投資ナビ+ 連載コラム:商品先物のフジトミ - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
フォロー中0
お気に入り0
株式会社フジトミ
リスクについては当社ウェブサイトをご覧ください。金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第1614号 商品先物取引業者:農林水産省指令22総合第1351号経済産業省平成22・12・22商第6号加入協会:日本証券業協会日本商品先物取引協会一般社団法人金融先物取引業協会。https://www.fujitomi.co.jp/trading_risk/
無料
【フジトミ】東京原油・石油製品は海外原油急落に追随して大幅安
(第75回)【フジトミ】東京原油・石油製品は海外原油急落に追随して大幅安
(東京原油・石油製品)26日の東京原油・石油製品は海外原油急落に追随して大幅安となった。原油期先10月限は前日比2180円安の3万5450円、ガソリン期先11月限は同2000円安の4万8280円、灯油期先11月限は同1920円安の4万8560円。OPEC総会で9カ月の減産延長が決定したが、市場が...
無料
【フジトミ】東京石油市場は失望売りに全面的に大幅安
(第74回)【フジトミ】東京石油市場は失望売りに全面的に大幅安
(東京原油・石油製品)26日の東京原油・石油製品は大幅安。11時現在の原油期先10月限は前日比1850円安の3万55780円、ガソリン期先11月限は同1620円安の4万8660円、灯油期先11月限は同1470円安の4万9010円。OPEC総会で9カ月の減産延長が決定したが、減産幅の拡大は見送られ...
無料
【フジトミ】海外原油は失望売りに大幅急落
(第73回)【フジトミ】海外原油は失望売りに大幅急落
(NY貴金属)25日のNY金はボックス圏の動きの中、小幅高となった。NY金期近6月限は前日比3.3ドル高の1256.4ドル、NY白金期近7月限は同5.6ドル高の952.9ドル。1260ドルは大きな壁になっていたが、1250ドル台を維持する動きをみせ、終日、プラス圏内で推移していたという。NYダウ...
無料
【フジトミ】東京金は地政学リスクで買われ、急伸
(第72回)【フジトミ】東京金は地政学リスクで買われ、急伸
(東京原油・石油製品)23日の東京原油・石油製品は円高と海外原油安のダブルパンチを浴びて反落。原油期先10月限は前日比260円安の3万6860円、ガソリン期先11月限は同290円安の4万9580円、灯油期先11月限は同390円安の4万9550円。東京石油市場は反落。円高と海外原油の日中取引でみせ...
無料
【フジトミ】NY金は上伸し、1260ドル台回復
(第71回)【フジトミ】NY金は上伸し、1260ドル台回復
(NY貴金属)22日のNY金は安全資産として買い進まれ、再び1260ドル台を回復している。NY金期近6月限は前週末比7.8ドル高の1261.4ドル、NY白金期近7月限は同10.1ドル高の950.3ドル。NYダウの強調地合いが続いており、金の圧迫要因になるともみられていたが、株価の強調地合いに対す...
無料
【フジトミ】東京石油市場は全面高
(第70回)【フジトミ】東京石油市場は全面高
(東京原油・石油製品)22日の東京原油・石油製品は海外原油の急伸と円安を好感して大きく買われた。原油期先10月限は前週末比780円高の3万7120円、ガソリン期先11月限は同690円高の4万9870円、灯油期先11月限は同810円高の4万9940円。週明けの海外石油市場は続伸しており、週明けの東...
無料
【フジトミ】海外原油は急伸、WTIは期近ベースで1か月振りの50ドル台回復
(第69回)【フジトミ】海外原油は急伸、WTIは期近ベースで1か月振りの50ドル台...
(NY貴金属)19日のNY金は小幅高で取引を終えた。NY金期近6月限は前日比0.8ドル高の1253.6ドル、NY白金期近7月限は同3.4ドル高の940.2ドル。ドル安は支援材料になっていたが、NYダウの急伸に上値は抑制されていた。イランの大統領選挙が19日に実施され、当初、再選確実とみられたロウ...
無料
【フジトミ】東京金は他貴金属の値崩れを嫌気して急反落
(第68回)【フジトミ】東京金は他貴金属の値崩れを嫌気して急反落
(東京原油・石油製品)19日の東京原油・石油製品は追加減産期待もあり、続伸している。原油期先10月限は前日比390円高の3万6340円、ガソリン期先11月限は同420円高の4万9180円、灯油期先11月限は同330円高の4万9130円。東京石油市場は続伸している。夜間では海外原油の一段安と円高の...
無料
【フジトミ】日経平均株価、ゴールデン・クロスを発生させたが・・・
(第67回)【フジトミ】日経平均株価、ゴールデン・クロスを発生させたが・・・
 日経平均株価は3営業日ぶりの反発で前日比36円90銭(0.19%)高の1万9590円76銭で取引を終了した。前日までの下げの反動と、米株高や円高基調一服で反発となった。朝高後は、北朝鮮などの地政学的リスクを話題にした仕掛け的な売りが先物市場で観測され下げに転じる場面があったが、後場の東京株式市場では、日銀に...
無料
【フジトミ】東京石油市場は引けにかけて戻りをみせ反発
(第66回)【フジトミ】東京石油市場は引けにかけて戻りをみせ反発
(東京原油・石油製品)18日の東京原油・石油製品は波乱含みの中、引けにかけて買い戻される。原油期先10月限は前日比230円高の3万5950円、ガソリン期先11月限は同170円高の4万8760円、灯油期先11月限は同130円の4万8800円。強気の米EIAの在庫統計をキッカケにしてWTI・ブレント...
無料