【フジトミ】英国の次はイタリアへの懸念? - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
【フジトミ】英国の次はイタリアへの懸念?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える

 欧州株式市場でストックス600指数が前週末比0.7%安の329.78で取引を終了。イタリアMIB指数が前日比1.7%安と下落した。イタリア市場では銀行株の下落が目立つ展開。同国の一部金融機関の不良債権問題が懸念されており、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは前日比14%の急落だとなった。ECBがモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナに対しい不良債権の対応策(今後3年で不良債権を40%削減)をまとめるように申請したことがきっかけとなった模様だ。欧州為替市場は、米独立記念日で米市場が休場となっていることで商いが薄い中、英国のEU離脱決定を受けた懸念が和らぐなか、安全通貨と見なされる円やスイスフランなどが軟調に推移する展開だった。OSE225先物9月限ナイトセッションは、OSE比80円安の15680円で取引を終えた。売買高は4698枚で低調だった。本日の日経平均は、前日の欧州株がBrexit後のリリーフ・ラリーが一服し軟調推移となったことなどから、売りが優勢で始まりそうだ。8日に米雇用統計の発表を控えて様子見ムードが強まり、引き続き商いは薄いと想定される。個別では日経平均株価への寄与度が高いファーストリテイリングに注目が集まりそうだ。昨日の引け後、6月の「ユニクロ」の国内既存店売上高が前年同月比4.5%増だったと発表。気温が高めに推移したことで夏物衣料の販売が伸びたことが背景。一方では、客数は3.6%減少とのことで投資家の評価は・・・?

【買い材料】

・政府 日銀、円売り介入視野
・10兆円を超える規模の補正予算を求める意見
・中国国務院 民間投資促進策を公表、インフラ事業への参入規制を緩和
・人民元の2日の中間レートは1米ドル=6.6472元、前営業日比で0.036%元高
・海外企業によるM&Aが増加
・個人投資家による中小型株物色が活発

【売り材料】

・ECB 伊銀行大手モンテ・パスキに今後3年で不良債権の40%削減を要求
・欧州株は下落、イタリア銀行株が軟調
・欧州債-上昇 懸念多く、安全資産に買い
・EU離脱のドミノ警戒
・地政学リスク
・英EU離脱の金融市場への影響
・中国、南シナ海で軍事演習

【その他注目点】

・米国株式市場-独立記念日の休日で休場
・米債券市場-独立記念日の休日で休場
・NY原油先物-原油先物は休場
・NY金先物-米独立記念日の休日のため休場
・CRB指数-米独立記念日の休日のため休場
・NY為替-小動き、資源国通貨が底堅さ示すも値幅限定的(102円50-60銭)
・休場:トルコ(~7日)
・10年国債入札
・英保守党の党首選、1回目の投票
・LINE、上場の仮条件引き上げ
・日本郵便、格安スマホ販売へ

・ラガルドIMF(国際通貨基金)専務理事
「シナリオ次第で、英GDPは1.5%から4.5%減少」
「だが英・EUの交渉がどの程度かかるか、どのような結果になるか予想できず」

14:00  需給ギャップと潜在成長率(日本銀行)    

10:30  豪・貿易収支(5月)  
10:30  豪・小売売上高(5月)  
10:45  中・財新サービス業PMI(6月)    
10:45  中・財新総合PMI(6月)    
13:30  豪・オーストラリア準備銀行(中央銀行)が政策金利発表       
14:00  印・サービス業PMI(6月)   
14:00  印・総合PMI(6月)    
17:00  欧・ユーロ圏総合PMI改定値(6月)  
17:00  欧・ユーロ圏サービス業PMI改定値(6月)  
17:30  英・サービス業PMI(6月)  
17:30  英・総合PMI(6月)    
18:00  欧・ユーロ圏小売売上高(5月)    
22:00  ブ・サービス業PMI(6月)    
22:00  ブ・総合PMI(6月)    
23:00  米・耐久財受注(5月) 

《決算発表》

暁飯島工業、エスプール、イーサポートリンク、サンエー、アスクル、ハニーズ、バイク王&カンパニー、川口化学工業、フロイント産業、マルカキカイ、ケーヨー、丸栄、トーセイ、天満屋ストア、アオキスーパーなど

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740
written by HK  
合わせて読みたい
コメント
MT4を動かす快適な環境!
MT4を24時間安定稼動「お名前.com」
fx-on Labo
経済指標