第2回:偉大な投資家から学ぶ実践的トレード方法とマインドセット  ジェームズ・シモンズ(2)  - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
第2回:偉大な投資家から学ぶ実践的トレード方法とマインドセット  ジェームズ・シモンズ(2) 
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
偉大な投資家から学ぶ実践的トレード方法とマインドセット


第2回:ジェームズ・シモンズ(2)


『100人以上の博士号保持者が知恵を結集して作ったコンピュータープログラムを利用している』



(引用元:https://commons.wikimedia.org/wiki/File%3AJames_Simons_2007.jpg

ジェームズ・シモンズというトレーダーをご存知でしょうか?
ハーバード大、マサチューセッツ工科大の両校で数学教授にも就いた経歴の持ち主で、
40歳からトレーダーになり、1982年に立ち上げたファンドでは、
金融のバックグラウンドのない数学や物理学、情報理論、天文学の博士号取得者を大量に採用し、
複雑な計量モデルに基づいた取引をしていると言われています。


詳しくは前回の記事をご覧ください↓
http://fx-on.com/news/detail/?id=11969&c=1


ジェームズ・シモンズはその手法についてほとんど語ることはないのですが、
こんなことをインタビューで言っていました。


「100人以上の博士号保持者が知恵を結集して作ったコンピュータープログラムを利用している」


よく考えたら不思議なことを言っています。
あなたも想像してください。
あなたがトレード会社を立ち上げ、
人を募集しようとします。
その時、電話で
「私は20年FXトレードをしているのですが、御社に興味があります」
と言われたら、テンション上がりませんか?
この電話口の人と協力したら、会社は大きな稼ぎになるんじゃないかと
期待に胸が高鳴ります。


でも、ジェームズ・シモンズからしたら、そんな人は論外で、
数学・物理に長けた人を雇っています。
その結果、30年弱に渡り、平均40%のリターンと言う実績を残しています。
(バフェットの運用実績は、53年間で約23%の平均リターン)


■なぜ金融業界経験者を雇わなくて成功したのか


ジェームズ・シモンズが普通の人とは異なる「何を」重要視していたか。
それを考えることは、あなたにハイパフォーマンスのリターンが降ってくる第一歩になるかもしれません。


僕は、ジェームズ・シモンズがこの2つを重要視していたと考えます。
あなたはどう考えますか?


1.投資経験を重要視しない
(当たり前ですね。ですが普通ではない、大事な考えです。)

2.マーケットやローソク足を数字・数式などの「計量モデル」で適切に捉える


補足するとジェームズ・シモンズのファンドは
2の考えでトレードロジックを組み立て、機械的にトレードしているようです。
(詳細は前回の記事をご覧ください。)


このような考えで、何が言えるのか?
それはこうです。


「今負けてても、トレード経験を積めば、いつか勝てるようになる」
というのが大きな間違いであること。


このような考えでトレーダーをやっていても、
適切な計量モデルを考えたり使ったりするトレーダーにごぼう抜きにされるということです。
努力の方向が間違っているのですね。


■個人投資家はプロの環境を真似できない
とは言え、
「じゃあ数学者や物理学者を雇おう」
「じゃあ計量モデルを組み立てよう」
と思っても、なかなか難しいことはすぐわかります。


プロのようにおカネや時間をかけること自体が難しいのですから。


サラリーマンをしながら、深夜眠い目をこすってトレードしたり、
家族サービスをする傍らにトレードしたりしないといけません。


じゃあそんな中で僕たち個人投資家は何ができるか?
ここでは2つの方法をご紹介します。


■適切なトレードロジックを用意し、自分がロボットのようにトレード

1つ目は適切なトレードロジックを用意することです。

経験よりも計量モデルを重要視するということは、
自分の経験や勘よりも、トレードロジックを重要視するということです。


自分の勘で組み立てた統計的に有意かさえわからないトレードロジックではなくて、
いろんな人や専門家が検証し、組み立てたロジックを取り入れるべきです。


このロジックは有料無料多くのものがあります。
ここで特定のロジックを紹介することは控えますが、
無料でも勝てるロジックがあるかもしれません。
(無料で勝てるのは非常に稀だと思いますが。)

 

2つ目は自分がロボットのようにトレードすることです。

もちろんEA(Expert Advisor)を用いることもできますが、
自分でイチからつくるのは困難なので、
ロジックに沿って自分でトレードすることが手っ取り早いです。


ロボットのようにトレードする際の秘訣をひとつお伝えします。


「早く稼ぎたい。多く稼ぎたい。」
と、思わないでください。


こう思うことは、お金への恐れや怒りを潜在意識に抱えたままトレードするので、
ロジックより稼ぎたい気持ちを優先してしまいがちです。
トレードそのものに集中して無心でトレードしましょう。


第3回に続く


ライター:黒田悠介
プロフィール:FXトレーダー兼データサイエンティスト 。国立K大学物理学科 卒業。サラリーマンをしながらFXでお金の不安から自由になれました
ブログ:今から60分後に、トップ5%トレーダーのトレードツールとテクニックを手に入れるための FX,BO情報商材の検証レビューブログ



コメント
アクセスランキング
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
ピックアップ記事
フィスコ
ピックアップタグ
fx-on Labo
投稿者ピックアップ
採用情報
経済指標