek:週末ニューヨーククローズ時のMT4サーバー曜日
金曜日なら「5」、土曜日なら「6」とします。
例えば、一般的なGMT+2(サマータイム時GMT+3)のブローカーなら「5」、日本時間に合わせたGMT+9の業者なら「6」としてください。

・WeekendEntLimHour:週末のエントリー抑制時間
GMT+2(サマータイム時GMT+3)基準でこの時間以降は新規エントリーを抑制します。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

backtest_v1.12_mm1.5.png

注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
[2017年1月23日 12時21分] 最新のコメント
2016年10月15日 14時34分 更新
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のデイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は最後のポジション取得から36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。
週末のニューヨーククローズ30分前にはポジションは強制決済され、翌週にポジションを持ち越すことはありません(V1.12にて改良)。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:最後のポジション取得からのポジション最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・WeekendDayOfWeek:週末ニューヨーククローズ時のMT4サーバー曜日
金曜日なら「5」、土曜日なら「6」とします。
例えば、一般的なGMT+2(サマータイム時GMT+3)のブローカーなら「5」、日本時間に合わせたGMT+9の業者なら「6」としてください。

・WeekendEntLimHour:週末のエントリー抑制時間
GMT+2(サマータイム時GMT+3)基準でこの時間以降は新規エントリーを抑制します。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

backtest_v1.12_mm1.5.png

注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
2016年10月14日 00時46分 更新
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のデイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は最後のポジション取得から36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:最後のポジション取得からのポジション最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

swallowv1.09_backtestmm1.5.png

注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
2016年9月29日 00時52分 更新
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のデイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は最後のポジション取得から36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:最後のポジション取得からのポジション最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

swallowv1.09_backtestmm1.5small.png


注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
2016年9月10日 15時48分 更新
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のデイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:ポジションの最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

swallowv1.09_backtestmm1.5small.png


注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
2016年9月10日 11時05分 更新
EAの特徴

当EAはEUR/USD 1時間足専用のトレンドフォロー型デイ・スイングトレードEAです。

ADX、CCIを使用し、相場が行き過ぎたところからの戻りを狙います。
コンセプトはつばめ返しです。

ADXの値から、チャンスであると判断されたときにはロット数を増やす機能を備えています。
この機能はオフにすることも可能です。

含み益が約100pips(価格の1%程度)を超えるとブレイクイーブン条件を満たし、トレーリングストップが発動します。
また、最大保有時間は36時間(時間は変更可)となっていますので、停滞相場でも長期間ポジションを保有し続けることはありません。

当EAは両建てすることがありますので、両建て不可の業者(OANDA JAPANなど)ではパフォーマンスが落ちる傾向にあります。
ご了承ください。

ご興味がございましたら是非お試しください。
どうぞよろしくお願いいたします。


設定パラメータ

・MagicNumber:マジックナンバー
他のEAと同時に使用する場合は、競合しないようにマジックナンバーを設定してください。

・Lots:ロット(単利運用時)

・MoneyManagement:複利機能
trueで複利運用ONとなります。

・Leverage:レバレッジ(倍)
複利運用時の実効レバレッジ設定

・LotIncrease:チャンス時のロット増加機能
trueでONとなります。

・LotIncreaseFactor:チャンス時のロット増加率
増加率×基本ロットがエントリー時のロットとなります。

・MaxSpreadPips:許容スプレッド(pips)
スプレッドは直近20ティックの平均値を算出して使用しています。
この平均スプレッドがMaxSpreadPipsより大きい場合、新規エントリーは行われません。

・Slippage:許容スリッページ(point)

・rTakeProfit:利益確定幅(%)
利益確定幅をエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・rStopLoss:損切り幅(%)
損切りをエントリー価格からの変動率(%)で指定します。

・MT4Server_OpenHour:ニューヨーククローズ時のMT4サーバー時間(時)
ブローカーの違いによるMT4サーバー時間のずれを補正するために、ニューヨーククローズ(=月曜オープン時)の時点におけるMT4サーバーの時間を指定します。
例えば、サーバー時間がGMT+2(サマータイム時はGMT+3)のブローカーの場合、この数字は0とします。

・TimeoutHours:ポジションの最大保有時間
デフォルトでは36時間です。

・BacktestMode:バックテスト時に動作を軽くするモード
バックテストを行う際にtrueにしていただくと、動作が速くなります(オーダーが通らないときの再送信を行わなくなります)。

・ShowInformation:チャート上へのEA稼働状況表示


推奨ロット

単利運用の場合、口座残高10,000ドル(100万円)あたりの推奨ロットは0.12ロット(12,000通貨)です。

複利運用の場合、推奨の実効レバレッジは1.5倍です。

これは、バックテスト結果に基づき、投資金額に対して10%のドローダウンを許容するとした際の目安の設定となります。
参考に、レバレッジ1.5倍の複利運用時のバックテスト結果を以下に掲載します。

swallowv1.09_backtestmm1.5small.png


注意事項

・当EAに限ったことではありませんが、スプレッド(手数料含む)が小さいブローカーの方が成績は良くなります。
ただし、スプレッドが小さくても約定力が悪い業者では不利なスリッページが発生し、成績が悪くなることも考えられますので、どの業者を用いるかは運用者様でご判断ください。

・発注エラーを回避するため、トレーリングストップの注文価格が現在価格±ストップレベルより近い場合には、注文価格の変更を行わないようにプログラムを組んでおります。
したがって、ストップレベルの有無によりトレーリングストップの挙動に違いが生じることがありますので、ご了承ください。

・ブログでもEAに関する情報発信を行っておりますので、ご興味がございましたらご覧ください。
あっきー & Company
あっきーさんの現在販売中の商品
Sunflower
¥25,000
Dandelion
¥25,000
Swallow
¥30,000
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
Swallow
販売開始日
2016年10月4日 12時54分
利用者数
10 help
¥30,000(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
masterカードvisaカードjcbカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
バージョンアップ
更新日時
2017年1月23日
バージョン情報
1.16