投資ナビ+ 連載コラム:高田資産コンサルの 日経225・株式相場道場超(スーパー) - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
フォロー中0
お気に入り0
高田資産コンサル
皆さんこんにちは、高田資産コンサルです。
相場は教科書通りに実践して勝ち続けることができない構造になっています。
テクニカル分析やファンダメンタル分析で勝てない投資家が多い理由は
相場での利益や損失の構造を突き詰めていくと答えが出てきます。
当コラムでは高田資産コンサルがこれまで研究を続けてきた相場ノウハウを
日経225やFX、個別株式などで出来るだけ具体例を挙げながら
実践で使える生きた内容を心がけて書いていきます。
シェアする
高田資産コンサル
高田資産コンサルの高田と申します。 黄金比による日柄分析を主軸とし、 投資家心理分析(エリオット波動も含む)併用して相場分析手法の技術を確立し、 日経225先物、オプション、株式投資、FX取引などに利用しております。 弊社ホームページhttp://www.takadacon.jp/にもぜひお越しください。 Youtubeでも相場ノウハウ等公開しております。 https://www.youtube.com/channel/UCzhFASYte7zGWIgVS7PgUaA
無料
相場、変化日の「ずれ」と日経225の19750円前後の節目
(第31回)相場、変化日の「ずれ」と日経225の19750円前後の節目
26日夜間の日経225先物の安値19590円は最初の下値目途(19580円~19600円)であり、下値目途に到達すれば少なくとも小幅な反発は入りやすい。(レポートに記載)そして昨夜は19590円から19720円まで戻りが入った。戻りが入れば19750円前後の節目に注目し、下値については19590円を割れば次の下値目途に注目する。相場...
無料
5月25日の変化日(24日~26日)に向けて上昇する日経平均とドル円は一部を利食いする!
(第30回)5月25日の変化日(24日~26日)に向けて上昇する日経平均とドル円は一部...
今年最も重要なタイミングになる可能性がある重要変化週が迫ってきました。今後も注意深く相場を確認し淡々と売買戦略を実行していきます。短期的には、まずは5月25日の変化日(前後1営業日を含めて24日~26日が要注目)に向けて上昇してきた日経平均とドル円が、次の変化日に向けて加速上昇するのか、逆に急反落するこ...
無料
日経225、ドル円の見方と売買戦略
(第29回)日経225、ドル円の見方と売買戦略
<br> 4月17日~21日の重要変化週で今年の最安値をつけた日経平均とドル円は5月8日~12日の重要変化週で高値をつけて5月18日の変化日で安値をつける展開となりました。そして本日は反発しています。昨日の日経225とドル円の買い建玉についてはデイトレの買い建て玉は昨日利食い済...
無料
【売買戦略】第5波高値をつけるまでは買い→高値で利益確定狙い→その後は急落を想定してプットオプション買い
(第28回)【売買戦略】第5波高値をつけるまでは買い→高値で利益確定狙い→その後は...
エリオット波動の第5波の上昇とその後の大幅調整を狙った売買はエリオット波動の醍醐味でもある。いつ、いくらで第5波の高値をつけるのかは日柄分析、値幅分析で分析済み。「日経225オプション講座」や「相場の天底を当てる日柄分析&日経225の25日移動平均線売買法講座」につきましては弊社ホームページをご覧ください...
無料
日経225もドル円も強気である
(第27回)日経225もドル円も強気である
4月14日の当コラムにて、4月17日~21日の週が日経225とドル円の重要変化週であるとお話しをしました。そして日経225もドル円もこの週に今年の最安値をつける展開となりました。その後は上昇が続き、日経225は本日年初来高値を更新しています。本日の大幅高は、連休前に空売りや先物をショートしてしまった投資家の踏み上...
無料
日経平均株価の変動幅を予想する方法、日経平均VI(ボラティリティインデックス)について 日経225先物やオプションのエントリー、エグジット、トレンド、レンジの判断
(第26回)日経平均株価の変動幅を予想する方法、日経平均VI(ボラティリティイン...
上図は日経平均VI(ボラティリティインデックス)の週足チャートである。5月2日の日経平均VIの終値は15.27、日経平均株価の終値は19445.70円であった。日経平均VIは今後の日経平均がどれくらい動きそうなのかを示す指標である。例えば、5月2日の日経平均VIと日経平均株価の終値から計算すると翌営業日は19445円±189円の...
無料
北朝鮮情勢についてトランプ大統領の発言と真意
(第25回)北朝鮮情勢についてトランプ大統領の発言と真意
トランプ大統領が条件が適切なら金正恩との会談に臨むとしているが、これは「北朝鮮情勢については中国が役に立たないから北朝鮮には米国が直接対応する」ということであると考えられ、中国にとっては中朝首脳会談がまだ行われていない状態で、米朝首脳が会談して気分が良いはずがない。そしてこの発言は中国に対するプ...
無料
日経平均株価の今後の注目点と窓について、相場分析、売買戦略のポイント、復習、考え方
(第24回)日経平均株価の今後の注目点と窓について、相場分析、売買戦略のポイン...
日経平均株価の今後の注目点と窓について、相場分析、売買戦略のポイント、復習、考え方等を動画で説明しております。新設しました「相場の天底を当てる日柄分析&日経225の25日移動平均線売買法講座」につきましては弊社ホームページをご覧ください。http://www.takadacon.jp/ホームページはコチラ4月30日、高田資産コ...
無料
イチかバチかの勝負をした売り方の踏み上げがドル円、日経225で起こる
(第23回)イチかバチかの勝負をした売り方の踏み上げがドル円、日経225で起こる
相場ではイチかバチかの勝負をすべきではありません。長く相場で勝ち続けようと思っているのなら絶対にイチかバチかの勝負はすべきではない。本日は朝からドル円も日経225もギャップアップしましたが、ギャップアップは売り方の踏み上げが起こっていることを示し、慌てて買い戻しの注文を出している売り方が殺到している...
無料
日経225とドル円は4月17日~21日が重要変化週である。日経225の週足はやはり大陰線となった
(第22回)日経225とドル円は4月17日~21日が重要変化週である。日経225の週足はや...
今週は日経225もドル円も安値を切り下げる相場が続いています。相場は材料を先に織り込みながら形成していくことになりますので北朝鮮情勢も織り込みながらここまで来たということになります。しかし、これは結果的に後講釈だというのが私の考えです。なぜなら4月17日~21日は日経225やドル円の重要変化週だからです。結...
無料