春のRacco祭り&WhiteBearZ EURJPY 3月2日12時発売 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

春のRacco祭り&WhiteBearZ EURJPY 3月2日12時発売
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える



ヤ◯ザキではないのでお皿ではありません。
むしろ、個人的にはもっと嬉しいプレゼントです。
「3月2日~3月31日までにRaccoさんの有料商品を
お買い上げの方に元祖「RaccoV1」をプレゼン
トいたします。」というキャンペーンです。

Racco(Penguin)さんのEAと言えば、3月2日(月)
にWhiteBearZ EURJPYが発売されるので、それに向けた
キャンペーンですかねぇ。
もちろん、RaccoさんのEAを購入すれば良いようなので、
購入予定のEAがあれば、グッドタイミングということになります。


WhiteBearZ EURJPY 概要


WhiteBearと言えば、EURUSDのスキャルEAとしてお馴染みですね。
そのUSDJPYスキャルとして登場したのがWhiteBearZ USDJPYでした。
発売と同時に、スゴイ勢いで売れていました。
丁度iphoneの発売と重なっていましたが、シロクマさんも
負けていませんでしたねぇ。

そして、WhiteBearZと言えば、ちょいワルでグラサンかけた姿が
印象的です。
首からドルが沢山入っていそうな袋をさげています。
ソフトバンクの「お父さん」にちょいと似ている気がしますが。
そして、今度はユーロを沢山入れた袋をお持ちのようですよ。

さて、本題です。
EAの概要を見て行きましょう。

・取引時間軸:5分足
・TP/SL: 7/46
・最大保有ポジション数 : 3(3から5の間で変更可能)
・エントリー可能時間: 3:30~8:00(日本時間)

ここで注目は、やはり最大保有ポジション数です。
調整可能であれば、やはり自分の方針に従い検討したいところです。
もちろん、バックテストが全てではありませんが、ポジション数毎の
特徴が出てくるので、本EAに割り当てる資金量や許容ドローダウンなど
を踏まえて「自分で」決めることができるというのは良いですね。

そして、日本時間早朝のエントリーとなるので、この時間帯の
スプレッドに注目する必要があります。

最大ポジション数の検討については、発売後にバックテスト結果を
アップしたいと考えています。
相変わらずバックテスト環境がビミョーなので、アップするほどの
内容にならないかもしれませんが・・・。

公式フォワードでは概ね順調ですね。
が、やはりドローダウンすることもあります。
WhiteBear(EURUSD)の場合、指標やイベント時にEAの稼動停止
などで回避できる大きめなドローダウンがありますが下の収益曲線で見られる
タイミングでは、そのような相場状況では無さそうです。
となると、どのEAでも言えるような想定しておくべきドローダウン
だったようです。


WhiteBearZ_EURJPY_フォワード

Diffフィルターの設定を調整することでドローダウン回避の可能性が
ありますが、機会損失に繋がることにもなるので、運用者としての判断が
必要です。


価格


最近、販売本数や期間で価格が変更されることがあります。
今回は、時期によって変更されることになっているようです。
購入を決めている方は別として、検討中という方は、
なるべく早く決断する方がよさそうです。
もちろん、慎重な検討が必要ですが。
(基本的に買って損は無いEAだと判断していますが、他にどんなEAを稼動
させているか、EA購入予算がどれくらいか、というのにも依りますね)

3/2(月) 12:00から 販売開始 ¥19,800

3/16(月) 19:00まで¥19,800のまま

3/31(火) 19:00まで¥24,800

3/31(火) 19:00~ より定価販売(¥29,800)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
花粉症の症状に悩まされています・・・。
皆さんはどうでしょうか?
またのご訪問を心よりお待ちしております。


関連記事
合わせて読みたい
コメント