ドル円121円突破!やはり、このEAが強かった -12/6 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

ドル円121円突破!やはり、このEAが強かった -12/6
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える



2014年12月1日~12月6日の検証中のMT4用FX自動売買システム(EA)の損益ランキングをお知らせします。


今週は、検証中の28システムのうち17システムが利益を出し、8システムが損失を出しました。全検証中の全システムの合計損益は+619ドルでした。 ドル円が騰勢を強め、ついに2007年7月以来となる120円台回復が目前に迫っている。



こうしたなか、日銀が追加緩和を決定した10月31日以降の急ピッチな上昇に対する警戒感や拡大しない日米利回り格差などを理由に、市場では年内は120円までとの見方も少なくない。


しかし、日経平均株価との相関性に注目すれば、ドル円の上値余地は残されているようにみえる。


両者の相関係数は、過去10年で0.86と非常に高いが、10月31日から11月21日では0.80まで低下していた。一方、11月25日から12月3日までは0.91まで相関性を高めており、『安倍トレード』(日本株買い・円売り)は勢いを増しているといえる。

(出所:シティバンク銀行株式会社 個人金融部門 投資調査部 12/4)


今週の損益トップ10
2014年12月1日~12月6日の損益トップ10です。

システム名(EA名)をクリックすればシステムの成績と評価の記事が表示されます。



今週のダントツはstargazerでした。12月1から3日の間にロングポジションを5個持ちましたが、4日の急上昇で一気に利確しました。


その後は、ロング・ショート共に短いサイクル(スキャルピング)で利確を繰り返しました。



※stargazerの損益は、証拠金とロット数が異なるためfx-onのフォワードテストと異なります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、BandCross3 EURUSDは、トレード回数が2回と少なめでしたが、全勝記録を更新中です。

一方、PriceBreaker GBPJPY V1やForex White Bear V3は、急激な相場に振り回され冴えませんでした。

検証中のFX自動売買システムのトレード結果は、こちらのツイッターアカウントで24時間リアルタイムで配信しています。

※11位以降は、検証中のFX自動売買システム一覧の「週間の実現損益」の欄を、検証中のシステムの損益曲線は検証中のメタトレーダー用FX自動売買システムをご覧ください。
※損益の単位はドルで、仮実現損益は「現在の有効証拠金」 – 「検証開始時の証拠金」で含み損益を清算(口座閉鎖など)した場合の損益です。


半年の損益トップ10

2014年6月1日から11月29日まで半年間(6ヶ月間)の累計損益トップ10です。

システム名(EA名)をクリックすればシステムの成績と評価の記事が表示されます。

過去半年間で5個のシステムが1,000ドル以上稼ぎました。

※11位以降は、検証中のFX自動売買システム一覧の「過去6ヶ月」の欄を、検証中のシステムの損益曲線は検証中のメタトレーダー用FX自動売買システムをご覧ください。
※損益の単位はドルで、仮実現損益は「現在の有効証拠金」 – 「検証開始時の証拠金」で含み損益を清算(口座閉鎖など)した場合の損益です。



written by mt-ea.com
関連記事
合わせて読みたい
コメント
 武者 陵司月光為替特集
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
為替レートは
経済指標