OANDA JAPANスイスフラン関連の状況 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

OANDA JAPANスイスフラン関連の状況
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える




私が利用しているFX会社のOANDA JAPANさんからスイスフランについての連絡が来ました。
FX証券会社大打撃を与えた事件なので、まだまだ各社から様々な通知がでるかもしれませんね。

取り急ぎ、OANDA JAPANさんからの通知を公開します。

OANDA JAPANさんは、これまでの通りの対応をします。ということを宣言してくれたようです。
要約すると
・資金は十分にあるから特に問題はない
・約定拒否はないよ
・事後変更もないよ
つまり心配無用だよ、ということを全面的にアピールしていますね。

通知メールは以下の通りです。
◆メール本文
-----------------------------------------------
件名:スイスフラン関連の状況および弊社対応内容について

平素よりご高配を請け賜わり、誠に有難うございます。

スイス中央銀行(国立銀行)が2011年9月以来設定していた
EUR/CHFにおける1.2000フランの上限ラインを廃止すると
突然発表した事により、スイスフランは対ユーロで一時約40%急騰し、
為替市場には大変な混乱が訪れました。
このため、お客様方だけでなく、FX業者や市場参加者などが
多くの損失を被りました。
しかしながら、OANDA JAPAN株式会社ならびにOANDAグループでは、
十分な資本金を確保しており、各国の規制も遵守し、
自己資本規制比率などの財務状況の数値も問題ございません。
お取引、ご入金、ご出金等も通常通り、
滞りなく実施できますので、どうぞご安心ください。
OANDAは「価格の透明性-Transparency」は会社の経営哲学上、
非常に重要な事だと考えております。
今回の出来事は、弊社でも少なからず損失が発生しましたが、
OANDAグループ発足以来のポリシーである
「約定拒否なし、再クオートなし」は今回も同様に徹底し、
実施させていただきました。
弊社でお取引いただいているお客様につきましては、
約定価格の事後の変更などはございません。
今後もご信頼いただきお取引を実施頂ければ幸いです。

●他社からの乗り換えをご検討のお客様へ

OANDAでは、自社プラットフォーム『fxTrade』、シストレ用『メタトレーダー/MT4』(5本足対応済み)をPC、タブレット、スマホで展開しております。
この機会にぜひご検討頂ければ幸いです。
本件について、なにかご不明な点がございましたら、
弊社カスタマサービスまでお気軽にご連絡ください。
今後共、OANDA JAPAN株式会社を何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------

最後にしっかり乗り換え検討もウェルカムですと言っていますが、アルパリさんからの乗り換えを意識しているのでしょうか(笑)
私も、新しい国内口座を検討中なので、OANDA JAPANさんにも新しく口座を追加するかもしれません。

取り急ぎ、今回は通知の展開でした。

合わせて読みたい
コメント