BoribanneoVscal USD:システムトレード - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

BoribanneoVscal USD
BoribanneoVscal USD
help
BoribanneoVscal USD
一瞬の利食いで脅威の勝率97%(゚д゚ )!しっかり損切も行います。ドル円用 (゚д゚ )
カテゴリ
メタトレーダー自動売買システム
アオタロウ
  • 収益
    -185,931
    収益率(全期間)help
    -18.49%
  • 推奨証拠金help
    1,005,570
    勝率
    90.41% (2158/2387)
  • プロフィットファクター
    0.86
    最大保有ポジション数help
    2
  • リスクリターン率help
    -0.51
    最大ドローダウンhelp
    33.57% (367,704)
  • 平均利益
    535
    最大利益
    28,897
  • 平均損失
    -5,858
    最大損失
    -49,686
  • 口座残高help
    814,069
    初期額help
    1,000,000
  • 含み収益
    -
    通貨
    円建て
  • MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
  • fx-on システムトレード ポートフォリオ
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
【GogoJungleTV!】 MT4の基本操作を動画で解説中!
EAの設置方法
MT4の基本操作 ~その1~
MT4の基本操作 ~その2~
通貨ペア
  • [USD/JPY]
取引スタイル
  • [デイトレード]
  • [スキャルピング]
最大ポジション数
1その他:変更可能 推奨値1
運用タイプ
1枚運用
最大ロット数
10その他:固定ロットか複利運用の選択になります
使用時間足
M1
最大ストップロス
50その他:利益確保まで固定。スリップでマイナス収益の場合があります。
テイクプロフィット
70その他:トレール 平均2PIPS程度
両建て
なし
出品タイプ
メタトレーダー自動売買システム
その他ファイルの使用
なし
特記事項
EUR/USDでも利用は可能ですがドル円特性を重視して作成しておりますのでご自身の判断でお使い下さい



特徴としては勝率を重視しているので利益は大きくありませんが、
とても勝率が高いです。またトレール機能による利食いを行いますので、
一気に利益が伸びる場面ではある程度利益を伸ばすことが期待できます。
ボリンジャーバンドと自分のメインロジックが一致したときに逆張りエントリーします。

利食いを我慢するタイプではなく回転で回していくタイプになりますので
エントリーからエグジットまでの時間が比較的短く、ストレスは少ないと思います。
USD/JPY通貨ペアで検証、運用していますので基本的にUSD/JPY1分足でご使用下さい。バックテスト上はEUR/USDでも利用は可能ですが、ドル円の特性のみ重視して作成しておりますので、ご自身の判断でお使い下さい。

※注意 このEAはトレール機能でタイトにストップロスを入れていきますので、特定のFX会社でしか機能しません。
確認方法はメニューの表示→通貨ペアリスト→お使いになる通貨ペアをクリックして設定をクリックします。項目の中にストップレベルというのがあり、こちらの値が0でないと機能しません。
ストップレベルとは現在値から逆差し値を入れるのに最低限離さなくてはならない値です。
1PIPS=10のようです。
具体的には当方が使っているFX会社で検証したところ、ドル円でOANDA Japanでは0でOKですが、FXTFは50(5PIPS)になっていたので機能しませんでした。
購入をご検討であれば、まずお使いのFX会社の通貨ペアストップレベルをご確認下さい。
当方はOANDA Japan 東京サーバーでリアル運用をしていますが、今のところトレールは順調に機能しています。FX会社のストップレベル変更は当然ながら当方では保証しかねます)
また、FX-ON様の口座認証がありますので複数の口座で使う場合は口座数分ご購入頂く必要がございます。


http://fx-on.com/account/detail/?i=40783
小資金ですが、リアルトレードのご参考になればと思います。


----------------------------BoribanneoVscalUSDマニュアル---------------------------

このEAは5分足ボリンジャーバンドをエントリー指標として押し目をねらうものです。
とUSD/JPY通貨ペアで検証、運用していますので基本的にUSD/JPYの通貨ペア1分足チャートでご使用ください。(※バックテスト上EUR/USDも運用は可能ですが、USD/JPYの特性に合わせた仕様ですので、EUR/USDで使用される場合はご自身の判断でお願い致します)
※注意 このEAはトレール機能でタイトにストップロスを入れていきますので、特定のFX会社でしか機能しません。
確認方法はメニューの表示→通貨ペアリスト→お使いになる通貨ペアをクリックして設定をクリックします。項目の中にストップレベルというのがあり、こちらの値が0でないと機能しません。

ストップレベルとは現在値から逆差し値を入れるのに最低限離さなくてはならない値です。
1PIPS=10のようです。
具体的には当方が使っているFX会社で検証したところ、ドル円でOANDA Japanでは0でOKですが、FXTFは50(5PIPS)になっていたので機能しませんでした。
購入をご検討する前に、まずお使いのFX会社の通貨ペアストップレベルをご確認下さい。
当方はOANDA Japan 東京サーバーでリアル運用をしていますが、今のところトレールは順調に機能しています。
(FX会社のストップレベル変更は当然ながら当方では保証しかねます)

特徴としては勝率を重視しているので利益は大きくありませんが、とても勝率が高いです。またトレール機能による利食いを行いますので、一気に利益が伸びる場面ではある程度利益を伸ばすことが期待できます。
利食いを我慢するタイプではなく回転で回していくタイプになりますので
エントリーからエグジットまでの時間が比較的短く、ストレスは少ないと思います。
初期設定では最大ドローダウンは多少ありますので、余裕を持った資金配分でしっかりと資金管理を行ってください。
利食いはトレールで相場の状況で判断して行います。
最大ロスカットは設定値固定です。

・MT4導入方法
(日本語表記していますので言語が違う場合は左上View→Laungages→Jpaneseを選択して日本語にして下さい。EA導入方法がお分かりの方は読む必要はありません)

① MT4を起動して画面左上ファイル→データフォルダを開くをクリックしてデータフォルダを開いてください
② データフォルダ内のMQL4フォルダ→Expertsフォルダを開いてBoribanneoVscalUSD.ex4をドラッグしてコピーします。
③ ナビゲーターウィンドウのエキスパートアドバイザ部分を右クリックして更新を選択します
④ エキスパートアドバイザー配下にBoribanneoVscalUSDが入っていることを確認してください。確認ができましたら右クリックしてチャートの表示をクリックし、1分足チャート
に表示させてください。
基本的に1分足チャートをお勧めしますが、5分足のチャートの方が利益を伸ばせるケースもありますのでデモトレードやバックテストなどをして、どちらを使うかご自分で判断されても結構です。
⑤ 画面上部のツール→エキスパートアドバイザタブを開いて自動売買を許可するとDLLの使用を許可するにチェックが入っているか確認してください。入っていなければチェックをつけて下さい。

導入設定は以上になります。

・パラメーターの説明

① Exept_Nomal_Order 通常はfalseで結構です。注文がうまく通らないときにtrueにして②のNomal_Orderをfalseにしてください。
② Nomal_Order 通常はtrueで結構です。注文がうまく通らないときにfalseにして①のExept_Nomal_Orderをtrueにして下さい。
③ Waitingtime 注文待ち受け時間 初期値12で通常問題ありません。
④ Mail エントリー時及び注文エラー時にメールを送る場合にtrueにします。初期値はfalseです。
⑤ Max_Position 最大ポジション数です。初期値1をお勧めいたします。
⑥ Magic_Number マジックナンバー。初期値で発注番号の競合等の問題がある場合変更して下さい。
⑦ Slippage 許容スリッページ。初期値3です。必要に応じて変更してください。
⑧ NomalLots 固定ロット数 初期値0.1 FX会社によってロット数の扱いが違いますのでお使いのFX会社にご確認ください。
※固定ロットで運用する場合⑩のLeverageを0.0にして下さい。
-参考-当方が通常使用しているOANDA Japanでは0.1=10,000通貨となります。
⑨ Leverage 複利運用設定値 初期値1.0 0.0にすると⑧の固定ロットが適用になります。
お使いのFX会社のサーバーにより適正な設定値が変わります。
実際に取引するサーバーでのバックテストを行い、適正なロット数を確認しながら調整してください。
目安参考値
OANDA(東京サーバー) 0.5~1.0
楽天 50~100
⑩ MaxSpread 初期値8(PIPS)指定した値よりスプレッドが広がった場合エントリーしません。変更可能です。
⑪ WeekEndtime 週末の取引終了時間を設定します。初期値 22:00
⑫ WeekEndExitTime 週末強制決済時間を設定します 初期値 22:30※同じ口座の当EA以外の建玉がある場合機能しなかったり、当EAの建て玉以外を決済してしまう場合がありますので、当機能を利用する場合は1口座につき当EA単体でご利用下さい。
⑬ Band_Period ボリンジャーバンドの期間設定です。初期値100をお勧めいたします。
⑭ Band_Timeframe ボリンジャーバンドでエントリー指標に使用する時間軸(分)です。初期値1をお勧めいたします。
⑮ Buy_Stoplos 買いトレード損切り最大値設定。初期値50近辺をお勧めいたします。
⑯ Buy_Target 買いトレード利食い最大値設定。トレールですので初期値70以上をお勧めいたします。
⑰ Sell_Stoplos 売りトレード損切り最大値設定。初期値50近辺をお勧めいたします。
⑱ Sell_Target 売りトレード利食い最大値設定。トレールですので初期値70以上をお勧めいたします。
⑲ StartTime1 トレード開始時間 初期値 21:00  
⑳ EndTime1 トレード終了時間 初期値 03:00(ただし保有中のポジションは決済されません、エントリーをやめる時間になります)
㉑ StartTime2 トレード開始時間 初期値 13:00  
㉒ EndTime2 トレード終了時間 初期値17:00(ただし保有中のポジションは決済されません、エントリーをやめる時間になります)
㉑ Trade_mon 月曜日に取引する場合trueにしてください。初期値true
㉒ Trade_tue 火曜日に取引する場合trueにしてください。初期値true
㉓ Trade_wed 水曜日に取引する場合trueにしてください。初期値true
㉕ Trade_thu 木曜日に取引する場合trueにしてください。初期値true
㉔ Trade_fri 金曜日に取引する場合trueにしてください。初期値true

※トレード日時設定項目について
日本時間ではなくお使いのブローカーのサーバーの時間になります。気配値にでている時間です。トレード時間初期値は冬時間:GMT+2、夏時間:GMT+3の場合でバックテスト良好の時間帯に設定しております。


バージョンアップ履歴
Ver1.01
①スプレッドフィルターを追加しました。(初期値8パラメータの設定画面MaxSpread値で変更可能)
②トレードスタートタイム初期値を12:00エンドタイム初期値を03:00に変更(パラメータの設定画面で変更可能)

Ver1.02
・エントリー基準の見直しを行いました

Ver1.03
・複利運用機能を付加しました。

ver1.04
①週末専用のトレード終了時刻が設定できるよう機能追加しました。
②週末強制決済時間の設定ができるよう機能追加しました。
③2通りのトレード時間を設定できるよう機能追加しました。

ver1.05
①OANDA東京サーバーでの使用において、複利運用が1万通貨以上のlot数になる場合
1000通貨単位での増減を可能にいたしました。
②エントリーとエグジットのロジックの微修正を行いフォワードテストと
リアルトレードの結果が乖離しにくいように見直しました。

-->
[2017年9月24日 01時01分] 最新のコメント
2017年9月24日 00時43分 更新
2017年7月10日 15時07分 更新
2017年7月10日 14時52分 更新
2017年7月10日 14時51分 更新
2017年7月10日 14時48分 更新
アオタロウさんの現在販売中の商品
口座開設キャンペーン
購入
購入
help
BoribanneoVscal USD
販売開始日
2016年9月20日 12時56分
利用者数
1 help
¥14,800(税込)
DVD郵送オプション対応
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
■お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカード銀行振込コンビニ決済コンビニ決済サークルkサンクスコンビニ決済デイリーヤマザキコンビニ決済スリーエフコンビニ決済ヤマザキデイリーストアビットコイン決済
バージョンアップ
更新日時
2017年6月19日
バージョン情報
1.05