フィルタリングって知ってますか?


もし、この言葉自体を知らない。または意識すらしないでトレードをしているとしたら危険です。


フィルタリングは、スキャルピングやデイトレードの投資スタイルの人は重要で、とくにスキャルピングをやっていてフィルタリングを知らないのであれば致命的と言えます。


スキャルピングで一番重要なことは何だと思いますか?


・損切り

・利食い

・資金管理


これらも重要ですが、決して一番ではありません。それよりも前に重要なのがフィルタリングなのです。


フィルタリングとは?

エントリーの選定をすることで、簡単に言えばトレードをするかしないかを決めることです。


こんな経験はありませんか?

スキャルピングをやっていると、意外にも結構簡単に勝ちパターンは見つけられたが、その勝ちパターンにそってトレードしているにもかかわらずトータルで負けてしまう。


この原因がフィルタリングができていないからです。

スキャルピングでフィルタリングは損益にモロに直結します。

つまり、勝ちパターンを見つけても、勝ちパターンに似て負けるパターンでもトレードをしている無駄なトレードが多い状態です。


スキャルピングで自分の明らかな勝ちパターンと明らかな負けパターンを認識するのは、さほど時間がかかりません。しかし、勝ちパターンに似て負けるパターンを明確に認識し、トレードから排除し、エントリーを見送るという行為ができるようになるまでが、難しく時間がかかるのです。


スキャルピングで挫折をする原因の多くが、このフィルタリングができないことになります。


では、どういったパターンを排除すればいいの?


という考えが浮かぶと思います。私も同じ考えが浮かび、いろいろ検索したり、書籍を調べたりしました。しかし、勝ちパターンはあっても、見送るパターンというものは見つかりませんでした。


『誰か、勝負してはいけないパターンの一覧表を作ってくれないかな。』


なんて思いながら探しましたが、ありませんでした。


なので、一覧表を自分で作りました。


私もスキャルピングをやるときは、この一覧表を確認しながら判断しています。


それが、フィルタリング判断一覧表です。チャート画像付きで解説しています。

このフィルタリング判断一覧表を作っているときに、62.5%という数値が出てきました。

見送るパターンはもちろん、エントリーするパターンも載せています。