【ゲインキャピタル・ジャパン】ゲインキャピタル・ジャパン、City IndexのAdvantage Traderを日本で初めてリリースし、DealBook口座を同サービスへ移行 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
【ゲインキャピタル・ジャパン】ゲインキャピタル・ジャパン、City IndexのAdvantage Traderを日本で初めてリリースし、DealBook口座を同サービスへ移行
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
ゲインキャピタル・ジャパン株式会社(以下ゲインキャピタル・ジャパン)は、親会社のゲインキャピタル・ホールディングス(ニューヨーク証券取引所上場: GCAP)が2015年4月に統合を完了したCity Index(シティ・インデックス)社の旗艦プラットフォームであるAdvantage Trader(アドバンテージ・トレーダー)シリーズの提供を、2015年10月26日(月)より、日本で初めて開始いたします。
Advantage Traderプラットフォームシリーズは、City Index社のグローバルなビジネス展開において、長年にわたり世界各国で高い評価を得てきておりますが、今後は、ゲインキャピタルグループが提供する世界的FX(外国為替証拠金取引)ブランド、FOREX.comのメインプラットフォームのひとつとして、日本でも提供して参ります。

これに伴い、当社のDealBookのサービスを利用されている取引口座を2015年10月24日(土)をもってAdvantage Traderプラットフォームに移行し、同時にDealBookプラットフォームシリーズの提供を終了いたします。
なお、証拠金残高、ポジション、注文はそのまま移行され、お客様は新プラットフォームでそのままお取引を続行いただけます。またAdvantage Traderシリーズの正式リリースに先行して、新システムの操作に慣れていただくためのテストシステムをご用意し、各種マニュアルやお問い合わせ窓口なども含め、万全のサポート体制を敷いて参ります。

今後、サービス移行に伴う詳細は、本ウェブサイトや対象のお客様への各種お知らせ等でご案内して参ります。
Advantage Traderという洗練されたプラットフォームを通じ、更にCity Indexとの統合の強みを日本に導入しながら、お客様に一層より良いサービスを提供して参ります。
ゲインキャピタルによるCity Indexの統合については、こちらのプレスリリース(2015年4月2日)もご覧ください。
http://jp.forex.com/jp/company/2015/information_0402.shtml

原文はこちら
http://jp.forex.com/jp/company/2015/information_0820.shtml
17:10 | 金融:FX・CFD
コメント