【BandCross】穴があったら入っ…DDに関する分析と対策の検討を行い、バージョンアップで対策する予定です。 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
【BandCross】穴があったら入っ…DDに関する分析と対策の検討を行い、バージョンアップで対策する予定です。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える


このところのBandCross3の大乱調でユーザの皆様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。まずはお詫び申し上げます。これほど崩れるとは思っておらず、穴があったら入ったまましばらく出てきたくないような状況なのですが、そういうわけにもいきませんので自分なりにDDに関する分析と対策の検討を行いました。結論としては以下のような問題点についてバージョンアップで対策する予定です。

1. 一方的に下落しているときにロングでエントリーする場合が多かった。

→相場の方向性を考慮するフィルタの追加

2. 通常は1ポジション当たり平均80~-90pipsの損失になることの多いAutoCloseSLの動作が遅れて大きな損切りが何度か発生している。

→AutoSL計算に最大リミッタの追加及びIniStopの縮小

3.  ロンドンフィキシング以降のボラティリティ低下した状態でエントリーして損切りになることがあった。

→日本時間の16時~翌朝4時までの12時間から16時~翌朝1時の8時間に取引時間を短縮

フィルタの追加とか取引時間の短縮とかでエントリーを抑制する対策になってしまいますが、とにかく緊急事態ということで適用することにしました。また、通常はしばらく実運用で確認後リリースするのですが、現在の状況を鑑みて実運用確認前ですが来週早々にはユーザの皆様にお渡しできるように進めたいと思っています。旧バージョンとのバックテスト比較についてはリリース用が完成次第このブログにて公開する予定です。

 


関連記事
合わせて読みたい
コメント
 武者 陵司月光為替特集
アクセスランキング
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
ピックアップ記事
フィスコ
ピックアップタグ
採用情報
投稿者ピックアップ
fx-on Labo
経済指標