トレードの知識、検証作業に対する忍耐力が生んだ「ブレイクスキャルシステム」 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
トレードの知識、検証作業に対する忍耐力が生んだ「ブレイクスキャルシステム」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える




巷には、スキャルピングEAが多数出回っていますが、そのロジックは様々で

主に開発者さんのトレードの知識、検証作業に対する忍耐力によって、優秀なものと

なるか否かが決まってきているようです。


今回ご紹介する「ブレイクスキャルシステム」開発者の「しがないあらさーさん」の

出品するEAの結果を見ると、どれも可成り素晴らしい実績ですが


直近の値動きにあわせたパラメータ最適化を定期的に行うMAクロスエントリーシステムです
自動最適化クロスエントリーシステム
自動最適化クロスエントリーシステム | fx-on.com
自動最適化クロスエントリーシステムが安定化してパワーアップ
自動最適化クロスエントリーシステム Ver2.0
自動最適化クロスエントリーシステム Ver2.0 | fx-on.com
おなじみの買い下がりトレード手法のEAを、お手頃価格でご提供します
ラダートレードシステム
ラダートレードシステム | fx-on.com

コミュニティでのやり取り、ブログを見ても、知識に裏付けられた記述を感じる

ことがしばしばで、実際にお会いした担当者によれば、お人柄、お仕事等の背景も

相当なものをお持ちだと感じたとのことです。


そして、冒頭のトレードの知識、検証作業に対する忍耐力という素養は

間違いなくお持ちと考えられます。

そのしがないあらさーさん作成の「ブレイクスキャルシステム」は、バックテストは勿論のこと


現在までのフォワードテストもバックテスト通りに、以下の通り好成績を記録中です。





この好成績を出しているロジックについて、しがないあらサーさんのコメントをお借りすると


FXを経験した方なら必ずやったことはあるであろう「ブレイクアウト戦略」ですが

殆どの人は、そのダマシに遭い、散々な目をした筈。

よって、最早ブレイクアウト戦略というものは、機関投資家の食い物でしかない

のかもしれません・・・が


「”ブレイクアウトの瞬間”は、価格が跳ね上がるポイントである」というのは

正しい事実であることは疑いようがなく、その「瞬間」を掠め取ることを戦略

としている。


対象通貨ペアは、平均スプレッドが1pips以内の通貨ペアであれば優位性を

確認できていますが、特にこのEAと相性のいい通貨ペアは

「ドル円」>「ユーロドル」。


何故かと言うと・・・

①取引量が多いためスプレッドが開きにくい(スキャルEAの必須条件)

②ドル円は指標発表で価格が一方的に動きやすい


特に本EAの特徴になるのがこの②のポイント。

そして、②のようなケースでも最大限に利益が取れるような工夫を加えていて

通常の利益確定幅は5pips(※デフォルト設定)なのですが、指標発表時には

Tickが飛ぶことを逆に利用することで、それ以上の利益幅を掠め取ることが

出来るのです。


ということです。

具体的なエントリーとエグジットを見ますと、確かにブレイクするポイントを

捉えているように見受けられます。



ポジション保有は、長くて24分(パラメーターで設定が可能です。)

殆どのケースでは、数分で決着がついており

「相場に長く滞在することはその分リスクを高めるので、短時間で決済する。」


ことを大前提としているようです。

様々存在するスキャルピングEAの中でも、White Bear シリーズの様な本物は

稀ですが、「ブレイクスキャルシステム」は、間違いなく本物ではない

かと考えます。



written by Hayakawa



コメント
アクセスランキング
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
ピックアップ記事
フィスコ
ピックアップタグ
投稿者ピックアップ
経済指標