World Cup Trading Championships®(ロビンスカップ)キャンペーントップ画像
World Cup Trading Championships®
(ロビンスカップ)とは
WTC
34年続く世界30ヵ国から優秀なトレーダーたちが参加し競い合う
歴史あるリアルマネーによるトレードコンテストイベント。

1982年にJoel Robbins(ジョエル・ロビンス)が「Robbins Trading Company」を設立し、1983年にリアルタイム・リアルマネーによる第一回「World Cup Trading Championships®(ワールドカップ・トレーディング・チャンピオンシップ)」(通称:ロビンスカップ)を開催した。最初は、トレーダーたちが彼のビジョンに共鳴してくれるかどうかを見るためのテストとして4ヵ月のイベントだった。

その後、ロビンスカップは34年以上続き、今では国際的にも認められたトレードコンテストへと成長してきた。2016年、6大陸30ヵ国のトレーダー達が競い合った。ロビンスカップはリアルマネーで競うトレードコンテストとして最大のイベントである。現在は、先物・為替・株式の各部門があり、米国ではプロのトレーダーたちの登竜門と言われるトレードコンテストとなっている。

過去数年、各市場が大きく変化している中でも、このトレードコンテストへの関心はさらに高まっている。ロビンスカップは自分が他のトレーダーたちに比べてどのレベルにあるのかを試してみたいという意欲を持つトレーダーたちのためにあり、これまでの34年間常に、その目的を達成してきている。

Robbins Trading Companyとは
Robbins Trading CompanyはCFTC(米商品先物取引委員会)に登録された会社であり、
NFA(米先物取引業協会)の会員。


【参加情報】
開催期間2017 年 10 月 2 日から 2018 年 2 月 28 日NYクローズ
エントリー期間2017年10月2日から2018年1月15日
参加費 無料無料
参加条件1. WTC公認証券・FX会社口座を有すること
2. エントリー時に口座残高が50万円以上であること
3. エントリー時に建玉(ポジション)がないこと
参加拒否条件

参加条件を満たさなかった場合

WTC公認証券・FX会社から承認されなかった場合

参加方法WTC公式サイトから申込