証券会社・FX会社接続によるシステムトレードのコンサルティング報酬支払サービスとは
| FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【fx-on.com】

閲覧履歴
お知らせ-出品者会員
証券会社・FX会社接続によるシステムトレードのコンサルティング報酬支払サービスとは
2010/11/8 20:06
278,471 view


システムトレードのコンサルティング報酬支払サービスとは、ご出品システムトレードを証券会社・FX会社接続の取引ツール上にて稼働させ、同社顧客によりシステムトレードが使用された場合にコンサルティング報酬を出品者様にお支払するサービスです。


【提携証券会社のシステム採用基準】

ひまわり証券エコトレFX

1.ストラテジーの1ポジション当たりの最大ド ローダウンは300PIPS。
2.最大保有ポジション5個 
3.各ポジション均一ロット(1万通貨)。
4.両建は不可。


インヴァスト証券シストレ24、セントラル短資FX

1.1ストラテジーで5通貨以上に対応
2.1ポジション当たりの最大損失150PIPSまで(リミットはストップロスとイコールまたはそれ以上)
3.月間決済回数15―40回
4.平均損失pips÷平均利益pipsが2未満であること
5.最大保有ポジション4個
6.各ポジション均一ロット(1万通貨)
7.両建は可。

※1分位内の同通貨連続エントリーは、2ポジ目以降全てエラーになりますのでご注意ください。
 ドテン(決済→新規)は問題ございません。



efx.com、トレードナビ555

1.ストラテジーの1ポジション当たりの最大ド ローダウンは300PIPS。
2.最大保有ポジション10個。 
3.各ポジション均一ロット(1万通貨)。
4.両建は可。


トレイダーズ証券株式会社、 みんなのシストレ

特段の指定条件はございません。


複数通貨対応EAをご出品の際は1商品のみ登録でOK。一番自信のある通貨ペアでご登録ください。

あとはfx-onが複数通貨対応版を別途設定し、複数通貨で実績計測・接続申請・運用します。
通貨毎に固有のパラメータ設定がございましたら、【通貨毎に固有のパラメータ設定する方法】
コードをご設定ください。




【ミラーのスプレッドに対応して開発すると結果が出易い】

ミラートレード、証券会社・FX会社が提供するシストレのスプレッドでバックテストを行なって
いただきますと、良いEAは結果が出る可能性高くなりますので、以下のスプレッドを開発に
お役立てください。
2013/11/14現在、某ミラートレード提供会社スプレッド



【金融商品取引法上の分析者登録の必要性有無の解釈、および報酬について】


–お客様、証券・FX会社様への商品やサービス提供の主体は、株式会社ゴゴジャン(助言代理業 関東財務局長 (金商)1960号)が行ないます。



–株式会社ゴゴジャは出品者様よりソフトウェアの提供を受け、販売やサービスの提供の都度、『コンサルティング報酬支払サービス利用規約』に定める方法にて対価をお支払いいたします。なお、ソフトウェアの著作権は出品者様にございます。




関連記事