ライブ(生放送)配信 の音声を出す方法
| FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【GogoJungle】

閲覧履歴

ライブ(生放送)配信 の音声を出す方法


ライブ(生放送)配信 では初期設定のままですと音声が出ませんので、音声を使用する場合は以下の方法を実行してください。

1. Ustream Producerの『Live Input』クリックし、マイクを認識してるかどうかを確認します

プルダウンメニューの最下部にある”マイク(***)”の左横の赤い丸のところにチェックが入らなければならないのですが、チェックが存在していません。

”マイク(***)”と表示されていますので、接続されているマイクは認識されています。
では、正しく設定するために、まずはUstream Producerを終了させます。

2. 『コントロールパネル』を開きます



3.『サウンド』の設定を行います

コントロールパネルを開いたら、赤枠の『クラシック表示』をクリックして下さい。
クラシック表示になると、アイコン一覧に変更されます。
アイコン一覧が表示されましたら、『サウンド』をクリックします。


4.『録音』タブ、設定したいマイクをクリックします

サウンドをクリックすると『再生』・『録音』・『サウンド』の
三つのタブが表示されますので『録音』をクリックします。
『録音』のタブが表示されたら、さらに自分が設定したいマイクをクリックします。


【マイクのプロパティ】が表示されす。殆どの場合、表示設定が日本語(カタカナ)の「マイク」になっていると思われます。

赤丸内の「マイク」を半角英数表示に直してあげましょう。
この場合英単語はなんでもいいです。
「mic」とか「Mic」など半角英数表示であればなんでもOKです。

入力しましたら、赤枠の『適用(A)』をクリックして終了です。



4.再度Ustream Producerを立ち上げます


『Live Input』をクリックし、マイクにチェックが入っていればマイクの設定作業は完成です。

関連記事