投資ナビ+ 連載コラム:相場のこころ トレードの本質 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【GogoJungle】

フォロー中0
お気に入り0
林投資研究所
「いい銘柄ない?」──仕事柄よく質問されるのですが、マジメな人間には返答不能です。人それぞれに「投資手法」があり、その手法に適した銘柄、あるいは、その手法の基準による「売り」「買い」の判断があるだけだからです。

この連載「相場のこころ トレードの本質」は、他人の予測情報に頼らず、独自の基準でトレードを展開したい──そんな自立心の高いあなたとトレードの機微に関する情報を共有するための読み物です。林投資研究所の林知之が、いろいろな話題を取り上げながら、プロトレーダーの視点を紹介します。
シェアする
林投資研究所
林投資研究所の代表、林知之です。 林投資研究所は創業40年を超える投資助言業者で、「自立」をテーマに、個人投資家のみなさんが“自分流”のトレードスタイルを確立するために有益な情報発信を心がけています。
筆者の他の連載
無料
事実と真実
(第37回)事実と真実
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その37──────────────「ウソをついたのは事実だが、君への愛が僕の真実なんだ……」残念ながら、現実では効果がないでしょう。私のインタビュー本第三弾『億トレIII』に登場する高山剛氏は、為替ディーラー、デリバティブトレーダーと豊富なキャリアをもつ人物ですが、...
無料
変化点
(第36回)変化点
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その36──────────────私は冬が嫌いです。「生命活動にブレーキがかかる時期」だと感じるからでしょうか……。でも、ちょっとでも暖かくなり始めると気分は夏!打って変わってウキウキです。「安く買って高く売る」は、儲けるうえで基本的な発想です。数式的には間違って...
無料
“正解”はある
(第35回)“正解”はある
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その35──────────────1月22日(月)、東京に大雪警報!多くの人が早めに帰宅したのですが、駅は大混雑してダイヤは大幅に乱れました。しかし鉄道各社の仕事は素晴らしく、雪の中、大量の乗客をちゃんと運んでいました。路線によって、という条件はつきますが、「ゆっ...
無料
自分だけわかればいい
(第34回)自分だけわかればいい
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その34──────────────擬音と感覚的な表現で有名なのは、ミスタープロ野球、長嶋茂雄氏ですが、相場業界の人間も「ククッと上がってきたら……」とか「ストン」とか、そんな表現をよく使います。拙著『凄腕ディーラーの戦い方』に登場する本河裕二氏は、値動きに対する「...
無料
トレードは負けるもの
(第33回)トレードは負けるもの
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その33──────────────正月に、あらためて飼い犬を見ていましたが、いつもゴロゴロしているだけなのに、初対面の女性にからみついて喜ばれる・・・やはり負けてます。新年あけましておめでとうございます。2018年第1号は、「勝ち負け」について。東京オリンピック出場...
無料
おひとりさま
(第32回)おひとりさま
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その32──────────────入ったら最後、出ることができないもの、な~んだ?答えは「コタツ」。冬の家庭の象徴だったコタツも、ずいぶんと数が減ったようですが、おひとりさま用のコタツは出荷が伸びているとか。時代とともに、さまざまなものが変化します。でも、相場、...
無料
錯覚を知る
(第31回)錯覚を知る
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その31──────────────毎日、多くの銘柄が上がったり下がったり、ガンガン変動しています。「目の前にカネが落ちているようなもの」と感じてしまいます。株式市場で最大の錯覚です。前回、「強弱論争は不毛」という、実践者の考え方を示しました。一般的な議論として「...
無料
ラクラク勉強法
(第30回)ラクラク勉強法
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その31──────────────まとまった原稿を書くとき、着手が遅れがちです。でも、ファイルを用意して数行だけでも書いておくと、いつのまにか頭の隅で考えているので、時間が経過するうちにアイデアが整っています。素早く一歩だけ行動することで絶大な効果が得られる例で...
無料
見方はいろいろ
(第29回)見方はいろいろ
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その30──────────────韓国料理は、きれいに盛りつけたものを“まぜまぜ”して食べるものが多いようですが、国や地域によってはとても不評だとか。私は、韓国料理ならば“まぜるもの”、まぜて食べるべきだと思いますが、目の前でカツ丼をまぜられたら食欲が失せます……。も...
無料
誰が“お利口”か
(第28回)誰が“お利口”か
──────────────連載「相場のこころ トレードの本質」その29──────────────ネット上には雑音が多いのですが、楽しみの要素も豊富です。子どもたちのテスト珍解答、私は好きですね(^^)「い」「り」「ぬ」「ね」「た」「き」を並べ替えて言葉をつくると……出題者の想定は「たぬきねいり」ですが、「ねたきりいぬ」という選...
無料