インジケーターWeb認証
| FX・自動売買・システムトレードのすべてがわかるMT4やEAの投資情報サイト【fx-on.com】

閲覧履歴

インジケーターWeb認証


インジケーターWeb認証


インジケーターWeb認証とは?



不正なソフトウェアのコピーを抑制し出品者様の著作権保護を強化する機能です。





MT4(メタトレーダー)用に開発されたインジケーターの利用に際して、お客様が登録したリアル口座、または、デモ口座の口座アカウント番号1つでのみ稼働させる機能です。
口座アカウント番号は何度でも変更することが可能ですが、同時に利用できる番号は一つのみです。




1 商品登録を行ないます





出品者様マイページの「商品管理」をクリックします。







2 新規商品登録





「新規登録」をクリックし、商品体系「インジケーター・電子書籍・ツール・電子書籍」を選択すると表示される「認証コード設定」の認証コードを設定するのチェックボックスにチェックを入れます。
その他の商品登録に必要な情報を記入したら、「登録」ボタンを押して登録を完了させます。







3 インジケーターWeb認証用コードの設置 ①





出品者様マイページの「商品管理」に戻り、商品名の横に並ぶ「商品ファイル・編集」をクリックします。







4 インジケーターWeb認証用コードの設置 ②






「商品ファイル」ページにて、商品ファイルのmq4のソースコードのテキストを貼り付けると、
自動で認証コードが挿入されます。
コードが挿入されたソースをex4ファイルにコンパイルしてアップロードください。





※2015年9月~2016年2月22日までにWeb認証を使用されている方は、最新の認証コードを取得し、
アップデートをしてください。

※2015年9月以前にWeb認証を使用されている方は、認証に必要な「auth_indicator.ex4」ファイルが別途必要になります。
お客様がWeb認証つきのインジケータを購入された場合
DLファイルとともに認証ファイルもDLできますので同梱する必要はございません。






5 商品ファイルのアップロード





作成した「ex4ファイルのインジケーター」、「PDFファイルの説明冊子」などを一つのフォルダーにまとめて、zip、lzh、rarに圧縮したファイルを商品ファイルとしてアップロードしてください。







購入のお客様の使用方法はこのような手順です → インジケーターの設定方法


以上で、インジケーターWeb認証は完了です。



関連記事