ストップロスがTPより狭小のEA登場! - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

ストップロスがTPより狭小のEA登場!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える



個人的にも大注目しているEAをご紹介します

初心者様向けでもあり安心運用できるタイプです
しかも リスクが少なくリワード値が高いというのが

個人的にお薦めの最大ポイントです!
フォワードも遜色なく推移しています♪

価格もリーズナブルで19,800円

MB-TradingSystem
このEAは5通貨運用するタイプで販売ページには成績がでていますが

個別運用も可能ですし、ロットも調整が可能です。複利も選べます。

このEAのここに注目!
AUDUSD

ロングポジション  SL = 15 TP=170
ショートポジション SL = 30 TP=65
EURUSD

ロングポジション  SL = 5 TP= 65
ショートポジション SL = 35 TP= 100
GBPUSD 

ロングポジション  SL = 65 TP= 40

ショートポジション SL = 30 TP= 50
NZDUSD

ロングポジション  SL = 65 TP= 200
ショートポジション SL = 35 TP= 45
USDJPY

ロングポジション  SL = 100 TP=130
ショートポジション SL = 50 TP=200
GBPUSDのロングポジション以外はストップロスが狭い!
こういうEAは意外と探すのも・・・そしてたぶん作るのもめっちゃ難しいのではと思います。
EAの販売ページではバックテストが5通貨の総合でのものとなっていますので

私の方では気になる個別通貨のバックテストがどうなのかを検証してみました。

今回は 対円のドル円とドルストレートの ポンドドル

とユーロドル3通貨をそれぞれバックテストしてみました。

ちょっと厳し目にスプレッドもFxProに合わせて広めにとってバックテストしました!

バックテストの環境は 
◆FXPro

◆FXDDのヒストリカルデータを利用

◆USDJPY はスプレッド2

◆GBPUSD はスプレッド2.8

◆EURUSD はスプレッド2
USDJPY

GBPUSD

EURUSD

他の2通貨もこの分では申し分ない成績になりそうですね。
MB-TradingSystem


コメント