【BandCross】BandCross3またバージョンアップとその他 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
【BandCross】BandCross3またバージョンアップとその他
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える



とある同業者の大先輩であるまさんどさんの記事にワタシの名前が出ていて大変驚きました。ワタシの本業はソフトウェア製作ではあるもののMQLのようなコンピュータ言語とは全く種類の違う制御用のものを取扱っており、本格的な各種コンピュータ言語をいくつも駆使できる大先輩のまさんどさんとはレベルが違います。まあ、褒めあっても仕方がないのでこの辺にしておきますが、年が7,8歳違うというのはどうなのかその真実は定かではありません。

ところでユーザの方々からのご意見なども取り入れて、近々BandCross3はリリース後初めて売買ロジック/パラメータの変更を含むバージョンアップを行う予定です。主な内容は以下の4点なのですが、EAへの実装は既に完了しており、明日以降リアル口座で動作確認後FX-ONサイトにアップロードする予定です。遅くとも1週間以内にはアップロードできると思います。

主な変更点

1. リアルタイムクローズ機能の追加:5分足確定前でもAutoTPを超えた時点でクローズ処理を実行する機能。パラメータでON/OFFします。

2. 早期クローズ機能:早期の利益確定のためAutoTPの算出をMinTPのみで行う方式。(TPは20pips固定となる)パラメータでON/OFFします。

3. エントリーフィルタの追加:FX会社によるエントリータイミングの違いが低ボラティリティの相場で多く発生しているため、ATRを使用したフィルタにより低ボラティリティ時のエントリーを抑制します。

4. その他一部のパラメータを調整

エントリーフィルタを追加しますので若干(バックテストでは6%ほど)トレード数が減りますがバックテストでの成績は10%ほど向上しています。トレードロジックの大きな変更ではないのでカーブフィッティングにはなっていないと思っています。

リアルタイムクローズ/早期クローズ機能については常時ONにしていると成績は落ちますので、調子が良くないときのみONするなど臨機応変に使用して頂ければと考えています。なお、こちらからそれらの機能のON/OFFタイミングを通知することはありませんので、あくまでユーザの方で判断して頂くように考えています。

それにしてもこのところBandCross3の調子が良くないのは、時折発生する勢いはあるのに長続きしない上昇のせいだと思っています。個人的にはスイス中央銀行の介入に違いない!と思い込んでいるのですが、いずれにしてももっと素直な動きになって欲しいと思っています。(ブツブツ。。。)

最後に明日から米国式サマータイムでは夏時間になりますが、BandCross3は欧州サマータイムにあわせるよう自動で時刻調整を行っていますので、第一ポジションの取引開始時刻が1時間早まるのは3/30からとなります。したがってまだしばらく取引開始は17時からとなります。それにしてもサマータイムってややこしいですね。



関連記事
合わせて読みたい
コメント