インヴァスト証券---16.3期営業利益3.11億円、主力の店頭FX取引が伸びる - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
インヴァスト証券---16.3期営業利益3.11億円、主力の店頭FX取引が伸びる
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
インヴァスト証券<8709>は4月28日、2016年3月期決算を発表。営業収益が前期比9.0%増の37.85億円、純営業収益が同9.0%増の37.85億円、営業利益が3.11億円(前期は1.19億円の損失)、経常利益が2.82億円(同0.74億円の損失)、当期純損益が4.04億円の赤字だった。

セグメント別では、主力の店頭FX取引の純営業収益が前期比6.5%増の20.77億円、セグメント利益は2.81億円(前期は0.55億円のセグメント損失)だった。「シストレ24」や「トライオートFX」の基軸サービス拡大に努め、両サービスの総口座数は10万口座を突破した後も順調に推移している。なお、受入手数料の合計は前期比12.3%増の9.69億円だった。

2017年3月期通期については、主力サービスの外国為替証拠金取引は外国為替市場や株式市場等の市場、国内外の経済環境等に大きく左右される傾向にあるため、業績予想が困難であるとして開示していない。

<TN>

コメント