投資ナビ+ 連載コラム:裁量トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」と、EA「Trend Surfer トレンド・サーファー」について - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
フォロー中0
お気に入り0
FXサバイバル
裁量トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」と、EA「Trend Surfer トレンド・サーファー」について、出品者自ら様々な情報をお届けします。
シェアする
FXサバイバル
元システムエンジニア兼プログラマ。25年ぐらいやってました。 c/c++が本業だった(昔はc言語とUNIXに達人と呼ばれていました)ので、MQLの勉強はまともにしたことはなく、見よう見まねコーディングなのですが、ここで販売しているMT4インジケーター類は、プロとしての品質は確保してあるつもりです。 2013年ごろにEAを作ったことがありますが、当時はFXを始めたばかりで、よい利食いロジックを構築できず途中放棄しました。その後、2017年になって漸くプロフィットファクターが1を超えるEAを作れるようになりました。 一時期、資格を取るのに凝ったことがあり、行政書士、社会保険労務士、日商簿記3級、情報処理技術者(プロジェクトマネージャ、システムアーキテクト、情報セキュリティスペシャリスト)、TOEIC650など取りましたが、直接的には何も役立っていません。もともと理系出身だったので、知見を広げる効果はありました。 趣味で、フルートやリコーダーを吹いたり、ヴァイオリンにトライしたりしていましたが、この頃ちょっと遠ざかっています。
無料
トレンド・サーファー Trend Surfer EAシリーズの相互関係
(第7回)トレンド・サーファー Trend Surfer EAシリーズの相互関係
サインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」のロジックを使って、下記のEA3種類を作成しました。 トレンド・サーファー Trend Surfer EA トレンド・サーファー Trend Surfer EA Ⅱ型 トレンド・サーファー Trend Surfer EA Ⅲ型 最大4ポジションで損益安定化 年初からのバックテスト結果も比較しながら、相互の関...
無料
トレード手法について
(第6回)トレード手法について
「トレンド相場でドカンとゲット。」で採用しているトレード手法は、このサインツールをそのままEA化した「トレンド・サーファーEA Ⅱ型 Trend Surfer EA Mk-II」を見ていただければわかる通り、「期間」と「偏差」という2つのパラメーターによって、エントリー・エグジットタイミングを決めています。この取引手法の...
無料
Trend Surfer EA Mk-II トレンド・サーファーEA II型 最近3ヶ月の成績
(第5回)Trend Surfer EA Mk-II トレンド・サーファーEA II型 最近3ヶ月の成績
サインツール「トレンド相場でドカンとゲット」を、そのままEA化した「Trend Surfer EA Mk-II トレンド・サーファーEA Ⅱ型」がリリースされました。 ドル円1時間足での最近約3か月間の成績です。 1月は好調、2月はやや低調、3月に入ってから復調しつつあり、今の相場に合っていると思います。 証拠金100万円...
無料
勝率は度外視、リスクリワード比のよいシステムができた。
(第4回)勝率は度外視、リスクリワード比のよいシステムができた。
ハイローバイナリーなら勝率が全てですが、普通に相場を張っている限りは勝率に拘泥しないほうが生き残れると思います。皆さん、いかがでしょうか。今回の新発想テクニカルに基づいたトレードロジックは、あくまでトレンドを大きく獲ることを意図していましたので、勝率は重視していませんでした、というより度外視でし...
無料
裁量トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」 3月の成績
(第3回)裁量トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」 3月の成績
裁量トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」の今月の成績を、EAのバックテストで調べてみました。使用したEAは「トレンド・サーファー Trend Surfer EA Ⅱ型」です。このEAは「トレンド相場でドカンとゲット。」のサインロジックをそのままEA化したものです。まず、ドル円1時間足の結果です。パラメー...
無料
トレードロジックの目標⇒エグジットポイントの明確なトレンドフォロー手法
(第2回)トレードロジックの目標⇒エグジットポイントの明確なトレンドフォロー手法
 「トレンド相場でドカンとゲット。」を製作するにあたり、目標としたことは、その名の通り、トレンド相場の初動から終焉までポジションを保持することでした。 エントリーポイントの決め方は、手法としてはブレイクアウト手法に近いものだと思います。 私のこれまで知っていたトレンドフォロー手法は、エントリーポ...
無料
トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」開発の経緯
(第1回)トレードサインツール「トレンド相場でドカンとゲット。」開発の経緯
開発スタートは2017年2月18日(土)、コーディングは翌日にほぼ完了、マニュアルなどのドキュメントをまとめながらプログラムの修正を行い、22日に販売開始しました。商品名については、実はよく考えていなくて、アピール文そのものになってしまいました。商品名は100文字までつけられるので、ここだけ見て...
無料