あー戦国時代に生まれなくて良かった。(´∀`*)エヘヘ



朝っぱらから何言ってんだと思われる方もいらっしゃるでしょうが、皆様は大河ドラマって見てますか?

私は社会科、特に歴史が大の苦手で理系に進んだという事もあり、国内外問わず歴史の知識は一般常識レベルにも達していない程度。

「男なら過去を振り返らないで未来に向かって突き進むんじゃい!」ってな感じで全然興味も無かったんですが、ここ数年で大河ドラマを見るようになって、少しだけ戦国時代に興味が湧いてきました。

で、今年の『真田丸』はリアルタイムで見られないので、録画して時間がある時に見てるんですが、まだまだ序盤、録画が溜まりに溜まっている状態です。(;・∀・)タラー

まぁ、私の録画事情はどうでも良いんですが、戦国時代って誰に味方するかで一族の運命が決まってしまうとか、こちらの何倍もの戦力で攻められて正面からぶつかったのでは到底勝ち目のない戦を強いられるとか、何よりも『策』が無ければ生き残れないそんな時代だなと思いながら見ています。

『FXで上がるか下がるか間違ったら人生終了』なんて事はまずあり得ませんよね。

私がもし戦国時代に生きているなら、損切りじゃなくてとっくに腹切りになっているでしょうな。(ノ∀`)アチャー

天下を取るまでは行かなくとも、一国一城の主クラスを目指し、今週も策を練ろうと思います。



ドル円相場分析



左が日足、右が週足のドル円のチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/6/5高値の125.843円から直近安値98.898円

週足のフィボナッチは2011/10/31週安値の75.574円から125.843円


先週は中々良いところまで戻しました。(・∀・)イイネ!!

ピンクのラインは消しましたが、その上に引き直したラインを水色に色付けしています。

そのラインでぴったりと止まりましたが、再度の下落トレンドにはならずもみ合っています。

それも今週の2連続金融政策の結果待ちという事ですね。


その超重要イベントの9/21時点では102円ハイに水色ラインが下がってきますが、今回は日本が先で未明にアメリカと順番が逆なので、仮にサプライズ好きな日銀で上げるにしても、後にFOMCが控えている状況でちょっと仕掛けづらい感じはあります。

ただ、目線は先週と変わらずラインを上抜けるまでは下目線、水色ラインをブレイクし9/2高値である104円ローを抜けてしまうと本格的な上昇トレンドの可能性が出てくる事も変わりありません。


下値は9/7安値の101円ロー、9/13安値の101円ミドルと若干切り上がっていますが、日銀次第ではここを下抜け再度95円を目指す展開もありそうです。

トレンドフォローで追いかけるなら9/7安値を切った時点からジャブを入れて行き、白いトレンドラインのブレイクで本命の右ストレートを打ち込むイメージでしょうか。

このラインは9/21時点で99円ハイ、同時に週足のラインも割り込む事になりますので、下げる余地は十分あると見ています。

日銀までは水色ラインと9/7安値の中で大人しくしていて欲しいというのが本音ですが、さてさてどうなるでしょうね?




【pick up通貨!】ポンド円相場分析




左が日足、右が週足のポンド円のチャートです。

【表示テクニカル】

SMA200、ボリンジャーバンド21、一目均衡表、RSI14

日足のフィボナッチは2015/6/24高値の195.860円から2016/7/6安値の128.752

週足のフィボナッチは2007/7/16週の高値251.080円から2011/9/19週安値116.828円


ちょっと3通貨の記事を書くのが大変なので、当分ドル円とその他1つの2通貨の分析とさせて頂きます。(´・ω・)スマソ

ユーロドルは全然やる気がありませんしね・・・。


さて、先週の金曜日は久しぶりにポンドが下げました。

こちらも長い下落トレンドで、ドル円と違って週足のバンドも拡大中、今週の動き次第ではブースター再点火!の可能性十分です。

先週は日足の雲が大分意識された動きをしていましたので、できれば雲下限付近までの戻りを待ってショートしたいところですが、下落トレンドが始まったとすると、ろくに戻らずだらだらと下げ続ける展開も多々ありますので、今日の欧州時間以降の値動きに注目したいと思います。

下は週足のフィボナッチである116円ハイまで見えますので、まだまだ下げる余地はあると思います。


上は1本ラインが引けましたのでそれのブレイク待ち、今週は137円ロー付近ですが、それまで500pips程あり、ちょっと離れた感じがありますね。

日銀、FOMCと無風通過ならポンド売り相場になる可能性もあるかと思いますので、ドル・円だけではなく、ポンド・ひいては怪しい動きの豪ドルもチェックしたいと思います。


それでは皆様、今週も爆益を!(σ・∀・)σゲッツ!!