MT4を稼動させる最適VPSの比較【使えるねっと・お名前.com】 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
MT4を稼動させる最適VPSの比較【使えるねっと・お名前.com】
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える


感情に左右されないシステムトレードを始めようとMT4(メタトレーダー)を使った自動売買を検討している人も多いと思います。自動売買ソフトであるEAがいつ動くか分からない相場を常に監視し続けてくれるというのはとても心強いですよね。

しかし、自動売買の弱点はずっとパソコンを起動して、かつMT4を起動しておかなければならないこと。

そこで、今回は24時間パソコンを起動していなくても自動売買を可能にしてくれるVPSをご紹介したいと思います。


VPSとは



VPS(Virtual Private Server)は仮想専用サーバとも呼ばれます。ちょうどインターネット上にあるもう一台のパソコンを想像すると分かりやすいかもしれません。

VPSは自宅のパソコンやスマートフォンからも操作することがでます。

インターネット上にあるため、自宅のパソコンを切っても稼働し続けてくれるのが特徴です。

また、iPhoneが普及したことによってジワジワと増えてきたMacユーザー(まだ全体の7%ほどですが)がMT4を使う上では欠かせないものとなっています(MT4はWindows OSのみ対応)。


VPSのメリットとデメリット



続いてVPSを使うメリットとデメリットを見ていきましょう。

VPSを使うメリットは、まずパソコンを起動させておかなくて良いということがあげられます。パソコンのスペックにもよりますが月曜日の早朝から金曜日の深夜(土曜日の早朝)までずっとパソコンを起動させておく(MT4を起動させておく)のはパソコンに負担をかけてしまいます。

そして、ネット回線や停電といった不安定な要素を排除してくれることです。エントリーしておけば大きな利益が得られたのに回線が止まっていたということでせっかくの自動売買を使っている意味がありません。

VPSを使うメリットは多いですが、デメリットも存在します。

それはずばり費用がかかること。

VPSを使うには毎月2,000〜3,000円の費用がかかります。年間で2万〜3万円です(まとめて支払うと安くなります)。

逆に言えば、少ない枚数でトレードする場合、FXの利益に対してVPSにかかる費用の方が高くなってしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

費用はかかりますが、VPSにはそれ以上の恩恵があるので自動売買をするという方はぜひ導入するのをおすすめします。


MT4を使うためのVPSの比較



MT4を稼働させるためのVPSにはリモートデスクトップ機能を持つWindowsサーバを選択します。

VPSサービスは各社が展開していますが、ここではFXでVPSを使うときの2大サービスと言われる「使えるねっと」と「お名前.com」を比較したいと思います(データは2014年2月28日現在)。

正式なサービス名は「使えるねっと」が「FX専用VPS」、「お名前.com」が「デスクトップクラウド」になります。



※価格は税抜きです


初期費用は「使えるねっと」が無料、「お名前.com」が2,000円となっていますが、現在「初期費用無料キャンペーン」を行っています。

この「初期費用無料キャンペーン」はほとんど常時やっているので、実質どちらも無料と考えて良さそうです。

月額はまとめて支払うほど安くなりますが、どのくらい使い続けるか分からないという場合は、1ヶ月や6ヶ月など短い期間で契約しても良いでしょう。

また、「使えるねっと」では使用感に満足できなかった場合に限り、「30日間返金保証制度」が用意されています。

「お名前.com」は「14日間の無料トライアル」が用意されているので、どのようなものか試してみたいという方は、トライアルから入るのをおすすめします。


VPSのメモリについて



ご紹介したプランではメモリが1Gになっています(2G、4Gのプランも選択あります)。これは現在の主流のパソコンのスペックにおいては少々低く感じるかもしれません。

しかし、MT4は高いスペックを要求しないので1Gでも十分稼働します。

1Gプランの場合、MT4は1台が推奨されていますが(使えるねっとの場合)、実際は複数台稼働させても特に支障はありません。これは使うEAの種類や表示するチャートの本数によっても異なるのであくまで目安としてお考えください。


どちらのVPSがお得?



価格やスペックを見る限り、現時点ではお得なのは「お名前.com」と言えそうです。

「使えるねっと」は返金保証制度もありますし、「お名前.com」は無料で始めることができるトライアルがあります。

2契約以上される場合はFX口座のように運営会社を別々にするのが良いと思いますが、最初の契約は「お名前.com」の方が現時点では有利かなという印象があります。

MT4を使った自動売買は、深夜の寝ている時間に訪れたチャンスも見逃さないなどトレードの幅も圧倒的に広がるので、自動売買をする際はぜひ便利なVPSの導入を考えてみてください。


FX自動売買に最適
関連記事
合わせて読みたい
コメント
 武者 陵司月光為替特集
アクセスランキング
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
ピックアップ記事
フィスコ
ピックアップタグ
採用情報
投稿者ピックアップ
外為ファイネスト MACD-Stoc_v1_USDJPY タイアップキャンペーン
経済指標