EXCELを使ったEAの高利益ツール使用例 (Forex Solid 1.3)  - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

EXCELを使ったEAの高利益ツール使用例 (Forex Solid 1.3) 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える

株式会社ゴゴジャン様と出品者様のご好意によりまして、優秀なEAをいくつかダウンロードさせていただき、EXCELを使った高利益化ツールで、どのくらい利益が改善できるかテストしてみました。 今回テストしたのは「Forex Solid 1.3」 です。これも非常によく出来たEAです。

手法は以前より、このブログで紹介している方法と同じで、MT4のストラテジテスタでデータを集めて、EXCELにデータを移し、VAB等を使って解析しました。 データとして40個以上のフィルタがありますので、そのフィルタにより、どれだけ利益が改善されるかを調べました。

貨幣ペアはEURUSD M15で、期間は2010年4月から2014年7月までのデータを使った約4年間のバックテストです。 

1.ストラテジーテスタでバックテスト結果と複利ロットを単利のロット(ロット数:0.1)にした結果
表1
2.ロジック1にフィルタをかけた結果
テストしたEAはロジックが2つありますので、2つに分けて、フィルタをかけました。 最初はロジック1です。いくつかのフィルタをかけた結果、ケルトナーチャネルと時間フィルタで効果がありました。
表2
3.ロジック2にフィルターをかけた結果

(1) ミドルバンドの傾きを変化させた結果
ksma7511.jpg
(2) ADXの値を変化させた結果
ADX.jpg
(3) Demarkの値を変化させた結果
DeMark.jpg
フィルタとして採用するかどうかは総利益が増え、取引階数が大幅に減らないことです。 また、フィルターの値を前後した時に総利益が大きく変わる場合は最適化のやりすぎとなりますので、注意が必要です。

結果を表で数値で表すと
表3
4.2つのロジックをまとめ、ロット数を元に戻しました。 以上の結果が、
表4
5.グラフ文字色上記表の1番目と最後の14番目をグラフ化しました。
修正前
修正後
 
少し改善したようです。 



written by たむ
合わせて読みたい
コメント