あさイチ指値トレード法  こんなトレード法があったのか・・・  :インジケーター・ツール・電子書籍 - FX・株・日経225・自動売買・シグナル配信の投資情報総合サイト | MT4やEAのすべてが解かる【fx-on.com】

閲覧履歴
為替レートは
注目!EA売り上げランキング
あさイチ指値トレード法  こんなトレード法があったのか・・・  
価格
¥15,000(税込)
販売停止
DVD郵送オプション対応商品
DVDに記録してお届け(+540円) 詳細
お支払い方法
銀行振込手数料お戻し中
masterカードvisaカードjcbカード
銀行振込コンビニ決済コンビニ決済
地味トレードの最低限の裁量ロジック。システムもぎゃふんと言わせる指値法
出品者
カテゴリ
販売開始日
2015年6月22日 14時08分
数量限定販売
残り-23 本
販売実績

レビュー
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達に教える
とんぼスイングの考え方を併用することで、
精度を上げることが可能と考えられます。
セット販売はこちら。

脱ポジポジ セット
http://fx-on.com/asp/if/dev/members/dl_edit.php?id=8133




--------------------------------
■セット内容
-------------------------------
・背景となるロジックテキスト
・インジケーター(ドル円)
・インジケーター説明書
・トレードのポイントテキスト
-------------------------------

基本的なトレード方法

毎日11時に次のラインとシグナルが出ます。

111.jpg


できれば午後までに一度チャートを確認し、
利用している業者のスプレッドを含めた上で
指値します。
222.jpg

基本的には、これで終了です。
翌朝、トレードが終了していることを確認してください。
2015y07m08d_101254869.jpg

※指値にかからなかった場合は注文を取り消して、また当日の指値を入れます。
※ポジションをもったままということはほとんどありませんが、持っている場合はそこで仕切っても良いですし、当日のシグナルをみて、損切りなどを入れ直す、ということも検討できます。
※金曜日は持ち越さないことがおすすめです。
※利食い幅や、損切り幅の状態から、トレードを見送るという判断もあります。


最初からリスク幅がわかっています。
それにより、トレーダーはポジションサイズを検討し、
受容するリスク幅をコントロールすることでトレードを成立させます。


棚順に指値をして勝つということではなく、トレイリングストップや、ブレイクイーブンを使用することで、トレード本来の考え方を身に付け、トレードに応用をきかせることができるようになっていかれれば、今後へのステップにもなると思われます。

つまり、あさイチ指値トレードの最大のポイントは本来トレードに必要な
「環境認識」
「タイミング」
「利益損益幅」
「リスク管理」
「メンタル」
という要素について、インジケーターで事前に限定することによって、
「トレーダーが判断するものは、相場環境の認識と、ポジションサイズ」
という限定した状況を作り出すことにあります。

-----------------

「誰でも」
「簡単」
「ボロ儲け」
なんていうものは、言うまでもなく、そんなおいしい話はあるはずがありません。


しかし、今回は

「わかりやすいロジックで」
「比較的簡単な手順で」
「勝率を高めに」
持っていくにはどうするか、
というものを検討したのが、この手法です

ロジック解説においては、
〇相場の特徴を捉えるということの意味
〇トレードのリスクを取るということの意味
〇勝ちと負けのバランスの意味

そして、
相場環境を欄指揮しつつ、リスクの取り方を限定し、地味に継続していくことでじわじわ効果が出てくるトレード手法を実感していただければ何よりかと思います。

「どう考えてこうなるのか」

ということを、しっかり理解していただければ幸いですm(_ _)m

lg.png
----------
とんぼの参考トレード成績
2015年fxonに参加時点から
4月 766pips
5月 664pips
6月 303pips
7月 1182pips
8月 551pips
9月 337pips
10月 449pips
11月 532pips
12月 177pips
2016
1月 541pips
2月 651pips
3月 545pips

Twitterで詳細表示しています
Twitterアカウント
@tombofx
----------

註)
本インジケーターはGMT+3(夏時間)、GMT+2(冬時間)の時差を持つMT4に対応して
います。具体的には、下記のような会社が対象です(2015年6月時点)。
OANDA Japan、FXCMジャパン、FXDD、FxPro、MYFX、TitanFX、XM 等
上記以外でも現状は、GMT+3(夏時間)、GMT+2(冬時間)を採用するFX会社が主流と
なっています。
また、上記以外の会社を利用されている場合でも、デモ版のMT4をダウンロードして利用するなど、使用方法は検討可能です。
[2016年4月16日 13時56分] 最新のコメント
とんぼFXさんの現在販売中の商品
関連商品を探す
FX 電子書籍・ツール・インジケーター >
fx-onを初めてご利用する方へ
商品のご利用まではかんたん3ステップ!
fx-onでは、会員様向けに、あなたの投資生活を豊かにするサービスをご用意しております。
また、商品のご購入は通常会員様に限らさせていただいております。
今すぐ 会員登録 をして、fx-onを活用してみませんか!
  • ユーザー情報を入力し会員登録
  • 案内に従い購入
  • マイページからダウンロード